topimage

2018-10

だからオイら耄碌してる暇はないぞ - 2018.10.08 Mon

台風吹き返しの西風もおさまり、雲ひとつない空。
それでも暑いのだ。朝から26。3℃。
昨日の昼間にTシャツ短パンになって、そのまんま。

だってさ、10月なんだよな。暑すぎるゥ。
パソコン前に座って動かない。
オマケに話しかけるなっていうから、おペケは独り言。

だいたい筋道はついてきた。
このサーバはこう扱えばいいというのがわかったから、
あとは単純作業の繰り返し、引っ越し先のアドレスに変えるだけ。

よくぞ、やった。ここはもう手放しの爺ィ画自賛。
いっときは、ぜんぜんわからず、どうなるかと思った。
やっぱり「こんにゃろ魂」は捨てちゃいかん。

 18108-a3.jpg

マシンは2台使い。筋道通れば転送の時間を待つだけ。
この作成ソフトが32bit用なものだから、
いまの64bitでは使えない。なので旧マシンを大事にする。

旧マシンが終わったら、オレのホームページも終わり。
昨夜あたりは、マシンを仕掛けておいて、ボクシング見にゆく。
いやァ、井上尚弥選手の強いこと。

相手だって、元スーパーチャンピオンだからねぇ。
KOまで70秒、相手には右ストレートがまったく見えなかったという。
早すぎて、次の準決勝に長引いたら大丈夫? って声もある。

世界にバリバリ通用するボクサーだな。
このチャンピオンのなかのチャンピオンを決めるリーグ戦、
次が愉しみだぞ。

で、ボクシング終わって書斎に戻り、3ページほど転送した。
それで1ページに1時間くらい要するものだから、
11時過ぎの1ページで眠ってしまい、気がついたら12時まわっていた。

 「Gombessa Photo's」←click リニューアル進行中。

 18108-a1.jpg 18108-a2.jpg
 ↑ ケサソラ

「なに食べたい?」
と聞きにきたときがめんどうな局面だったから、
「なんでもいい」と答えたが腹減っていた。

「カレーでどう?」
「はい、いけますゥ」

ってことで昨夜はカツカレー。
カツも1枚だと多いので、ハーフ・ハーフ。
カレーってしばらくすると食べたくなるんだな。

 ←click

涼しくなったらラーメンだけど、昨日あたりは汗ばんでいた。
カップ焼きそばは「富士宮焼きそば」の出来がよくて、
もうモノホンとおんなじ味だから、もっぱらこれ。

 18107-k2.jpg

1日のうちに何度もカメラもってうろうろ。
ま、いつまで経っても写真表現には果てがない。
ああすればもっとよかったかも............. という反省ばかり。

こうした悩みを繰り返している。
カメラという器械を通して、思うがままにならないという、
苦を背負いつつ、だから愉しいって、その矛盾が写真。

釣りもそうだったね。まさに静と動。
静かに装いつつも、脳内ではめまぐるしく作戦を考えている。
で、魚が餌をくわえたら、激しく動いて対峙する。

そうなんだよ。物事すべからくおんなじ。
ただ、オレたちはどちらも、アマチュアで遊び。
それほど悩むことはなく、真似事で満足してればいい。

だから、講釈言い募るのはキライ。
自己満足して、ちょっとだけイイネといってもらえれば、
それでいいのだからね。

 18108-w4.jpg

小さい声でいうけれどオレの職業は編集者 だった。
零細出版社にちょっと毛のはえた程度の編集室に、
長いこと根をおろしていた。

ま、たいして儲からなかったけれど、
あの仕事はおもしろかった。創る愉しさを満喫した。
世間の反響も、懐直結で愉しかった。

自分の企画があたって、
書店さんに、その本が平積みになってると、
してやったりと快感に酔う。

ところで、編集者が美文を書くかというと、
はなはだ、その点は疑問ではある。
ま、むかしは2Bの鉛筆握りしめて書きまくるだけ。

零細であっても、校正さんは立派なかたを雇っていた。
新聞社の校閲を退職されたかただとか。
ま、世間へでてゆくときに、まともな文章になってりゃいいわけだ。

文法、語彙の間違い、それらに赤が入れられ、
その初校をみて、なるほどと学ぶ。
なんか、いいわけしているみたいだが、ま、いいわけだな。

 18107-k1.jpg

が、最近は「なんだ、オレの文章は...........」と思うことが再々ある。
感性やら、表現力やら、見事に失せて、いわゆる駄文そのもの。
まァ、緊張感やら向上心やら、商売を放棄した脳細胞はこんなもんだ。

だいいちゼニにゃならねぇ。
なんてこといっちゃダメだよね。
趣味なんだからね。

よちよち歩きのころから映画館で昼寝していた。
なので、ほんとうは映画関係の仕事につきたかった。
ところが、たまたま映画が斜陽といわれた時代にさしかかったのだ。

ただ、テレビは黎明期で、青島幸男さんだとか、野末陳平さんだとか。
作家さんが大活躍し花型になった。
で、テレビに関わり求めているうち、病のため挫折した。

本読むのが好きっていうのは、字を憶えてより以降だった。
叔母の遺した蔵書を片っ端しから読み、
もう中学生では「江戸川乱歩全集」を全巻読破した。

ま、こっちでもいいか....... って、動機はいかにもちゃらんぽらん。
で、縁が切れたいまも、しばらく文章を書かないと、
書きたいッという欲望が、どこやらからわいてくるのだから不思議だねぇ。

そこは、やっぱり好きなんだなァ、と思う。
「あんたのブログは長いから読まない」
ときどき、きっぱりいわれるよ。さもあらんと思う。

いまの若い衆は長文が苦手らしい。
よくネットにあるよ。長いから読まないってね。
本を読むってことが、まったく少なくなったのはご承知の通り。

それがなぜかというとスマホなのだ。
あの画面に、文字がぎっしりになったら、オレだって敬遠する。
ま、オレが編集者だったころも、その傾向はあったね。

つまり、ハウツー本が流行って、早く上達する方法を教える。
すると、1から実践する人が減り、
もう最初から4か5でスタートしたいって思うようになる。

なにごとも「はしょって」しまう。
だから、その基本プロセス省いて、早く上達するハウツー本が売れる。
そういう時代になったんだからしかたがない。

しかたがないっていえば、この「ちゃら.......」がやたらと長いって話しね。
指が勝手にキーボードを這いまわるんだ。
ま、どうせ長い駄文だから、イヤだったらスルーしておくれ。

オレは、自分の精神衛生のために、
なが〜〜〜〜い駄文を書いてるわけで、
懲りずにいつも読んでくださるかた、ほんとにありがと。

で、むかし書いた文章にであうときがある。
「えぇぇ、これをオレが書いたの?」などと感激したりする。
もう、ああは書けない。ボキャブラリーも枯渇した。

つまりは、爺ィには感動の補充がないからなのだな。
以前のように好奇心に、満ちて満ちていないといけないね。
もっともっと、もっともっと。

だからさ。オイら耄碌してる暇はないぞ。
もっとアクティブでなくちゃね。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5302-649e62c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前向いてりゃ還暦なんざ洟垂れ小僧 «  | BLOG TOP |  » 眠ってしまえば無意識の空間移動

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する