topimage

2018-12

オレはダメンズだけれどねぇ - 2018.09.28 Fri

あァ、イイ天気。今日だけだな。台風がくる。
まさに、雲ひとつないってのはこのこと。
気温は23.3℃。短パンじゃ寒い。ジーンズ穿いたよ。

起きてきて居間へ入ったら、おペケが泣いている。
「??」
「朝ドラが明日で終わりなの」

ま、この人はよく泣くからね。
頭で感じるまえに涙が出るっていうけれど、ほんとか。
今後のは一度もみなかったな。

ととねーちゃん、おてんさんは見た。
朝ご飯食べながらね。
ま、ドラマは15分くらいでいい。長いのは飽く。

今朝はご飯食べてる後ろで、相撲協会広報部長が怒っていた。
自分できて、自分でけじめをつけろ。
そりゃあたりまえでしょ。名横綱といわれる人ならね。

なにか文句つけるなら面と向かって自分でいえばいい。
それが社会常識のある人のすること。
協会が意地悪するから、いかないんだって、ガキか。

それ以上はいわん。
蟷螂の斧といえばかっこいいが、
このままじゃ世間騒がすドンキホーテだぞ。

 18927-at1.jpg

このあいだ、フラワーパークで汗いっぱいかいて、
2kg減ったけれど、あれは水分抜けただけ。
喉渇いてがぶがぶ水飲んだら翌る日には元へ戻る。

脂肪燃焼させるには並大抵じゃないね。
まったく、どうすりゃいいのさ、思案橋。
今朝から、朝ご飯はキャベツに戻してもらった。

 ←click

しばらく米粒食べないでいようと思う。
断食ではないが、それにちかい。
足の裏が体重に耐えられない。これが困る。

といっても86kgなんだけれどね。それほどではない。
膝も腰もなんともない。足の裏が痛い。
ま、あとでおペケが買った本を読んでみよう。

 18928-aa5.jpg

このまえホームセンターへったときバッグを買った。
カメラ用品の替え電池や予備のSDカード、フィルターを、
収納するのにぴったりだな。

これをカメラ用品として買うとけっこうな値段。
ホームセンターの仕事用品の所にゆくと、
何十種類というあらゆる用途の仕事用バッグが並んでいる。

いまワークショップが人気がという。
オレたちはかなり以前から釣り着だとかベストや雨着は、
こういう所で買っていたんだね。

機能的でカッコいいし、丈夫で頻繁な洗いにも耐える。
男は基本的に、こういうショップが好きなんだな。
え? おまえが職人の倅だからってか。あ、そうかもしれない。

 18928-aa7_20180928093901f72.jpg

さっきの続きだが、
速歩すると息があがる。無理をしない。
それを見たおペケの姪の看護師が心配してくれた。

それで、となりのセンセに聞いてみた。
普段が運動不足だからしかたないでしょ..........
って、ご自身が小太りのセンセがこともなげにいった。

ま、元アスリートもざまーない。
もっとも長距離走ってたのは、ず〜〜〜〜〜〜〜〜とむかし。
かなり歩いても足が痛いなんていわないのが自慢だった。

いままで腰が痛いだの、膝が痛いだの、いったことはないが、
ちかごろ、ムリすると足裏がちょっとだけ痛い。
けれども、総体的にはやや体重が重いだけで、なにもない。

身体のガタがこれくらいですんでるのは、鍛えたおかげと思う。
ただ、体重が増えただけはきついかなと相対的に感じる。
オレ、すぐにヒィヒィいうからね。

お〜〜い。ちょっと待ってよー。
ヒィヒィヒィ.............
汗ぼたぼたで、そういうのはいつもオレ。

が、なぜかこの頃、おペケが足が痛いといいだした。
彼女も、はァ、古希をちょいと超えた。
まァ、2人ともすかたねーな。アハ。

 18928-aa1.jpg

地震、雷、火事、おやじ、という。
オイらの怖いものの順序もこれなんだねぇ。
地震が怖い。パニックになる。

おやじっていうのは台風のこと。
おペケは雷というか、稲妻が好きだってヘンなひと。
オレは、雷も火事も経験している。

昭和19年の東南海地震が、ちょうど物心つくところだったから、
激しい揺れの体感や、目の前で地面が裂けたのを、
記憶の襞に焼き付けている。いまだに怖い。

それから、爺ィのいまでも稲光と雷鳴がなんとも耐えがたい。
いつだったか。大海原の岩礁でこれに出会った。
あちこちの波頭にちいさな放電がある。生きた心地しなかった。

火事は、B29爆撃機の不気味な飛行音と焼夷弾破裂の乾いた音とともに、
大空襲が夜空を焦がした炎の色が、鮮明に遺っているから、
これも何歳になっても恐怖に震えるのだ。

つまりは 幼いときの恐怖体験は生涯消えはしない。
けっして、喉元すぎれば......... って、
忘れてしまうことはないのだなァ。生涯背負うのだ。

 18928-aa4.jpg

最近は「てんちゃら.........」書きかけて、
なんかほかのことしたり、カメラもってうろうろしたり。
およそ集中力がないのだが、ま、これも、まったりのうち。

予定がなかったら、昼までにアゲりゃイイ。
シャカリキに書くこともないしィ。
って、なんだ、このええからべぇは......................

ダメンズという言葉がある。
もう20年もまえの倉田真由美さんの漫画だな。
「だめんずうおーかー」がヒットして、流行った言葉。

オレも、どっちかといえば、ダメンズかもしれない。
つまり、ダメ男なんだけどねぇ。
が、よくしたもので、ダメンズばかりに惚れる女ってあるらしい。

おペケに聞いてみたが、
うふふ。
だけだった。たぶん、そうらしい。

この作者の倉田さんもそうらしい。
あんな人ほっとけないとか、わたしが面倒見てあげなくちゃだとか。
母性が刺激されちゃうらしい。

妻帯しているのにそれを彼女に別れたといったゲスな男いて、
普段マジメとされてる彼女を、その実家につれていった。
なんか、このゲス男のダメンズぶりは極めてる。

で、すぐに次の女性と同棲して、それも別れたってはなしは、
ま、どうーでもいいけれど、政界でも不倫、セクハラが次々とでてきた。
真偽はともかく週4ホテルの男性を秘書にした女性議員もいる。

ネットの若い衆は、なぜか不倫を毛嫌いする。
許せないと、しつこく排除する。
それだけ、まだ、若いのかもしれない。

オレも不倫ってのは大々々キライ。
奔放な父親をもったがゆえに、
その反動をモロにくらったオレだからね。

だから生涯そういうことはすまいと誓って、
悪友たちにはバカかといわれつつも、
それを貫いたのだから、そこはダメンズではない。誇りだ。

オレもダメ男だが、ケジメだけはつける。
ダメ男なりに、そうやって生きてきた。
なんもせんぐーたらだが、ひとつくらいは取り柄がある。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5292-0b5b8d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結論はそれをすべて忘れることだった «  | BLOG TOP |  » わが身のうちの妖怪たちと上手に付き合う

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する