topimage

2019-09

ほんとうに、ありがたいこっちゃ.......... - 2019.03.22 Fri

雨が降ってあがって、風が吹いて いる。いつものパターン。
#イマソラ撮りにベランダでたら、ちょっとだけ肌寒い。
靖国神社で桜開花? あれって滑稽だね。

何十人もの人がみていて、気象庁職員が花を数える。
暇人が多いんだな。そういって笑ってたら、
「あなただってその1人」といわれた。たしかになァ。

ぼけぇぇ................ としていて、思考力ゼロ。
とりあえず、パソコン開きtwitterを確認。
そうしたら、トランプ大統領のツイがあって目が醒めた。

目隠してボクシングをしていた少年が、
その目隠しをとったら戦地に赴いていたパパが相手だった。
オレ、こんなにして父親に抱かれた記憶がない。

ジーンとした。
ま、加齢すると涙腺が緩むんだな。
このポンコツの涙腺の栓は、ちかごろやたらと緩くなった。



自分の見るページでは広告をカットしている。
カットするとページが開かないというイヤミというか、
当然というページもあるが、それを除いてはすっきり。

で、このブログの編集ページに広告がふたつ。
これをカットすると、書き込みができない仕組み。
さっき気づいたのだが、この広告がダイエットばかりだよ。

なるほどねぇ。
オレ、ブログ本文にダイエットとか書くから、
それでユーズを拾っているわけだ。

こういうアド、広告は実は自分が呼び込んでいる。
あるSNSで、オレのマイページにはHな広告ばかりでる。
いい加減にしろ.............. っていう御仁がいたのだねぇ。

Hっぽいといったって女性下着のアドくらいなもんだが、
自分がそれをスケベ心でクリックしたから、
あ、この人はこういうものに興味があると判断したってだけ。

なんのことはない。
自分のスケベを、自分で暴露したってはなしなんだな。
おもしろいねぇ。

 19322-a1.jpg

居間の定位置ソファーに埋もれてるとすぐに眠くなる。
あまりにリラックスしすぎて、身体が下の方へずっこけてゆく。
ガタン。前へ傾いて、なにごとかと目覚める。

「あ、びっくりしたァ」
おペケは大笑いするけれどね、本人はそりゃァびっくり。
そこでヘソ天で眠ってるところを写真に撮られた。

それを、故郷の姪御さんにメールで送ったのだな。
「おじさまのお腹癒されるゥ」
って、オレはペットかぇ。

ペットといえば、近頃の猫や犬っていうのは、
「らしからぬ」格好で眠ったりするんだな。
オレみたいにヘソ天で四肢ひろげて、ドデンと寝てたりする。

それがまた可愛いィなんぞと...........
ま、それ以上はやめとくが、犬は犬の、猫は猫の本分忘れてるぞ。
これは、種の保存上からいえばよろしくないのだ。

番犬なり、ネズミ捕りなり、おまえらの本分忘れるな。
忘れたら、それはおまえらの種が危ういってことだからな。
って、いちばん悪いのは人間だァ。そうしたのは溺愛する人間。

 19320-fp29.jpg

遅く起きると、朝ご飯が遅くなり、昼が遅くなり、
晩になっても腹が減っていない。
だから、いくらも食べない。ほんのちょっぴり。

 ←click 

こんなんで、いいのかしらん?
おペケが心配するが、いいんじゃないか。
体重減らないもん。

これだけ脂肪を抱えていたら、大丈夫。
真冬のブリみたいなもんだ。
脂がのりきって、冬の冷たい日本海を泳ぎまわる。

納得したのか、しなかったのか。
おペケの顔は複雑だった。
大丈夫だよ。のんべんだらりん、カロリー消費してないから、

 19320-fp30_201903221202541e3.jpg

昨今の爺ィは怒りっぽいのだという。
オレも、近頃はだいぶ抑えているけれどねぇ。
湯は早く沸くほうだ。つまり、瞬間湯沸かし器だな。

まァ、いうなればだよ。
オレたちが若いころの爺ィさま、婆ァさまは、
「真性爺ィ婆」だったからね。ほんと。

それが寿命が伸びて、ま、元気、元気、元気。
戦後からこっちの食い物が影響しているという説もある。
それはいえるかもしれない。

オレがいいたいのはほかのはなしだけれど、
そうであるならばアメリカによる、
アメリカのための深謀遠慮の食料作戦が効いているわけなのだ。

食生活アメリカナイズのなれの果てともいえる。
深謀遠慮というのは、アメリカでの過剰産物を日本に売るため、
学校給食で子供たちにパンを食べさせた。

将来的に小麦などを輸出しって意図的操作があったらしい。
肉をもっと消費させるために、
あまり美味くなかったが、あちら風給食メニューを押しつけた。

オレたちは、鼻つまんで、
脱脂粉乳をアルマイトの食器で、飲んだ世代。
けっして美味くはなかったよ。あれは。

あれってバターかなんかを絞った余り滓だよな。
文句ばっかりいっちゃいけない。そのおかげでオレたちは育った。
たまにあるララ物資は、ものがなんだか忘れたがうまかったねぇ。

ズルチン、サッカリンってのは、要するに合成甘味料。
だから、ホントの砂糖の甘さに飢えていたからね。
ララ物資のクッキーが美味かったァ。

いまの若い連中は信じないが、
DDTの粉を頭にぶかっけられてのシラミ退治。
この国にもそういう時代があった。

ま、アメリカの深謀遠慮は憲法をはじめ、
二度と日本という国にてこずりたくないという戦略であったわけで、
ごんべ世代はそういう時代のまっただなかで成長した。

 19322-a2.jpg

インターネットは、だれもが情報発信ができる。
が、その情報の真偽、モラルなどの判断は発信者の側に委ねられる。
また、信じるも信じないも、閲覧者に委ねられる。

ときには誹謗中傷が飛び交い、
ときには恐喝まがい、ときには詐欺まがい、
ときには無知につけ込んだ罠が口を開けている。

まだある。ときにはエロにまみれ、あるいはグロが潜み、
それらの大半をアクセスする側の責任において判断せーよってのが、
インターネットなのである。

ネットメディアが主流になってゆくとなると、
活字の世界の端っこでおまんま食ってきたオレには、
ほんとうに恐ろしい世界というほかないが、これも現実。

Webメディアの他人の褌的安易な記事にも疑問がある。
たとえば、テレビをみて、それを記事にする。
まさに人の褌だが、これがまかり通る。

そのインターネットのなかで、20年ばかりブログを書き続けている。
ありがたいことに、飽きもせず毎日欠かさず綴り、
それをまた、ようやるねぇ、あんた...... と読んでくださる。

ほんとうに、ありがたいこっちゃ...........
感謝している、ほんとうに。
ま、これがオレの原動力でもあるけれどねぇ。

実は、不肖ごんべの前職は、
モノカキのずーとずーとずーと端っこのまた端っこのほうで、
おまんまいただいてる人だった。

恥ずかしながら...........
加齢による脳味噌の衰えは隠しようがなく、
あえて前職なんぞ、ことさらいうのもこっ恥ずかしい。

って、いっちゃってるが、
隠居爺ィは、単なる爺ィでけっこう、と心底思うので、
過去をひけらかして、なんの得があろうかと思う。

衰えが恥ずかしいだけだ。
ほんと、自分の書いたはちゃめちゃ文が恥ずかしい。
穴があったら、ずんぶり潜りたい。

ま、端くれといえども、モノかきの面の皮はかなり厚いのだな。
あの商売、いつしかそうなる。
それでなかったら、世間にモノ申すなんぞできない。

けれども現職退いて10年、オイらの面の皮も、
次第に、わが国が誇るあれのゴムがごとく極薄になり、
心臓もまたノミのごとく、恥ずかしさにうち震えるようになった。

ほんならやめれ、ってときどき思うのだが、
おのれが精神衛生上の理由で書き続けるわけで、
おつきあいくださる方々には、心から御礼申し上げる次第。

この初夏のころには、カウンターが200万回に達する見込み、
よくもまァ、というのが実感だが、
これも、ひとえに皆様方のおかげで、感謝あるのみ。

ありがとうございます。
ほなあした.........

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

カネもなければ男っぷりもそこそこ «  | BLOG TOP |  » それに合わせるのも人世の方便ではないか

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する