topimage

2019-09

泳ぎ続けるマグロ人間も力尽きたか - 2019.09.15 Sun

朝は25.4℃だったが、お昼で29.5℃。
エアコンは入れないで通れそうだ。
ただ、下の階でタバコを吸うんだ。煙があがってくる。

たまらず窓を閉めたけれど、これが迷惑。
あんなに臭いもの、よくも吸っていたもんだ。
そろそろ禁煙して20年。

で、オリンピック代表選手決定のマラソンを観ていた。
3位の小原選手が4秒差、よく追い上げた。
だから、いまから「てんちゃら...... 」をやっつけるゥ。

この暑さの中のレース。大変だったと思うよ。
遙かなむかし、長距離選手だったオレは、
このクソ暑いときのマラソンの苦しさが多少はわかる。

タイヘンだろうな。
スポンサー絡みで、この時期にやらなきゃいかんらしい。
酷暑の8月だからねぇ。

64年の東京オリンピックでは、ブルーインパルスが、
競技場の空にカラーの五つの輪を描いた。
当時はカラースモークは塗料だったので、弊害があった。

以来、展示飛行ではまさに、白いスモークだったが、
害が及ばない仕掛での実験が行われているようで、
来年の五つの輪は、オリンピックカラーで描かれるはず。

 19915-a1.jpg

前の住処では、郊外っていやァ郊外だったから、
6時に起きるとどこかで鶏が鳴いて、
遠くの寺から鐘の音がご〜〜〜んと聞こえてきた。

コケッコウーとゴ〜〜〜ンが朝の音。
街中のここの朝は、ン?? 音がないぞ。
スズメも巣立ってどこかへいっちゃったしィ。

だからっていうわけでないが、なんぼでも眠れる。
1度起きて居間にいったら、「まだ、6 時40分」とおペケがいい。
ベッドに戻ったら、また1時間ちょっと眠れた。

おペケが「一日中パソコンで昼寝がないからねぇ」と気付いた。
そうだな。テレビ観ながらのうとろうとろがない。
最近は、テレビコンテンツにおもしろいものがないからねぇ。

 19915-ff3.jpg

この ↑ 花は萩。政令都市になるまえの浜松市の市花だった。
ここ三方原台地は、萩の原っぱだったらしい。
合併後のいまは「みかん」だそうな。三ヶ日みかんだな。

市の木は、以前もいまも「松」で、
鳥は「ウグイス」だっていう。
浜松のまえは「引間野」で、城下になって「濱松」になる。

 引間野にほふ榛原入り乱れり 衣にほはせ旅のしるしに

これは持統天皇だが、
万葉の時代の富士山が遠望できる浜松はいかがだったろう。
江戸に時代が下ると、広重の浮世絵がある。

7月に、平野美術館で浮世絵展を見てきた。
広重の東海道五十三次「濱松」は「冬枯れの図」で、
たぶん、植松あたりから城下を望んでいるようだ。

で、松らしきものが描かれていて、
人足が焚き火して知り炙っていて、なんか寒そうな絵だ。
ま、オイらが子供の頃だってあまりかわりはしない。

そのあたりで街が途切れると、東海道の松並木。
中の町の宿までは、砂埃舞い立つでこぼこ道路だった。
いまは、天竜架橋を片側五車線かなんかで超えていく。

 19915-d1.jpg

焼津の姪御さんが、マグロの塊をくれるのだが、
これが解凍してみないと、どんな身かはわからない。
さすがにトロの部分はわかったので、このまえ刺身で食べた。

「ちょっときてぇ.... 」
「なんだ?」

今度のは赤身だった。やや黒い。
「ステーキだな」
「そうね」

 ←click

オレの皿は地味だな。
おペケの皿はなかなかに派手。
パブリカはいらん。美味いとは思わん。アハ。

 19915-ff4.jpg

2ヶ月くらいまえから、左耳の聴力がさがって、
なんか籠もって聞き取りにくかったが、右は正常だから、
って、オレなりの正常だが、ま、しゃーないかと思ってた。

いつからそうなのかわからない。
気がついたら、そうなっていた。
で、さっきマラソン観ていて、あれぇ?

試しに右をせんぼしてみたら、少し回復している。
21歳のときからの難聴障害だから、治るとは思っていない。
まァ、日常的に不便を感じなければ、よしとする。

「お〜〜〜い」と呼んだら、
「ちょっとまって、手が離せない」って返事。
ちょっと「間」があって「なーに?」

「あ、もう、いいよ」
ってね、間があったから、
おペケを呼んだ用事を忘れてしまった。

オレの薬害聴覚障がい難聴に加齢がくわわってきたから、
「もうちょい」で補聴器を考えないといけないかな。
長年の難聴だからイイ加減に聴いていても話は理解しているけれどね。

 19915-ff3_2019091513375802d.jpg

ある後輩が、といっても60歳後半だが、
やはり奥方をなくして5年ほど、後添いを迎えるそうだ。
で、お相手が20歳年下だそうで、オレはただただ敬意を表したい。

たしかに、いろんな意味で昨今の老人ってものは、
「すこぶる元気がいい」のである。
いろんなっていうのは、イイもワルイもなのだねぇ。

70歳過ぎても生臭い殺人をするし、
老いらくの恋の鞘当てで揉めたりするらしい。
老人は、かくあるべきもの、なんて枷はなくなってしまった。

この御仁が、オレのおひとりさまのとき、よく電話をくれた。
どうしている? と聞くから、ひなたぼっこしていると答える。
あんたらしくもないなァ......... といわれてもねぇ。

たまには仕事するか、といった。ギョーカイはおなじ。
請けてしまったら気ままにはやれないので、迂闊な返事はしない。
もう、いいや............ と答えると、しばらく無言。

オレは生涯現役だ。そういう彼とは気持にギャップがある。
別にいいのだよ。人それぞれ。
彼はバリバリのつもりで通せばいいし、オレはひなたぼっこでいい。

で、そのあとで、彼の倅の専務に会ったら、
「もう、いなくてもいいんですよ、ほんとは」という。
ま、会社にでてくることで元気でいてくれればと、専務は笑った。

それを聞いて、ニヤリとしたオレであった。
「それでさ、あんた、どうするの?」と、彼がいった。
どうもしないよ、このままでいい。と当時はいってたのだ。

「ふーーん」
この毎日の気儘さは、彼にはわかるまい。ふふ。
といった直後に、彼の糟糠の妻が亡くなった。

さすがにしょんぼりして、「あんたの気持ちがわかったわ」といった。
泳ぎ続けるマグロ人間も力尽きて、
マンボウ仲間ができたかと、思ったけれどとんでもない。

オレは、マグロから変じて、波間に漂うマンボウ。
仲間ができたどころか、アイツは年の差婚なんぞしてからに、
まだまだ現役じゃァ、って、なんだ、このパワーは?

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

🔽ほかのブログへはこちらからどうぞ!!

⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する