topimage

2018-10

早起きしてちゃら書いてどこへゆく? - 2018.10.05 Fri

早起きィ。6時に起きた。なんか目的があるゥ。
10時以降にブルーインパルスが中継で浜松へ下りる。
それのお迎えにゆこうというのだ。こういうことは目が醒める。

今週末は山口県で全国緑化フェスタがあって、
そこで展開飛行をするらしい。
松島からストレートには飛べないので浜松基地で中継する。

広報館がちかごろサービスがよくて、
格納庫を開けてエプロンを開放してくれるのだ。
それでは、久しぶりに会ってこようかぇ、って相棒とゆく。

曇りなんだね。
ブルーインパルスはやっぱり背景がブルースカイでないとねぇ。
浜松を発つのが12:30以降、それまでいるのかな。

来週の12日も浜松中継なのだ。広報館開放だよ。
浜松基地フェスはたしか11月の25日。
まだ、だいぶある。

てなわけで、早起きしたのだ。
もっとも、昨夜はパソコン疲れで早寝の11時頃就寝。
書けるところまで書いていってくる。

 18105-a1.jpg

なにが疲れるかって、パソコンを2台、リモートつかって、
ホームページを再構築するわけで、
このページはなにをつかって構築したか忘れている。

バックアップを見て「あ、そうか」ってやるのだから、
それを構築するのに、目ん玉しょぼしょぼ、頭はかすむ。
喜々としてやるってこともないな。

「すごいよねぇ」とお茶もってきたおペケが褒めるが、
それほどでもなくて、あとは繰り返し作業。
旧マシンでないと、32ビット構築ソフトが使えない。

それがオイらのホームページの悲劇の始まり。
よもや、Yahoo! がジオを捨てるとは思わなかったな。
レンタルHPスペースを切り捨てるのだからね。

もっとも、Yahoo! Blogもパソコン仕様を捨てて、
Facebook仕様にするとかで、テスト仕様を発表したが、
その後はうまくいかず、いまは放置状態。

これもYahoo! Blogの人はやく撤退しといたほうがいい。
つまりは、スマホの会社なんだから、
すべてをモバイル仕様にしたいってことだよね。

 「Gombessa Photo's」←click 構築中

ま、時代の趨勢だから文句いってもしかたがない。
目ん玉しょぼしょぼでやるしかない。
頑張るぞ。頭のボケ防止も兼ねて、脳味噌活性化。

 18105-a2.jpg

「魚を食べたいんだよね」
それじゃ........... とおペケが向かえのスーパーへいった。
しばらくして笑顔で帰ってきた。

 ←click

「いい秋刀魚があったのよ」
たしかにピッカピカだった。キレイだ。
1尾200円。冷凍でないとまだ高い。でも美味けりゃいい。

ひさしぶりに「腹ださずに焼いて........ 」といえたものね。
その腹のほろ苦さ、がなんともたまらん。
いい夕餉だったよ、ありがと。

 18104-f4.jpg

あ、そういえば昨日は、小雨のなかを墓参りにいった。
いつも墓地へゆく道は、墓守さんが花を植えてキレイにしてある。
それがぜんぶ塩害で枯れていた。

帰りに気がついたのだが、本堂の屋根にシートがかけてあった。
「飛んだんですよ。向こう側はもっと酷いですよ」
へぇぇ、お寺さんも被害があったのだね。

帰り道の角の店のショーウインドのガラスが割れて、
ガムテープで補修してあったり、トタンがめくれたり、
台風の爪痕があちこちに残っていた。

これで心配なのは、秋の紅葉なのだね。
お寺のモミジは葉が枯れていた。ひょっとするとひょっとする。
この塩害は海から20〜30kmまで届くからね。

いつかあったな。
モミジの葉先がチリチリで、半分枯れたような秋がね。
あれにならなければいいが.............

 18104-f2.jpg

自己弁護しとく。オレの本来はキレイ好きなんだ。
けれども、めんどくさがり屋でもあって、
しばしば、キレイ好きよりも、めんどくせーが上位にあるんだ。

なんか、おひとりさまのときはホコリで死にはしねぇ。
なんぞといってたが、ゴミ屋敷ではなかった。
整理整頓はする。というか、元の位置におかないと気がすまない。

おペケは、なによりもキレイを優先する。
そりゃァもうセンベの欠片ひとつ見逃さずにコロコロ。
1日に何回か、床をコロコロ。

それが、ときにオレの胸まで這い上がってくる。
だから、黒いTシャツはヤバイね。
目立つから、あまり着ないようにしている。

怠けもんの神さんもいっしょに引っ越ししたはずだが、
コロコロに畏れをなしたか出てきやしない。
ま、いいや、部屋中がキレイなことはわるかァない。

 18104-f3.jpg

近頃、ステーキを食いたい、という欲求も湧いてこなくなった。
わくわくしながら、厚めの牛肉にむしゃぶりついたのは、
遥か遠い日の出来事になってしまったようだ。

オレが、最後に通っていた会社の横に、チェーン店の焼き肉屋があって、
例の怖牛病騒ぎのときは閑古鳥が鳴いて、駐車場は気の毒なくらいに空っぽ。
なんか気の毒なくらいだった。

押すな押すなの騒ぎで客が押し掛けていたときは、
近所に多少なりとも迷惑かけているのに、
抗議しても知らんぷりの店長に腹立てていたからねぇ。

閑古鳥ほろほろほろり鳴くときは、
腹のなかでザマミロと思ったりしたが、
あまりの惨状にしばらくして、同情したりしたねぇ。

どっちかといえば、オレは牛よりは豚。
最近は九州の黒豚専門で、ロースカツがあれば、それでいい。
トンカツというのはフィレではいけない。

オレの頭のなかには、
冷えて脂が白く固まったトンカツの旨さが、
伝説となってインプットされている。

そもそも幼少のみぎり、父親が接待の宴会帰りに提げてくる、
トンカツの折りがえら~~~い楽しみで、
口に入れると白くなった脂身が溶け、それが子供心にもたまらなく美味かった。

そのときに酒臭い息吹きかけながら、頬ずりしてくる父親から逃げ、
それを見守るバァちゃんの膝に逃げたのが、ひょっとすると、
オレが生涯で父親と接するいちばんシアワセだった瞬間かも知れない。

いまだに、あのときのトンカツの味求めているけれど、
ああいう脳味噌の襞に残る味というのは、多分に脳のなかの幻であって、
ま、現実には、これに勝る味があるわけはないのだ。

その、トンカツの想い出のあとに、家庭内が大きく様変わりしていった。
家財に赤紙がベラベタ貼られ、父親の会社が倒産したこと知った。
ボンビーどん底へ落ちてゆく、それがはじまり。

その頃、バァちゃんが作ってくれた焼き飯の、
刻みネギしか入っていないのに、米の一粒ひとつぶにゴマ油がまぶされた、
あの旨さも二度と出会えない幻の味ではある。


 「ごんべっさのひるね」自分史まとめ。2005.05.記より。
 ただいま、新ホームページへまとめ中。

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5299-5aa2da86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

剥がれた残滓をすかさずコロコロ «  | BLOG TOP |  » 知恵熱でそうだから放っといてくれぇ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する