topimage

2019-09

熱中度はトコトンのトンでもある - 2019.03.13 Wed

今朝も起床は10時。眠ったのは24時 だった。
なんとまァ、10時間だからねぇ。目が腐っちゃう。
鼻炎薬は飲んでいない。前の日が効いている。

ぼけぇぇ........................... としていたら11時だもの。
すぐ半日が終わり。
なんだ。なんだ。もったいない。

なになに? ピエール瀧氏、コカイン使用で逮捕だと。
あァあ、やっちゃったねぇ。順風満帆だと思ったのにィ。
あの方は静岡市出身なのだけれどね。

NHK大河「いだてん」でも足袋屋職人を好演していた。
脇役だから影響大きいよ。あちこち出てるからね。
足袋屋職人はすぐ終わるとしても、あれを再放送できない。

電気グルーヴっていう音楽活動もツアーがダメ。
10億円ぐらいの賠償を背負うとのはなしもある。
それでもやるっていうのが麻薬なんだな。

静岡ローカルでも人気番組をもってる。
いまの芸能界では、そのすべてが終わっちゃう。
なんてことするんだ? といったてしゃーない。

警視庁でなくて、麻取なんだね。
つまり、組織的な関連があるということらしい。
ずるずると波及ってことがあるかもしれないね。

 18326-my17.jpg

オレたちは、爺ィ婆の年金生活ゆえ、
なんとか達者で生きてりゃいいってぇのが基本なわけで、
いわゆるハイソともセレブとも縁遠い。

ま、達者でといったって、あっち痛いこっち痛いを誤魔化しつつだな。
これは経年劣化だからしゃーない。
これだけ使ってりゃ、油も切れるし、パーツもすり減る。

が、それほどにボンビーなわけでもない。
そりゃァま、人それぞれ。
欲望に限りはないから、なにをもってボンビーとするかだ。

逆に、なにをもってシアワセとするかも人により違う。
ありあまるほどの財力はないけれど、
オレたちはオレたちなリのシアワセがある。

要は、それをオレとおペケが噛みしめてりゃァいいわけで、
誰かに、押し付けようとてできるはずもなく、
あえて、そりゃァ、そうよ、といってくれる同調者もほしくはない。

他人を見ても羨ましいとも思わず、
オレたちゃはオレたちだィ、とへそ曲がり人世を貫く。
たいしてエラそうなこともいわず、むむッ...... と笑ってりゃそれでいい。

その論法でいくと、ここで御託ならべるのも、
小っ恥ずかしいと思うのだが、
ま、これも「みみずのたわごと」くらいに嗤っていただく。

 18326-my04_201903131234296ea.jpg

「なんで、オレがアジで、あんたサバなんだ?」
「スーパーになかったの」
なんかわからんが、そういうことらしい。

「火曜市は売れてしまうのよ」
アジがひとつだけ残っていた。なので...........
「あなたががアジを好きだから、私はサバでいいの」

 ←click

ATMいって、ついでに買い物して、ゴルフ練習場へいって、
ガソリン入れて、洗車して、ま、忙しい人。
「やることはやってますから........... 」って、別に文句はいってないよ。

 18326-my10.jpg

オレはtwitteで、撮ってきた写真を投稿し、
10コばかりのささやかな「イイネ」をいただいて悦に入る。
ま、こんなもんだ。

複垢で論戦に参加することもない。
けれども、他人さまの論戦はチェックする。
「イイネ」くらいはする。

 私は力が何も無い人間ですが、
 SNS上に限定すればどんな思想の方とも、
【対等に戦える】という時代に感謝しています。
 
 偏向報道に怒り視聴者センターに抗議電話入れても、
 何も変わらないがネット発信は影響力が違います。

あるお方のtwitterでの言葉だが、尊敬できる。
ま、理不尽は、あんなところにもいっぱい転がっているが、
ネット発信はそういう力ももっている。

 18326-my21.jpg

いつもいってるけれど、Webの世界はなんでもできる。
できるからこそ、自分が起こした行動には責任が生じるのだ。
いっただけのことは、ときに何倍にもなって返ってくる。

いわゆるブーメラン。
たとえ、こんなブログでも発信することは、
それだけの覚悟が必要ってことだ。

匿名性が高いから、なにをしても、なにをいっても、
いいということには、ならない。
いわゆるバカッターをやらかして、人世を踏み外す人もいる。

ネットは世界に通じているという。
いや、わたしゃほんの周辺だけでシコシコなんていっても、
ま、世界に通じる機能を持っているのだから、そこはそれなり。

そのブログの記事やら写真やら、日々の掲載記事読めば、
どこに住んで、どんな人っていう、
ある程度のプライバシーは見えてくるもんだ。

日本のブログって日記形態が多いから、
その気になれば特定できる。
そういう意味では自らの周辺情報を撒き散らすのはヤバイ。

Skypeもセキュリティの脆弱性が指摘されている。
だから、ワタシが誰だけわからないハズだから、
という思いはかなりヤバいのだ。

 18326-my18.jpg

オレってヤツは本質的にものぐさなんだと承知している。
なにもせずに通れれば、一日中でもぼぅぅ...... としていたいと思うし、
ただなにもせず窓の外をいく雲を見てすごしたいと思う。

ただし、長文の「てんちゃら........」をやっつけ、もとい書き、
写真ブログをアップしてと、怠けもんにしては、けっこうマメなんだな。
ここなんだね。

興味のあるものは、しばらく熱中する。
凝り屋でもあるから、熱中度はトコトンのトンでもある。
ただし、興味薄れると簡単に放り出してしまう。

いうなれば、熱しやすく醒めやすい。
ま、遠州男の最も遠州男らしいところをしっかりともっている。
これは、よくいえば、常に前を向いてゆくってことでもある。

飽きっぽいんじゃない。見極めついたら前へゆく。
やりもせんでわかるか............................. これなだけだ。
だからねぇ。

自分で自分を上手に煽るんだね。
尻叩くんだねぇ。
つまりは、モチベーションの問題。

現実には、64歳までオレのモチベーションは継続できた。
こういう仕事師でいると、どこかに雰囲気を感じるんだねぇ。
あ、このあたりで退いておいたほうが.............. とね。

オレは転職を3回もした。
いわばヘッドハンティングでもあった。
だから見極めつくと、次へ自分で売り込みにいくんだ。

ぶらさがってまで、いたかァない。
これを男の真情としてもっているが、ちょっとだけいうと、
それなりの覚悟がいるもんだな。

あれは連れ添う人の思惑無視のわがままと、
それを押し切って納得させるだけの甲斐性とが要る。
そういうめんどうなものをクリアしなければできないんだな。

いま、社畜という言葉を若者がいう。
苦労して就活の末に、会社のなかの歯車のひとつになることに、
疑問をもつのは、いつの時代にもある。

ひとつまえの時代にITバブルってのがあった。
自分の才覚ひとつで自立できた。
その成功者がいう。不満があるなら社畜から抜け出せってね。

ただし、これをまっとうできる人は、ほんの一握りだ。
なんとしても、人の3倍くらい頑張らないといけない。
さらに、それを維持するモチベーションを持続しないといけない。

何十年ものサラリーマン生活を勤め上げての定年退職と、
どっちがどっちなんて、だれも決められはしない。
その人の生き様はその人の価値観の反映だから、他人は評価できない。

が、ここには肝心要の妻という存在がある。
どんなに亭主がイキがったって、連れ合いの協力がなかったら、
それは実現しないし、してはならないことかもしれないのだ。

オレの場合でも連れ添いがしてくれる評価が、
いちばんうれしかったし、励みになった。
リタイアしたときには「存分なお返し」をしようと思っていた。

それで「愉しいねぇ、頑張ってきてよかったねぇ」といってくれた。
でも、その蜜月は1年とちょっとだけしか続かなかったのだ。
しかたがない。どうにもならない。

伴侶を失って寂しいのか。
お返しだという蜜月の短かったのが悔しいのか。
オレはわけもわからず苦悶した。これが9年あった。

人世の価値観って、それほど一致するものではない。
それまでのプロセスのなかで、ほんのちょっとだけ似ていれば、
共感というトバクチは開けるものだ。

ここに仕事一筋頑張ってきて、
あらら...................... と振り返ったら、
独り身のままで終わってしまいそうなお人がいた。

ひょんなきっかけで、
この2人が共感というトバクチに立ったのだ。
おもしろいよね、人世って。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

でも、いまさらなにを修業する?? «  | BLOG TOP |  » なんていうのは寝坊助の寝言か

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する