topimage

2019-09

酸いも甘いも心得ている - 2019.03.08 Fri

風が強い。冬に戻った ようだな。エアコン入ってる。
チュンコ写真撮ろうと思って窓開けたら、
うひゃァ.............................. って慌てて閉めた。

そのチュンコたちも鬼瓦の風裏で日向ぼっこ。
若いスズメは飛びまわっているけれど、
ま、トーちゃんか、カァちゃんか、動かない。

なんや、おまえ。
オレみたいなやっちゃな。
親しみわいてきたけれどねぇ。

 1938-b1.jpg 1938-b3.jpg

ぼけぇぇ................................... がややあって、
チュンコにカメラ向けていると、
すっきりとはいかないが、浮遊していた魂が現に戻ってくる。

オレにはエアコンのモぁぁ〜〜感がイヤ。
停めてもらったら寒い。
そうだな。3月も8日だもの。寒さも中途半端。

そう、3.11がくる。
テレビで観ていた、あの凄まじい光景を思い出す。
あれから、もう8年なのか。

浜松にいてさえ、本棚のガラスがビリビリと長い間震えていた。
おペケは秋田にいて、エレベーター停まり、
転げるように階段おりたとか。

それぞれの思いがある。
明日は我が身かも知れない。ほんとうに。
鎮魂の思い込めて祈りたい。

 1938-b2.jpg

これ作るけれど、こういう味付けでいい?
おペケが聞きにきてくれる。
いえることはいう。えらそうにねぇ。

そういう質問はあるが、
最初からなんにしようか? という質問はない。
いつもアイデア持ってる。

 ←click

「私は料理するのが好きだから...........」という。
頑張っていると思う。
ま、爺ィ婆2人の夕餉だから、たいしたこたァない。

だから、「ごはんめも」をみてくださるかたには、
いつもありがたい、といっている。
オイらも感謝。なぜかというと.............

あれがおペケの励みになって、
オイらの食べるものが充実するんだからね。
いつもありがとうございますゥ。
 
 1938-a2.jpg 1938-a3.jpg

あ、マウスの充電が切れた。
充電式は電池が要らないが、この充電差し込み口が、
マウスの腹にあるから、充電中は使えない。

亀をひっくり返したようにね。
キーボードのほうはサイドだから、こっちはいい。
しかたないから30分ばかりテレビみてきた。

プロレスラーのデストロイヤーさんが亡くなった。享年88歳。
力道山との死闘は1963年だった。4の字固めだな。
オレが最後に握手したのは40歳代後半かな。

金沢へ取材にいった帰りにSAでご飯たべていたら、
白覆面の彼がはいってきて、隣のテーブルに着いたのだ。
このころ、アマレスの学童指導に力入れていたんだな。

で、たまたま同行者がレスリングの指導者だったので、
話しかけて、けっこう盛り上がった。
リング上の恐ろしい彼ではなく、実に紳士だった。

 de.jpg

良き時代をありがとう。
安らかに.................

 18314-sa17_20190308113808527.jpg

今朝の駄句だく。
案外すぅぅ............. とでたけれど、
まァ、ひとりよがりの駄句だくだなァ。

 さくらばな哀しみ薄れゆくを詫び  ごんべ

その....................
これを打ち始めて、あっ、と気づいたのだ。
今朝は仏壇へ手を合わせてないぞ。

なんか、薄れてゆくのは、もう、11年でしかたない。
けれども、ずっと続けている朝の決まりごとを「、
忘れちゃいけないね。ごめんよ。

 18314-sa07.jpg

おひとりさまのころ、こんなこといってる。
気儘と寂しさとは背中合わせ........ ってね。
おひとりさまにも慣れて、やっと、そういえるようになった頃だ。

どこかで読んだのだが、
悲しみなどの記憶が時間という薬で薄らぐという、
いわゆる「時薬」っていわれるもの。

あれが、ほんとうは、誤魔化しでしかない、というのだ。
オレもそう思うよ。
つまりは、新しい出来事がその哀しい記憶に覆い被さる。

薄らぐようではあるが、薄い皮膜の下にはそのままある。
経験者がいうんだからほんとだ。
忘れようとするのは意思の力。

やがては気儘のラクチンさがオレを支配する。
悲しみの記憶の上の皮膜をすこしずつ、すこしずつ厚くする。
かくして、どっぷりとお気楽お一人さまに浸かってゆく。

これはこれでけっこうシアワセだよ。
やせ我慢ではなくて.................
じゃぁ、どーして? あんたたちは??

たしかに、たまには「ときめき」がほしいと思う。
そりゃまァ、爺ィでも華の独身だからね。
なにが華かはしらないが...............

ひとりよりふたりがい。
まァ、計算は当然ながらするんだよな。
なにも計算なしでの無鉄砲はもうできない。

ここまでくれば、若いときみたいに、
とりあえずくっついちゃおうってなわけにはいかないよ。
老後破産だなんてまっぴら。

ま、なんとかなんべぇ、がなかったらどーにもならない。
!+1が2にゃならない。よくて1.7くらい。
その「ときめき」があったかといえば、高鳴るほどじゃない。

たしかに、面白半分ってのはある。
お互いに、酸いも甘いも心得ているんだからね。
そういう意味では、女性のほうが「ときめく」かもしれない。

あるいは、オレが鈍感なだけかもしれない。
けれども、世に糟糠の妻をときめかせる亭主って、
どんだけーいることか。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

白髪からグレーヘアになってきた «  | BLOG TOP |  » 独り言で弾みをつけて動く

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する