topimage

2018-12

心臓に生えている毛との相談 - 2018.09.25 Tue

曇りに戻った。自衛隊機飛んでる から荒れはしない。
3日間いい天気だった。中秋の名月も見られた。
ぐっと秋も深まって、今朝は26.7℃。過ごしやすい。

昨日はなにをしたのか?
え、なにも浮かばないなんて、なにもしてないんだ。
疲れは中一日で出る、とおペケがいう。

テレビ観ていて、オレが30分眠った。
それを見ていたらしいおペケがベッドへいって40分眠った。
これで、かなりラクになる。

目の疲れだね。
120枚を現像してアルバムに仕上げる。
けっこう目を酷使するんだな。

それも終わった。
撮る。現像する。web制作する。UPする。
2人で見る、までいって終了。プロセスを愉しむ。

 18924-m1.jpg

雲はあったが、満月は見られた。中秋の名月。
おペケは財布をもって外にでて、
お月さんを財布に入れる仕草をする。

ま、おまじないだからね。
はいってくるところは決まっている。
額も決まっている。どこからオカネが落ちてくるのか。

市役所から封書がきた。市民アンケートだっていう。
「ランダムに2000人の市民に出しています」
へぇぇ。2000/80万の確率でねぇ。

「宝籤買いなよ」
案外と、こういうのが当たるのだそうな。
億のカネは要らん。ちょっとあればいい。

そうじゃないかえ、皆の衆。
いまさら余分なおカネは要らないね。
じゃァ、宝籤買うのやめるか。ってなんだいそれ。

月の真ん中を飛行機が通らないかと、
待っていったけれど、そんな確率の低いことって、
ま、これも宝籤みたいなもんだ。

 18925-as1.jpg

「できましたァ」と呼ぶ。
カメラもって撮影係が食卓へゆく。
おペケのアシストがあって写真が終わり席につく。

なんか知らん、腹減ってた。
そうか、お昼はトウモロコシ1本だった。
ま、毎日そんなもん。

 ←click

たいしたもん食べてないんだよな。
それでも体重減らない。
ムリを重ねて減らすことはないけどな。

おペケのリクエストで、
「歩けなくなるのがイヤならかかとを整えなさい ]
という長いタイトルの本をamazonに発注した。

ついでにSDカードを2枚。ゆうパックで翌日配達。
歩けなくなるのがイヤっていうか、
歩けなくなるのは困る。写真撮りにゆけなくなるゥ。

 18922-ff27.jpg

何遍もここに書いたから耳タコかぇ。
オレってヤツは本質的にものぐさ人間。
なにもせずに通れれば、一日中でもぼぅぅぅ...... としていたい。

え? 毎日そうじゃないかってか。
ま、誰にもなにもいわれず、
窓の外をいく雲を見てすごしたい........ とは思うのだ。

だいたいが、本質的に怠けもんなのだが、
朝から「てんちゃら......」を書き、
写真をブログにアップし、と怠けもんにしては、けっこうマメ。

オレのオレたる所以は、ここなんだ。
興味のあるものは、しばらく熱中する。しばらくね。
凝り屋だから、トコトンのトン。

なのに興味が薄れると簡単に放り出してしまう。
いうなれば、熱しやすく醒めやすい。
遠州人のもっとも遠州人らしいところがこれ。

だからね。
自分で自分を上手に煽るんだね。尻叩くんだねぇ。
つまりは、モチベーションの問題だァな。

なにがモチベーションかって?
だってね。これだけのかたが読んでくださる。
これにまさるものはなし。ありがとさま。

 18922-fp22_20180925091621d61.jpg

プロのエッセイストは、それでおまんま食べてるから、
自分自身を切り売りしても、それはそれ。
オイらだって、いまは1円にもならない文章書いてる。

だからというか、たかだかBlogのアクセスのために、
プライバシーの切り売りをする気は毛頭ない。
ここにすべてを晒しているかというと??だものね。

ずいぶんと、亡き人のこと書いて泣いてたじゃないか。
アハ。たしかに.............
あれは、その時々の真情であるし、作りごとではない。

あの人を失ってのち、
このBlogは亡き人への悔悟がテーマだった。
泣いたなァ、みっともなく。いま思うとねぇ。

が、ほんとのところ、自分が大事にすべきもの、
これには一切触れていないのだよ。
カミングアウトする気もない。大事にすべきものを守る。

これがオレにとっていちばん大切なこと。
プライバシーを書いているようで、
そこは守らないといけない。

文章ってね。
普通の読解力があれば真実がなにか、透けて見える。
隠したつもりでも滲み出る。

テーマをもった記事というものは、
共感を呼んだり、ときに違和感をもったり、
などと人々の注目を浴びる。

だから、失礼ないい方をすれば、
ヒトクセあったほうがおもしろいのだ。読むほうはね。
ま、下世話だけれどね。

失礼ながら「人の不幸は蜜の味」だけなのかもしれない。
なぜBlogを書くのか。ランキング参加の目的はなにか。
単なる自己顕示欲だけなのか。

不肖オイら、編集者のハシクレであった。
この雑誌をいかに売るかの算段を考えるのが仕事であった。
だから、現在 (時流) を読む、人を読む。

それから自己顕示欲だって人一倍強かった。
自分を売り出せなくって、メシが食えるかって部分がある。
これはプロとしてなのだね。

Blogでおなじことをしようとは思わない。
リピータさんが多いとモチベーションあがるが、
そのために書く記事でのプライバシーの線引きはどこかにある。

自分の大事なものまで晒してはいないつもり。
要は、そこを突かれて狼狽えないよう、
自分なりの線引きが必要なのだ。

それは心臓に生えている毛との相談だね。
自分が耐えられる限界は、承知していないといけない。
それを逸脱してしまったら......................

それは自分のせいであることが多い。
オレは他人を批難するまえにそれを考える。
しごくあたりまえだ。

自己主張は強いけれど、
おなじくらい人の言葉に耳を傾ける心はもっている。
だから、しばしば、ごめんなさいと詫びる。

 love0029_20180925095221e6b.gif

ま、これが処世術でもあるのだね。
ナイショのはなし。
いままで、世間の激流を泳ぎぬいてきた男のね。

あたしゃ、悪かない。悪いのはそっちだ。
これだけはいいたくはない。
ごめんちゃいしておいて、あとで舌だしときゃいい。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5289-ad6a7aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テレビでの騒動は一切見ないと決めた «  | BLOG TOP |  » 男には太古の血がいまも流れている

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する