topimage

2019-09

イイ加減って良い加減でもあるのだ - 2019.02.12 Tue

ああ、いい天気。ブルー のグラデーションがキレイ。
里山は春霞で白くかすんでいる。
外出たら、空っ風が冷たく頬を刺して、慌てて戻った。

なんか、ぼけぇぇ......................... としていたら、
ブルーインパルスが中継で基地へおりたみたい。
今日はどこへゆくのか。調べてみたが記述はなかった。

明日は車検の持ち込みが10時だから早起きしなきゃいけない。
早いものだねぇ。あの車も3年になったよ。
よく走ってくれる。燃費もいいし、いい車だね。

 19212-a2.jpg
 ↑ ほら、いい天気。

窓際は温かい。おペケが洗濯物をエアコン下に干す。
外は、乾燥しているし、風があるし、すぐ乾く。
ただし、花粉が飛んできてオレがやられる。

なので、「ちょっと我慢して.......... 」と室内干し。
その下で、加湿器が水蒸気噴いてるけれど、いいのかな。
湿るってことないのかぇ。

 19212-a3.jpg
 ↑ 加湿器が噴くよ

お月さんがね。
ちょうど道の向こうのマンションの避雷針に刺さる位置で、
沈んでくるのだが、昨日はタイミング逸した。

避雷針と月が重なる位置だと最高。
これに、旅客機が重なったら千載一隅のチャンス。
今夜こそと狙っているが、10時30分頃気付くだろうか。

昨夜はお月さんが赤くなってしまって、
いい写真にはならなかった。
下へくると空気に湿気など不純物が多いので、赤くなる。

 19212-a4.jpg
 ↑ 昨夜の赤い月

夕間詰め時は必ず外を見る。なにかいい光景はないか。
ま、いつもながらで、そうそうは「おッ」っていうのはない。
でも見に行かなくては、みられないからね。

それで2枚か3枚シャッターを切っておく。
ご飯写真は毎日撮る。
最近は、オレが食欲なくて1品外してるから、おペケが嘆く。

 ←click

見栄えがァ............. っていいんだよ。
気持ちはわかるけれど、爺ィ婆が慎ましく食べるには、
こんなもんじゃなかろうかねぇ。

 19212-a1.jpg

どこかで携帯電話が鳴る。どこだァ。
やっと見つけて、おペケがもってきたら非通知だった。
非通知はでないので切った。

ま、携帯も用がないからねぇ、最近はとくに。
かかってきても、おペケ関係。
いまだにガラケー。別にスマホの必要性もない。

iMacがあればスマホである必要もない。
ガラケーは、もう5年ほどは機種変更もしてない。
要は、外出しての、公衆電話が劇的に減っているからってだけ。

外出するのにも置いていったり、
なんのための携帯ですか? なんていわれたりする。
いまは、おペケが管理している。

そもそも毎日が日曜日族には、携帯電話も必要ない。
電話する相手も、劇的に減っていて、どーでもいいのだ。
ただ、NTT固定電話は保留してるから、ないと困ることもある。

いまは、050xxxx の光IP電話にしているので、
0120や110、119 などのかからない番号がある
そのために4000円払うのも、なんだかなァではあるけれどしかたがない。

050の場合は、Internet回線を使うので、
全国どこでも市内料金なのがうれしい。
とくにおペケは故郷へ料金気にせずに話ができるからね。

ま、このガラケーが壊れたらスマホにするつもりでいるが、
それほどの必要性はない。
ネットの機能性だったらパソコンがあれば充分。

そういえば、今朝パソコン前へ座って、あれぇ、マウスがない?
床もみたけれどない。ひょっとして...........
あった。テーブルサイドのゴミ箱のなか。

昨夜はうたた寝したあとの朦朧としたまま、寝室へいったから、
どこをどうしたのか、わからんけれど、マウスがゴミ箱へ移動していた。
ちょっとだけ笑った。

コードレスマウスって、持ったまま眠ると、下へ落っこちて、
ごとんッといって目覚める。
おペケのWindowsの場合は、マウスだけコードでぶら下がってる。

人間ってものは、便利なほうへすぐ慣れるもの。
なかなか元へ戻ろうとはしない。
でもね、ラクチンばかりだと退化しちゃうよ。

 1724-mk15_2019021214100227a.jpg

なんか思い出せない。そこまできてるのにィ。
一旦、トイレにいったら,あ、そうだってぇ。
動けば思い出す。座ったままじゃ、でてこないんだ。

些細なことでも行動しろってことだよな。
動けよ、されば脳も動くって........
ま、それくらいでいいんだ。シャカリキでなくってもね。

で、おペケもオレも二人友忘れて、でてこないのがしょっちゅう。
あ、そうだ。というのはだいたいオレ。
「あなたは凄い」っていう。

ま、イイ加減男だが、イイ加減でちょうどいい。
いつまでもシャカリキではいかんがな。
ボケない程度でいいんだ。

ある雑誌を創刊したとき、若い編集スタッフがやる気充分で、
シャカリキ頑張っちゃった雑誌ができた。
で、待っていてくれた読者に感想聞いたら、窮屈だァっていうんだ。

つまり、一所懸命すぎてつくっちゃダメなんだね。
遊び心がいっぱいあって、1つか2つキラリってのがあればいい。
目から鱗なんだけれど、生き様だってそうだなァ....... と思う。

オレねぇ。へそ曲がりだからねぇ。
逆境になると、余計に頑張りたくなる因果な性格で、
そのじたばた、どたばたが以前の「ちゃら........」のテーマになった。

ええからべぇ....... って性格は悪かァないと思う。
ものごと深刻なほうにだけもってゆくのはよくない。
ええからべぇがちょうどいい。

でも、なにを考えてるか、わからない人だそうな。
おペケに散々そういわれた、
かなりたっても、あなたがなにを考えてるかわからない。

アハ、たいして考えちゃいないのかもしれないよ。
頭ん中からっぽ。案山子みたいなもんだ。
ときどき理屈をいうけれどねぇ。

そこが、ええからべぇのええからべぇたるところで、
もしも、オレにとっておペケがほんとうに必要な人であるならば、
ぐずぐずしてる間に、必要な方へ向かってゆく。

そう思ってるだけなのだ。
信心深い徳川家康公は、いつも強い信念をもって、
ことにあたったという。

 天が家康を必要とするならば、
 どんな苦境にあっても、余を生かすであろう。

ま、オレがごときええからべぇが、
そんな大袈裟なことじゃないけれどね。
オレ、そんな風にして人世漂ってきたからなァ。

いま、おペケがシアワセだっていってくれる。
だから万事はこれでよかったんだ、って思えばいいわけで、
ねぇ、えからべぇは深く考えない。

オレにはオレの道があって、
なんとかかんとか、そこをたどっていけりゃいい。
それだけだ。

おペケがそれでいいって寄り添ってくれてれば、
ええからべぇ爺ィも至極シアワセなわけなので、
イイ加減って、良い加減でもあるのだね。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした....................

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

くわばらくわばら逃げるが勝ち «  | BLOG TOP |  » 今日は、建国記念「の」なのだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する