topimage

2017-07

ムリがあっちゃいけない - 2017.07.22 Sat

うん? 風がなんもない。8時から30.6℃だぞ。
昨日は終日ぶんぶん風が吹き抜けてた。
なんか落ちて見にゆくくらい。天気不安定だったからね。

黒い雲が流れてきて、覆い被さるとポツポツときて、冷やァ。
もくもくと入道雲出て、カァッと灼熱。
ただし、風は1日中吹いていて、体感温度は案外低かった。

その風がない。
今日はエアコン入れないとダメかな。
ま、うちでゴロゴロしてるだけだから文句いっちゃいけない。

 17722-a1.jpg

な〜〜〜んもしない、な〜〜〜んもしない。
昼から1時間のチャンネル権はパトさんにある。このごろね。
「徹子の部屋」で「やすらぎの郷」だよな。

あまりのイイ風で、専用椅子足乗せてながながと伸びてたら、
しらないまに眠って、目覚めたら「みやね屋」だった。
まわりみまわしてパトさんいない?

そっとベッド覗いたら、案の定のぐーすかぴー。
なんともはァ、2人して1時間あまりの昼寝爆睡タイム。
暑いからねぇ。眠って凌ぐのもいいかなァ。

こう書くとパトさんからクレームがでる。
「わたしゃ眠ってばかりはいない」ってね。
昨日もカーテン洗ったし、ま、よく動くよ。ごくろうさま。

昼間もうとろうとろ、夜もしっかり眠った。
これで通れるんだからラクチン。
頑張るときゃ頑張ったんだから、ま、これでいいでしょ。

 17722-a2.jpg

老後困窮やら、老後破綻やら、最近はよく話題になる。
ま、誰だって年はとる。誰だって老後はくる。
そこをどうやって生きてゆくのか、ってことだな。

オレたちだって例外じゃない。
相方と肩寄せあって、これから共に生きていくには、
ま、切実なる問題ではあるのだよ。

1人ではできなさそうなことも、
1+1=1.8くらいになるとの計算は充分に尽くしている。
0.8という付加価値どう考えるかだな。

そりゃァま、計算尽くだけではないけれど、
この基盤がなかったら悲惨だものねぇ。
ここいらへんの熟慮はしている。

愛があれば頑張れる、なんてのは、せいぜい40歳までだろうね。
ここまできたら、残念ながら愛だけでは生きられない。
計算もしっかりしなきゃ。

二人肩寄せあってそれなりに生きるしかない。
多くは望まない。それなりでいい。
ま、まいにちゴロゴロしていられるだけでもシアワセ。

 17722-a3.jpg

書斎の椅子はハイバックのロッキングチェアだから、
マウス握ったまま眠りこけるには、すこぶる都合がいい。
ここにずんぶり埋もれて、文庫本手にするとすぐに眠ってしまう。

文庫本というのは、ほんと都合イイのだ。
なぜかというと.............
ハードカバーは重くて、持ったまま、眠れない。

で、いまどきの電子書籍っていうのは、食指が動かない。
本というものは、しっかりとインクのニオイがして、
書架において背文字を愛でながら、時折、開いて著者の思いに耽るもの。

本を読む人には2つのタイプがあって、
読んでしまえばただの古紙っていう人と、オイらのように、
後生大事に、いつまでもしまっておく人とがある。

これでも2/3は捨てててきた。
まだ、本箱2本が目のまえにある。
読んでない本が5冊ばかり。すぐ眠ってしまって.............

  syosai_20170722093153292.jpg

結局のところ、電磁シャッターという瞬時フォーカスレンズは、
見送って普通の55〜300mmを買ったのだ。
いま現役で使ってる一眼カメラは2台だが、適合の都合でそうした。

極上の中古で大丈夫だから、30.000円ちょい。
ま、半額以下で買えるんだから、
ギコギコの古いヤツ使ってることはない。

これで手持ちレンズはすべてデジタル仕様に買い換えた。
ずばぬけていいレンズではないけれど、オイらには手頃。
これくらいでいいんだ。

で、20日に発注して、本日の配送。
amazon側が即日発送でなくなったから以前より1日遅い。
クロネコさんは変わらないようだ。

なにがなんでも翌日配達でなくちゃ........
ていうんじゃないから、これでいいんだな。
ムリがあっちゃいけないと思う。

 1677-a2_20170722095000a62.jpg

これでも多少は気を遣ってるんだ。
あ、文章のことね。なにせ慢性ボキャブラ不足というか枯渇だな。
だいたい本読んでボキャ補充するのだが、それもめんどっちィ。

読む気になっても、活字目で追ってるとすぐ眠くなる。
さっきも書いたが、気がつけば、
眠ってるという完全にダメだこりゃ状態だからねぇ。

検索して無理矢理引っ張ってきたりはするが、
これも誤用じゃ恥ずかしいからねぇ。
あれ?? と思ったら確認作業は怠らないつもり。

検索して、それをまた逆検索して確認。
けれど、誤用だって気がつかなきゃ、どーしようもない。
このあいだもどこかで、「だんこん」っていうから目が点になった。

あ〜ら、恥ずかしや、男根だなんて...........
スケベ心払ってよく見りゃ、なんのことはない、
団塊 (だんかい) のことだったァ。

シニア世代のインターネット進出で顕著になったことがある。
それは、なんかしらん、自ら文章を崩してること。
え? 小学校で教わったでしょ、てな。

これって、自分でタイプするからだよね。
わけもなく行間あけた文体がけっこうあるけれど、
シニアの句読点もなく、スペース開けた文章ね、あれは読みにくい。

日頃の新聞でも雑誌でも書籍でも、そういうもの。
見慣れた文体を逸脱すると、読みにくいと大多数の人が感じる。
見出し文字に奇をてらうことはあるけれどね。

たとえば、このBlogのフォントは「ヒラギノ角ゴ Pro W3」なのだが、
これはOSが代わっても見やすい字体が採用されている。
これが、明朝だったら違和感あったりするよ。

オイらも一応は元エディターのハシクレだから、
多少のことはわかるけれど、なにせ零細企業であったがゆえに、
ライターでもあり、カメラマンでもありってな、なんでも屋だった。

文末に (笑) と思わずつけようと思ったくらい、なんでもやる。
ただし、校正要員は元新聞社の校閲専門職OBを雇っていた。
オレらは2 B鉛筆握りしめ「ええからべぇ文章」を書き飛ばすからねぇ。

それでも、ゲラあがるときには立派な文章になってるっていう。
そういうシステムだから、えらそうなことはいえない。
オレたちゃアイデアだけもってりゃいんだ。

むかしから、読みにくければスルーってのは、
ネットの大原則だから、よほど読みたいっていう文章でないと、
まァ、いいや........... になりがちなんだな。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する