topimage

2019-09

独り言で弾みをつけて動く - 2019.03.07 Thu

夜中に雨が降ったのか、水たまりがある。
やや寒いけれど晴れ。空の北側は真っ青、南は雲多し。
春は一進一退。あと少し。

ぼけぇぇ................................
として起きてきて、なにもする気がない。
8時半だったが、カメラもってうろうするまで小一時間。

やっとエンジン暖気がおわったが、さりとて、
頭んなか空っぽで、なにも浮かんではこないし、
もう小一時間して、やっと書斎へ座った。

 1937-b5.jpg 1937-b1.jpg

今朝はちょっと寒いからスズメがまん丸。
羽毛のなかに空気を溜め込んで、ま、いってみりゃ、
ダウンジャケット着たようなもんだ。

そういえば、犬を外飼いしたころは、
春になると、肌にちかいところの和毛 (にけげ) が、
そりゃま、いっぱい抜けたもんだ。

あれは犬の寒さに対する自衛手段であったけれど、
最近の犬は家のなかでぬくぬく暮らしているものだから、
この和毛がすくなかったり、生えなかったりするらしい。

だから、外へ散歩にゆくときは服を着せないと風邪をひく。
ってさ、犬にとっては、耐寒機能を失っているわけで、
ま、どっちがシアワセなんだろうね。

洋服着せてかわいィ。
って感覚はオレにはない。これって、
犬がもっている体内機能を奪うことにはならないのか。

 1937-b2.jpg

マグロがまだ残っている。
あとは煮るか、揚げるか、焼くかだ。
「ムニエルにするゥ」っていうから了解。

 ←click

だいたい、釣った雑魚は片栗粉を付けて揚げてしまう。
マグロは雑魚なんていったら「こらァー」と怒られるが、
切り出しなんぞは、片栗粉つけて焼けば美味しい。

釣ってきたアイナメを三枚に下ろし、片栗粉つけて唐揚げにする。
もう、身がほくほくして、美味しいのなんの。
活きがいいって大前提はあるけれど、これに勝るものなし。

 18314-sa03.jpg

春は、春愁なんて言葉があるし、秋はセンチメンタルっていう。
人間どんな季節だって、心に憂いがあるもんだ。
それが、めぐりくる四季の森羅万象によって引き出される。

これに包まれちゃったらかなわん。落ち込んだらかなわん。
だから、なんだかんだいいながら誤魔化す。
春は眠いなァって、眠ったフリする。

 春愁や人のこころをのぞきみる  ごんべ

西に憂れう人あれば、いって悩まなくてもいいと........
そこまでお節介ではないけれど、
そこから垣間見える人の心を、なぜか、拾ってきてしまう。

ま、覗いてみたって、ましてや、
わかったようなこといったって、やっぱり、わかりゃしないよ。
人は、最後には己を守るものなのだ。己で抜け出るしかない。

 音もなく桜花散るなりはしづま忌  ごんべ

4月3日があの人の命日で、8日がオレの誕生日。
ものみな光りもつ春。が、そのオレの誕生日も桜の散るさまも、
あの人につながっていくのが、ちょっとだけ寂しい。

 18314-sa09.jpg

そういえば、昨日は「啓蟄」だった。
そろそろ地面の中から虫が出てくるよ、ってこと。
大気が温まって、地面が温まって、虫がでてきて、爛漫の春へ。

いうなれば、ものみな出ずる春。
そして食欲の春。え、それは秋だって.........
オレの食欲もだいぶ衰えてきたもんだ。

それでも食いしん坊だからでてきたものぜんぶ食べる。
おひとりさまの男料理をやったおかげで、
食べ物は粗末にしちゃいけないと、どこかに刻みこまれた。

とかなんとか、ほんとは腹へりなだけだ。
腸はわりと弱いが胃袋は頑丈。
胃のトラブルはほとんどないから、すぐに腹が減る。

昨日もおペケの傍を通ったら、カリントウがあった。
この人はこれが好き。
「なんだ」といったら、「欲しければだすよ」という。

ひとつつまんだ。
これは危険だね、とまらなくなる。食い過ぎる。
もうひとつ、つまんで書斎へ逃げ帰った。

 18314-sa29_20190307120240076.jpg

おひとりさまを納得しているときは、独り言で動いた。
ま、あれは電車運転士の点呼みたいなものだ。
黙ってりゃ動かないから、独り言で弾みをつけて動く。

「さァて、風呂ゆくか」だとか、「飯食うぞ」だとか。
そんなもんだねぇ。いまでもクセになって独り言いうのだが、
「なんか、いった??」と、ときどき点呼に反応がある。

おふたりさまになったら、
ちょっと自分を我慢して会話をする。
聞くってことをしないとね。

 われわれは、みずから幸、不幸をつくって、
 これに運命なる名称をつける。

いい得て妙だね。
まァ、そんなもんだと思う。
だから、なんでもシアワセだと思えばいい。

おふたりさまには会話がある。
そのなかで我慢をさせたり、それは違うと押さえつけたり、
相手のいうことを変えようとしたり、責めたりするのはまずい。

上の空でもイイから、へぇぇ、なるほど、そうなんだと、
相手のいいたいことをいってもらう。
これがいちばん。たまに本気で聞いてよ、といわれるけれどね。

「あなたは人のいうこと聞かない」
そういって、わりと頻繁に怒られる。そうらしい。
これがむつかしいねぇ。

オレも顔にでるほうだし、おペケもキッと顔に出る。
この顔がでたら、怖い。聞いてるフリをする。
それでも収まりつきそうにないときはケンカする。

不満がわきでたらケンカする。
いっとき感情ぶつけあう。
ま、このごろ茶化すほうが多くなったな。

アハハと笑ってりゃいい。
けれども、笑ってばかりはいられない。
そこがオレのヘタくそなところだな。

誤魔化し下手。
子供のときからウソつくのが下手。
オレは詐欺師にゃ絶対なれない。

ま、そんなものにならなくていい。
ここまでまっとうに生きてきたからねぇ。
あとすこし、これでゆく。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

酸いも甘いも心得ている «  | BLOG TOP |  » 芋の煮えどき知ってるほうがいい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する