topimage

2018-12

いいからいいから、寝ちまいな - 2018.09.30 Sun

雨は降っていないが、灰色の空。いま9時。
台風は屋久島にいて、夕方には当地の山側通過らしい。
とりあえずベランダの花鉢だけ避難しておこう。

ここは高台だけれど、何カ所か調整池がある。
一時に激しい雨が降ると吐けおうせずに冠水したらしい。
なので、この池に一旦貯めて排水するんだな。

今回も早めに避難する人たちが多かったと聞く。
やはり、自分の身は自分で守らなきゃいけない。
いままでこんなことはなかった。これが通用しないのだからね。

 310261-WID_201809300925293dc.jpg

気温は24.3℃。そうだ。
この中途半端に小寒い頃だったね。
おペケがメニエルで倒れてから、そろそろ1年。

普段はな〜〜〜んもしない。
が、いなければ、最低限のすることはする。
なんせ、9年ちかくもやってきたんだからさ。

自分でも、やれば出来るって思ってる。
やらないだけ。やるときはやる。
でも、考えてみれば、怠けもんだからいいんだよな。

これがさ、ああでもない、こうでもないと、
生半可にできて講釈ばっかり垂れていたんじゃ、
するほうもイヤになるよ。きっと。

なーんもせん。
そのかわり文句もいわん。
これがよろしいようで。ハイ。

 ←click

3年も経つと食の歩み寄りもできてくる。
おペケは日本海側、こちとら太平洋側だから、
産するモノも異なり、味も微妙にちがうのだな。

だから、それが歩み寄るにはおペケの譲歩がある。
だから文句いっちゃダメ。
控えめのお願いする。そのうち馴染んでくるからね。

 18930-as1.jpg 18930-as2.jpg
 ↑ 今朝の空

オレはブログへ芸能人の名前書くとき、
できうるかぎり「さん」づけにすることにしている。
それは、あたりまえのこと。

呼び捨てにするほどの者ではない。
なにさまでもないからだ。
芸能人は、呼び捨てされてなんぼかもしれないが、そうする。

とくに、お笑い系の人に無茶をいう人がいるらしい。
ま、そういうお人はお里が知れる。
テレビのなかはテレビのなかでしょうが。

森三中の大島さんが家族連れで街を歩いていたら、
「おい、大島、こっちこい。写真撮るから....... 」
というおっさんがいたらしい。

彼女は息子をかばい完全無視して通り過ぎたって、
旦那さんがブログに書いていた。
ま、こういう勘違いはもってのほかだとは思う。

オレはオレの気持ちのなかのもので、
呼び捨てにするのは、品がないと思うから「さん」をつける。
ま、それだけのことだ。

オレが、そうしたいと思うからするだけであって、
ほかの人がどうしようとかまわない。
読んだ人が別になんとも思わなくても、これもかまわない。

 15923-fp13_20180930102917dac.jpg

オレとおペケは似たもの同士というか、価値観は似ている。
だいたい物事は楽観主義で考えるから、
2人揃って、ええからべぇになるけれど、ま、それでいい。

それをやいのやいのとどっちもいわない。
彼女も、仕事一筋に独身できた人だから それなりの強さはある。
けれども、2人でいるとオレが寄っかかるってほどでもない。

弱さ、儚さを、残しているから、お互いが居心地がいいのだ。
ま、最初は強さが勝っていて、擦り合わせがタイヘンだったけれど、
おかげさんで、それもなくなったしね。

そうすると、オレの屁の突っ張りのような他愛ない意固地も消える。
時の経過というものは、
悲しみも、突っ張りも、みな薄い皮膜の中に包み込む。

包み込んだ当初は薄いからね。」
そうっと、そうっと、そうっとしておかないと破れる。
大事に、大事にして、皮が厚くなってくればシメたもの。

もう中身が噴き出ることもない。
すべては「刻」なんだよな。
刻を育むってことかもしれない。

 18929-f2.jpg

オレが悲しみの坩堝にあるときに、なんとなく悟ったこと。
あれなんだよねぇ。
いいから、いいから、寝ちまいな、ってヤツ。

 indifferent0021.gif

寝ちまえば明日はくるよ、くよくよせずに、そうしなよ。
そうだな、そうするか。
そうやって「刻」を育んできた。

あんまり深く考えることはないんだよね。
眠って起きれば明日がくる。
そのうちなんとなるだろーじゃ通れないが、なんとかはなる。

欲をかかなければね。
自分の殻に合わせたシアワセは必ずある。
そう思い込んで、ぐーすかぴーと眠り呆けることだ。

 年齢というものには元来意味はない。
 若い生活をしている者は若いし、
 老いた生活をしているものは老いている。

井上靖さんの言葉。
その通りだね。
まだまだ先があると思うか、もう先がないと思うかだ。

ほんと、またまたでてきたが、気分の問題。
ボケないようにだとか、後ろむいてちゃ、ほんとにボケるゥ。
まえ向いてりゃ、古希なんて洟垂れ小僧。

知らぬが仏。知らなきゃほっとけ。
あしたのわたしは誰もわからない。
明日は明日の風が吹かァ............ って裕次郎さんがいってた。

そのうちなんとかなるだろう、って時代じゃないかが、
ま、あれもこれも気分の問題。
細かいこと気にしなければ、あしたは必ずくる。

 悲観主義は気分のものであり
 楽観主義は意志のものである

コップの水が、
あァ、もう半分しかない............ と思って滅入るか、
まだ半分もあるじゃん................ と思うか。

気分の持ちようでエラ〜〜〜〜い違い。
そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5294-6676f3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大停電40時間の台風24号顛末 «  | BLOG TOP |  » 結論はそれをすべて忘れることだった

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する