topimage

2019-04

今日は、建国記念「の」なのだ - 2019.02.11 Mon

曇りだったが 回復の兆しあり 。風はない。
ここのところの洟水ズルズルから脱するべく、
鼻炎の薬を飲んだから、午前中は眠っていた。

眠気は残るものの症状は消えた。
最新の鼻炎薬はすばらしい。炎症はピタリと抑える。
眠いのはしかたがない。

居間でうとろうとろしながらテレビ観ている。
ま、なにもしたくない。
で、「てんちゃら.......... 」はまったく書く気がない。

「ムリしないで休みにしたら............. 」
と、怠けものの神さんではなくて、おペケがいうから、
それもそうだなって、昨日は休み。

これからはこうしようと思う。
書く気がなかったら、ムリせずにやめぇ.............
気儘な方がいいからねぇ。

 18220-ff11_20190211121228e55.jpg

今日は3連休の
3日目。「建国記念の日」なのだね。
昭和23年の制定だが「紀元節」といった記憶がある。
あたしゃ、戦前生まれだからねぇ。

この2月11日という日付は、初代天皇とされる神武天皇の即位日。
旧暦の紀元前660年1月1日にあたるわけで、
明治に入って新暦に換算すると、2月11日というわけなのだ。

オレの記憶には芳紀まさに2600年という言葉があるが、
今年は、西暦ではなく日本の紀元でいうと2697年にあたる。
ゆえに、いまから97年前はオレも生まれてはおらぬ。

提灯行列なんぞして大々的に祝ったらしく、
その豪華な写真集などが家にあったから、それを見ての記憶らしい。
「建国記念日」ではなく「建国記念の日」なのだ。

野党などから反対がって「の」をいれたらしいが、
その国なりの紀元の理由があるのだから、
制定時に「の」をいれてしまったのが残念な気がするよなァ。

 18220-ff09.jpg

頭が痛いわけじゃない。咳き込みもとまった。
鼻炎薬で眠いのだ。やたら眠い。
なので食欲が........................ あるのかないのかわからん。

「食欲ある?」と聞かれて、
「わからん」
食べてみたら、食べられた。

 ←click

こういう日は玉子かけご飯にシラスだけでいい。
ほんのちょぴり、食べるだけだからね。
「張り合いがないなァ」とおペケがいう。

ごめんな。
いましばらく............
そのうちもリもり食べるからさ。

 18220-ff15.jpg

「三日月さんだよ」とおペケを呼ぶ。
カメラもってベランダへ出た。
細いお月さんがでていた。もう五日目だ。

隣のビルの向こうに沈みかける。
刻々とかわりゆく空の色を半ぼけぇ.....................
炬燵の部屋でみていた。

「ごはんできましたァ」とおペケが呼ぶ。
ごはんの写真を撮るのはオレの役割。
カメラもって食卓へゆき、ぜんぶの皿を撮る。

われながら「ごはん写真」が上手になってきたねぇ。
コツがわかってきたようだ。
つくるほうも努力し、お互いに切磋琢磨する。

 18220-ff33.jpg

男性はロマンチストだという。
それに対して、女性はリアリスト........ だという。
双方ともに、よくわかる。

オレは、幼少より妄想のなかを漂うのが好きだった。
だから、自分にひきあててよくわかる。
爺ィになったいまでも、そうだからねぇ。アハ。

おまえは他愛ないことばかり考えている........ といわれつつ、成長した。
それから、しばしば己の分を外れた妄想を描き、
それを、よせばいいのに口にするから、法螺吹きだともいわれた。

この性格が、案外と編集者として合っていて、
企画なんてものは、妄想からでてくるのが多いから、
たまにはヒット作出して、ボンビー零細会社をいっとき潤したのだ。

開髙健さんが、よき編集者に必要なのは、
稚気、痴気、知己の「3キ」だとなにかに書かれていた。
彼は、壽屋の広報編集室にいたからね。

稚気、痴気は遊び心というか、柔軟な発想というか、
最後の知己は、その人のもつ人脈。とくに、オレはその知己に恵まれて、
いくつかのヒットを出すことができたと思っている。

遊ぶってのも必要なんだな、ああいう世界はね。
遊んでる中からアイデアがでて、人脈のそのまた向こうの知己に、
つながって、いい話がうまれたりするのだ。

大人が真剣に遊ぶと、それが仕事になるっていう。
それはしばしばある話で、なんか、そういう世界で仕事してると、
毎日が愉しくってあたりまえ。ロマン食って生きていけりゃ最高。

女性が現実的にならざるをえないのは、
妄想だけでは、ご飯は炊けないからだっていう。
おんなは、漂ってなどいる暇はない、ってどなたがいった。

「あんたが、中途半端なまま、ヘンな爺ィになれたのは、
 みんな、亡き人のおかげなんだからね.........」

おペケにもそういわれる。
うん、その通り。よくわかってる。
あんたも、そうさせてくれている。ありがたい。

アハ、ヘンな爺ィなんだって、オレ..........
それも、ちかごろは分かってきているよ。
我が儘でいられるのは、すべて、あなたのおかげ。

もう、いまさら直らないからね。
おつきあいのほど、よろしく。
なんて、開き直っちゃいけない。

 男は結婚するとき、
 女が変わらないことを望む。

 女は結婚するとき、
 男が変わることを望む。

 お互いに、
 失望することは不可避だ。

アインシュタインがこういったとか。
オレは、ヘンな人らしいけれど、オレの中では変わらない。
ずっとオレはオレ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

イイ加減って良い加減でもあるのだ «  | BLOG TOP |  » 考えること,な 〜〜んもない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

   

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル

















ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する