topimage

2019-09

ときにはセカンドオピニオンへ - 2019.01.21 Mon

いい天気ィ。浮かんでる 雲はない。だから寒いィ。
エアコンがフル回転。室内は寒くはない。
布団は電気毛布で温々、今朝も起床は9時半だった。

ま、朝が遅いとすぐに昼だから、変えないといけない。
1日が短くて、なんかつまらん。
いいご身分だねぇ、という。そうかもしれない。

コマネズミのように動きまわるおペケと、ぐーたら爺ィ。
世の中はプラスとマイナスでバランスとれる。
オレがいちいち動いてごらんな。おペケがやってらんねぇ。

 19121-a2.jpg

交差点のカドのパン屋が、有機栽培野菜の弁当屋になって、
朝早くからひらいていて、ま、1年余りやってるから、
需用はあるんだろうね。ここの弁当を1回だけ食べた。

有機野菜のありがたみがわからんから、
野菜弁当は1回食べれば、もういいやって、高いしね。
手造りパンもあったが、なんか固かった。

アジのひらきにはこだわるが、パンはそれほどにない。
干物の原産地は北欧でもいい。加工場所をみる。
沼津産だったらいいのだ。

沼津加工の塩加減が最高だが、ブランド化してしまい、
ちかごろ別格のやや高なんだな。
庶民の味がいつの間にか、こうなった。

 ←click

ま、毎日まいにち、おペケもタイヘンだね。
偏食爺ィがニコニコ食べるものつくらないかん。
ありがとさん。

 19121-a3.jpg

午後になっら眠くってね。あんなに眠ったのに、まだ眠い。
何度も、何度も、マウスもったまま眠ってた。
「ベッドで寝てきたら...........」

通りかかって、項垂れてるのをみつけたおペケがいう。
で、ベッドへいって転がった。眠れない。
起きだしてきて、またパソコンデスクで居眠りする。

ほんとに、眠ったという境目の意識がないのがいいんだ。
いつの間にか眠ってる。これがすこぶるイイ。
さ、眠るぞ、ってのは、1日に1回でいいやね。

で、居間へいったら、おペケがゲームの途中で眠ってる。
で、ゲームのタイムみたら16分。これだけ眠ってるわけだ。
で、見てたら、目覚めた。

「よだれ..........」とウソいったら、慌てて口を拭った。
こんな日常でいいんだよな。
あっという間に1月も20日過ぎだしねぇ。

 19121-a4.jpg

えらいこっちゃ。おペケが風邪ひいた。
熱っぽいというから隣のセンセにゆき、熱はかったら27℃。
え、インフルエンザか。

で、順番はあと2時間待ちだから、
電話してくださるってことで、一旦帰ってきた。
買い物にもマスクして、うがい、手洗いしていたのにねぇ。

インフルエンザだったら、オレもやるね。
予防注射は打ってあるけれど............
さて、こまったもんだわぇ。

 19121-a6.jpg

その眠いっていうのにはいろいろあって、
熟睡度が低いと、年がら年中眠いのだな。
2009年の11月に、無呼吸症の検査入院したことがある。

当時の掛かり付けセンセに、自宅での簡易検査を奨めれた。
指の爪になんやら付けて眠るあれだ。
そうしたら無呼吸症候群の兆候があるといわれた。

で、センセの出身大病院に無呼吸の権威が京大からきているので、
そちらで検査を受けてみたらどうか、という。
ン? なんかしらん、ねずみ捕りへはいっちゃったみたいにねぇ。

それで、23コものセンサーを体中につけて、
こんなんで眠られるのかって心配はまったく要らず、
寝坊助のことであるから、宵のうちから図太く熟睡したのだった。

検査技師のいうには、こんなに眠る人も珍しいそうで、
ただし、検査数値は、最長76秒の無呼吸があったし、
とりあえずは、無呼吸症候群ということとなって、俎板に乗った。

 19121-a8.jpg

それで、無呼吸が重なるから、眠いのではなくて、
熟睡の度合いはかなり高く、ノドがどうのこうので、
まずは、ダイエットしなさいってことだったが、もうひとつあった。

夜間の酸素摂取量が減ることで、新陳代謝が充分に行えず、
それが肥満の要因になるという専門権威センセのお言葉。
オレのチョイでぶもひと筋縄ではいかない、とそのとき知った。

その治療には、ノドのレーザー手術や、
呼吸補助機器を付けての就寝があるというから、
では、その手術をしてくださいとお願いした。

これには言葉を左右して、やらないといい、
器具を付けて、そのデータを観察したいってことおっしゃる。
え? オレは権威センセのデータの.............

ま、そういうことだったらしい。
それで、鼻炎で通っていた耳鼻科のセンセに相談した。
とりあえずは、横臥就寝を勧められた。

ストッキングにテニスボールを入れて、背中に付ける。
つまり、上向きに眠れないようにする。
これはすぐに慣れた。半年後の検査では無呼吸はなかった。

ダイエットですね。そう、耳鼻科センセがおっしゃる。
でも、それ以降もたいした努力はせずに、
キャベツだの、ホットヨーグルトだの、バナナだの.........

他力本願もいいところだから、
ちとやそっとでやせるこたァないのだが、
あれから10年だけれど、ぽっくりもいかず生きている。

案外としぶといもんだねぇ。
最近の週刊誌はなんかしらん、老人雑誌になってきて、あれもこれもと、
やったらいかん、のんだらいかん、医者のいうこと疑え特集ばかり。

ま、センセも立場によってのやり方がある。
セカンドオピニオンでご意見うかがうってのも、ときには必要。
どこかにハマってゆくこともあるかもしれない。

その検査入院で思いだしたけれど、以前だったら、
「病院の飯は不味いだの、なんだの...」いったものだが、
おひとりさまで生活の土台が変わったから、これも変化があった。

つくってくれるものなら、なんでも美味しく食べられる。これだ。
一泊検査の後で栄養指導があった。
そりゃま、次の間、風呂付きの特別室で、検査込みで4万なんぼ。

身体中にワセリン塗っているから、朝風呂に入る。
そのあとに栄養士さんがくる。
最初に「病院の食事はいかがでしたか」と聞かれた。

「あ、美味しかったです」
自分で作らないからね、美味いわけだよな。
オレは別の意味で美味かったのだ。

「今朝の食事は、意図的にかなり薄味になっています」
これに不満がないということは、栄養士さん的には合格。
続けてくださいね、って褒められた。

ま、いろいろあるもんですな。
ほなあした.............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

なにごこともほどほどがいちばん «  | BLOG TOP |  » してみると晩年の顔ってのは夫婦合作なのだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する