topimage

2019-09

人の定めのなかには相容れぬ出来事がある - 2019.01.12 Sat

朝昼兼用ご飯食べて11時。二度寝した らこの時間。
一日の半分終わってるのは、つまらん。
だから、その分だけ夜に延びる。だから朝が遅い。

曇りだね。見渡す限りの灰色だ。
あ、そうか。ちょっとだけ頭が重いのはこのせいか。
空がスカッとしないと気分も晴れない。

おペケは「美容院さ、いくだ」っていうから、昼からいない。
おら、炬燵で昼寝でもするべか。
あ、転送ね。エッセイ部門が残っているが、メドついて怠けてる。

先が見えると、尻に火が付くまでやらないって、悪いクセ。
終わりが見えると飽きてしまう、悪いクセ。
ま、1月のうちになんとか終えよう。

 19112-a1.jpg
 ↑ 昨夜の黄昏どき

18〜24日だっていったAmazon発注のレンズが、
「12〜13日にお届けできることになりました」とメールがきた。
これね、Amazon直販。たぶん、US Amazonから取り寄せ。

で、メーカー希望価格が57.000円。中古価格が25.00前後。
新品通販で32.000円くらい。
そのなかで29.500円というのは最安値。

お届け日が遅かったので、どこかからくる。
こういうときは、トラブルに備えて代引きにする。
ちょっと待つけれど、並行輸入物って安い。

 19112-a4.jpg

去年のいまごろはキャベツがベラボーに高かったのだな。
「今年は普通だよ」とおペケがいう。
高くても「しかたがない、Gさまのご飯だから.......」ってことで。

これで健康維持できればいいんだな。
それで、このごろは朝もご飯を食べている。
玉子かけで、なにかちょっとあればいい。

その「なにか」が問題で、おおかたは焼豚。
これも好みがあるからうるさいのだ。
で、好みを見つけたときに、まとめ買いしておいてくれる。

おペケの切り干し大根みたいなもの。
この1品gあれば食が進むという、おまじないかな。
おペケBlogへアップ外の献立だね。

 ←click 

長芋のポテトフライが美味しかった。
片栗粉って、魔法の粉だね。なんでも美味くなっちゃう。
オレの男料理でも多用してたっけ。

 19112-a2.jpg

オレは自分が、いい加減なヤツで、怠けもんだってことは、
充分に自覚してるし、いまさら直りはしないから、
もう、頑張らなくてもいいや.............. そう思ってる。

そりゃァ同年配でも、
社会に関与して頑張る人は、なんぼでもいらっしゃるし、
それはそれで自分にないことだから尊敬する。

オレみたいな,のらくら爺ィには、
まったくない要素であるから,これは尊敬しかないのだ。
その原動力はなんだろうか。

どこが違うのか、っていえば向上心か。
ある方がこんなことをいっておいでだった。
なるほどと思う。

 自分を向上させたいという意欲が、
 なにかのきっかけで沸々湧いてきて、
 それにしたがって頑張って、
 これだけ頑張ったのだから、
 もっと頑張れるって...........

スーパーボランティアの方もそう。
オレだって頑張ったことはある。が、根本的に違う。
先が見えたら萎えちゃうって、怠けもんだからなぁ。

 1512-ag1_2019011212003290c.jpg

名古屋で亡き人と住んだのが、地下鉄東山線の終点ちかく。
閑静な住宅街だったけれど、
道路はさんで向う側は、長久手町だった。いまは長久手市か。

引っ越したばかりのころに、ドライブして、
古戦場を訪ねて歩いたのを憶えている。
マンションを買ったのは、それより南の緑が濃いところ。

環境はいいところだった。閑静で申し分なし。
ただし、自分の住居をそこに決めたのがウソのような気がした。
終の棲家か? ここか。どこかにこびりついたあの違和感はなんだったのか。

それで、亡き人が病に倒れたとき、
「ふるさとへ帰りたい」とちいさな声でいった。
いつも、従ってくれた人が、初めて自分の望みをいったのだ。

オレもまた、それを躊躇もせずに、
「いいよ、帰ろう」と即座にいった。
あの流れって、いま思うと、運命としかいいようがない。

人の定めのなかには、相容れぬ出来事がある。
その決断を迫られたとき、
それほど悩みもせず案外と簡単に決めてしまうものなのだ。

 14124-ue13_201901121208325c4.jpg

つまり、それが2人にとっての運命であり、
あのマンションでの居心地の悪さは、
その先への伏線であったと、いまになって思うのだ。

その運命に逆らわなかったから、あの人は、いってくれた。
「私のいうことを聞いて帰ってくれてありがとう。
 ここでの13年間がいちばんシアワセだったよ」

あの人の人生を、そういうカタチで締めくくってやれたことに、
オレ自身は大きな安堵を抱いている。
だから、オレと亡き人の「長久手の戦い」は勝利したのだと思う。

長久手の戦いにおいて、
秀吉軍にあって、家康軍の背後に中入りして岡崎を突こうとした、
池田勝入の一族が、その両者の駆け引きのなかで消滅する。

なにが人にとっての安堵であるのか、
だれも先のことは読めはしない。
あれから幾星霜、他人ごとのように述懐する自分がいる。

自分の運命に素直であること、
これが案外と人生のキーワードであるかもしれない、
と思う今日このごろ。

で、このマンションは賃貸だけれど、居心地はいい。
のんべんだりんしているうちに3年が過ぎた。
なにか、後ろへ引き戻すものもない。

 ラブレターを、
 青年は急いで読み、
 壮年はゆっくり読み、
 老人は読みなおす。

ま、こんなもんだ。老人は振り返ることが多い。
それほどの創造力を持ち合わせてはいないからね。
けれども、なにかを考えているものだ。

押しつけてはいけないね。
オレはおペケとの間で、これから先を考えてゆく。
いずれ、次の段階がおとずれても躊躇しない。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

あって邪魔なモノじゃないからなァ «  | BLOG TOP |  » みんなで団欒しながらミカン食べよう

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する