topimage

2019-09

夢があればどこへでも食いつくのだ - 2019.01.07 Mon

イイ天気。今年になって ずっとイイ天気。
真っ青な空。室内はエアコン効いていて21℃。
外に出てみた。それほど寒くはない。

空っ風は吹いている。カラスが横へ飛んでゆく。
小さなボートでは風向かいに進むとき、
ジグザグで正面からの風を避ける。それと同じ飛び方をする。

スズメはあれっきり姿をみない。
風のないところで冬をすごすようだ。
どこだろうね。

 1917-aa1.jpg

今年はやはり暖冬なのかな。あ、浜松はね。
だいたいが、浜松っていうところは、1月がいちばん寒くて、
「この寒さも秋葉さんまで........」というんだね。

火伏せの神さま、秋葉神社へ正月のお飾りやらお札やら納めて焼く。
これが1月28日で、2月初めの節分、立春をすぎれば、
いっぺんに温かくなるのが例年。

2月は三寒四温がしばらく続き、
中旬に梅の花が咲いて、月末には、はやくも河津桜が咲く。
ま、寒の戻りは何回かあるけれど、おおむね、2月はぽかぽか陽気。

3月下旬に、前線が停滞する菜種梅雨があって、
そのあとに、桜が温い風にはらはら散る春爛漫っていうイイところ。
もうすこしのガマンだよーって、まだ、冬は始まったばかりか。

 1917-a1.jpg

昨日から、近所スーパーが店開き。
さっそく出かけたおペケ。
「いいものあったよ」と帰ってきた。

しゃぶしゃぶ用のブリ。
「材料を撮ってください」というから、
写真担当のオレがでてゆく。

「ハイ、できましたァ」
なんか腹減っていてね。飛びついて食べた。
美味かったね。

 ←click 

それで今朝のこと。
「あれぇ、鍋の写真ないの?」
ないんだなァ、これが、なぜか。

腹減って、すぐ箸もって、写真撮るの忘れた。
「おペケだねぇ」ってほんと。
たまにはこういうことも。え、たまではない??

 1917-a3.jpg

ZOZOの前澤社長が1億円をばらまくという。
twitterをフォローしてリツイすると、
抽選で100名に現金100万円のお年玉だからね。

「フォローするだけでしょ、やりなさいよ」
なんて、おペケがいうものだからフォローしといた。
twitterの規約違反だとか、品がないとか、いわれている。

前澤氏は夢を提供するといっている。
年末の夢は儚かったけれど、夢があればどこへでも食いつく。
今年はこの手でゆこうかと思う。

 1917-a2.jpg

Mac にはワードもエクセルもない。
無料だから、Google 日本語アプリを入れてあったが、
OSのアップデート以降はしばしばフリーズする。

で、2017年版ATOKを入れたが、
なぜか、Googleが上位にきてしまうのか、なにかと出しゃばって、
使い勝手がはなはだ悪いから、ぜんぶgoogleを削除した。

そうしたら、思った通り、バグが一度も起きないし、さくさく。
無料だからがまんしろ、ってわけでもないのだなァ。
最低の投資はしないといけない。

転送しているときは、作成ソフトがドえらい重くて、
それがプラウザにも影響して、にっちもさっちも。
終わってからは、これもさくさく。

なんともはァ、てーへんだ。
オイらの脳味噌休まる暇もねぇ。
けれど、これもボケ防止。頑張るゥ。

 1917-aa2.jpg

独居人はね。よく独り言をいうんだ。
そのクセが残っていて、いまでもときどき独り言をいう。
ちょっと違うのは「なんかいった?」と独り言に返事があること。

これはオレだけじゃない。
おペケも、けっこう独り言いうよ。
「なんかいった?」とオレが答えるのもおんなじ。

ここから前もオレだし、ここから前もおペケ。
ここら後の、おペケと築く歳月も1/2のオレ。
切り替えることはない、線路はつながってるよ、どこまでも。

都合のいい解釈かもしれないが、
過去も含めてお互いの人世を尊重しなければ成り立たない。
それへの理解がなかったら、新しい軌跡はできない。

いうなれば、この2両連結はほかの路線からきたどうし。
その価値観を共有できることは、オレにとってかなりラクチン。
おペケにも違和感ないっていうから、ありがたい。

長く「てんちゃら...........」を読んでくださるかたは、
あるとき突然に「掌返したような..... 」と感じたかもしれない。
でも、あそこから前もオレ、あそこから後もオレ。

 別れることがなければ、
 めぐり逢うこともできない。

この「てんちゃら......... 」でプライバシー晒しているようでいて、
ここの「オレ」が真実のオレかはわからない。
どこまでがヴァーチャルで、どこまでがリアルなのか。

オレのなかでは、おんなじ人世線路の延長。
2両編成になった。3年かかって線路を延長した。
その延長工事も、そろそろ終り。

 釣りはままならないものである。
 むろん、だからこそ、
 男は今日もまた竿を肩に、
 家を出て河へ、海へと向かうのだけれど、
 男にとって人生そのまま、遊びもまた...................

開髙健氏の言葉である。
ままならない人世だからこそ、おもしろい。
釣りも人世も懲りはしても、往生することはない。

元釣り師は、それを知っている。
このおもしろさが、他の人に伝わるとも限らない。
路線はそれぞれ違うからね。沿線の景色も違う。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

クスッとぐらいは笑ってやろうよ «  | BLOG TOP |  » 百も承知なのに、求めてしまう。なぜ?

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する