topimage

2018-10

結論はそれをすべて忘れることだった - 2018.09.29 Sat

しとしと雨が降る。イヤだといっても 雨が降る。
台風は、明日6時には屋久島の南南西約50kmだといい、
足が速くなったとしても1日の午後かな。

9月も終わってしまう。
あまりの暑さに、はやく9月になれぇ....... そう思ったのが、
ついこのあいだのような気がする。

起きてきて短パンを穿こうとしたら、
おペケが、「長いほうがいいと思う」という。
長いのが煩わしいが、短くては小寒い。

デスクの上の温度計は24.8℃、湿度85%。
この「そぞろ寒」がセンチメンタルを呼び込む。
まだ気圧は下がっていないらしく、天気病みはない。

Facebookが5000万人の個人情報流出だそうな。
オレは、アレをやっていない。
もう要らないって過去がつながりそうだったからだ。

それが煩わしいからすぐやめた。
あれって、個人情報をかなり晒してたんじゃなかったのか。
いまさら、流出ってなんやのん?

 18929-a2.jpg

月末だから振り込みなどをしにおペケがピ○ゴのATMへゆく。
「なにか、買うものはある?」
いけば雑貨や100円ショップへ寄ってくる。

「ニシンがあった」とうれしそう。
彼女には馴染みのある魚だが、オレにはそれほどでない。
脂の乗った五つ星イワシほどでもないし、なんかもの足りない。

「1尾200円だった」というところが当地の需要を物語る。
でも、おペケが美味しそうに食べる。
それでいいではないか。ってオレはアジフライ。

 ←click

で、夕餉おわって、なにかテレビ観ていたが、
それがなんだったか忘れた。
ま、忘れるくらいたいしたもの、観ていなかったんだな。

おペケは、ほとんど舟を漕いでいた。
9時半頃、がばっと起きて「寝るゥ」と寝室いった。
ちかごろおペケの体内時計はサマータイム。

朝が早いから、早くから眠くなる。
そういえば五輪期間のサマータイムは断念だそうな。
いまどきは、コンピュータプログラムがあるからムリ。

オレが小学生のとき、これがあった。
なんか早起きで、眠くて、眠くて、ラジオ体操にいった。
2時間繰り上げるってタイヘンだよ。

 18929-a1.jpg

わが家は長生き家系で、父親は91歳。連れ合いは93歳。
父親は90歳で老衰だったが、
その2年前の88歳までは釣りにいったから、たいしたもんだ。

働き盛りには、おまえたちみたいな、ひ弱には、
負けはしないってのが口癖で、たしかに丈夫な人だった。
が、最後は骨粗鬆症になり、歩けなくなったのが衰えの原因だった。

樹木希林さんもそうだったらしいが、
骨折して歩けなくなったら、人はがくんと衰える。
あれは、気力の衰えが身体を支え切れなくなるのだな。

なので、オイらも昨年、骨粗鬆症の検査をしたのだ。
いまのところ、はなはだ丈夫で40歳代並みという検査結果だった。
ま、これには安心したけれどね。

父親は、煮干しと昆布を細かく切り、
これにタクワンの細切れを加えたものを、3度のご飯に乗せ、
イワシの削粉をかけて食べていた。これを数十年。

これだけカルシュームを摂っていたようにみえたのに、
骨粗鬆症になったとは信じられなかった。
でも、なるんだから、オレだってわかりはしないんだな。

 18929-a6.jpg

割れ鍋に綴じ蓋という。
どんな人にも似合う連れ合いがあるもんだってこと。
オイらは、やぶれかぶれの割れ鍋。

オレは漬け物が大キライ。
それがおかしいといわれる。
日本人だって、たくわんキライなヤツはいるんだ。ふん。

で、そのマイノリティに連れ合うとなると漬物が食べられない。
前任者も食べられなかったが、単身赴任の間に食べていたらしい。
で、帰る3日前に電話すると、気配は一切消えていた。

それで、おペケも一切食べない。
「漬物なくてはダメっていうほどでもないしィ」
よくしたもんだ。まさに綴じ蓋。

18929-a3.jpg

幼い ときから、感情は激しいほうだった。
自分の寂しい心に、鎧兜を着せることで、
逞しく、強くあらねばならぬと言い聞かせて生きてきた。

その要素には、三文安バァちゃんっこがあったり、
母を知らぬ寂しさがある。
しかし、さすがにここまでくると、年の功ってヤツが優る。

オレのうちなる瞬間湯沸器も点火しにくくなってきた。
けれども、なんとかは死ななきゃ治らない。
気がつけば、案外早く「てやんでぇ...」と尻まくっている。

それは、受け入れられないものに、いつまでも関わっているのは,
無駄だっていう、飢えを満たすのに貪欲というか、
おのれの心を満たすのにせっかちというか、それがあるからだ。

ま、あとづけの屁理屈ではあるけれどね。
ダメと見通したらもたもたするな。これがオレのバックボーン。
さっさと先へ行く。

そりゃま、たまには早とちりもある。
あっても後悔はしない。それが糧になる。
人世の見極めなんて、経験知の多さが決め手。無駄にはならん。

近頃は、その滾るような情熱は、さすがに薄れてきたのか、
めんどくさいが先にたつ。
これで、人並みに一歩下がって、というゆとりがやっとできてきた。

あの頃のオレは、こてんぱんのずたぼろ雑巾だった。
髪が一夜で半白になった。
耳の障害が酷くなって聞こえなくなった。

夕まづめが怖かった。
闇のなかから、何かが出てくる。幽霊でも妖怪でもない。
わが心の弱さである。

精神的ダメージだけではなくて、
こういう肉体パーツにも異常がでることを知った。
で、そこから這い上がってくると、朧気ながらなにかが見えてきた。

家中の電気を点けて眠った、浅い眠りを幾つかつなげて朝がきた。
いまの寝坊助とは大違い。
その末に、なにかが見えてきたのか?

なにも見えない。
なにかを悟ったのか、なにも悟ってはいない。
ただ、時が過ぎただけだ。

 孤独とは物事を深く考えるチャンス。
 友達が多い事は必ずしも幸せではない。

美輪明宏さんの言葉。
物事をいっぱい考えた。考えた末の結論は、
それをすべて忘れることだった。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5293-c4f5ba58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いいからいいから、寝ちまいな «  | BLOG TOP |  » オレはダメンズだけれどねぇ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する