topimage

2018-10

居眠りこいてたって明日はくる - 2018.09.22 Sat

起きてきて、居間へゆかず 玄関の出窓から、
外見たら、あれぇ.......... 雨じゃないか。
書斎へいってパソコン起動して天気予報みる。

9時まで雨。それ以降は曇り、3時からはだ。
よしゆく。昨日からその気になっている。
浜松フラワーパークの彼岸花撮りにね。

「早くから支度するから...........」と晴れおんながいう。
「午後から晴れるから大丈夫」
予定通りに11時出発だぞ。支度しなよ。

 rolleye0012.gif

どこかへゆくのは愉しいね。ウキウキ。
昨夜からリュックへカメラ詰めて、レンズ入れたり出したり。
あまりやると遠足前夜現象になるからテキトーに。

昨日の新聞に浜松フラワーパークの写真が載ってた。
彼岸花が満開の撮り頃だね。天気は明日と明後日しかない。
ゆくと決めたらすっ飛んでゆく。

おペケには11時出発と告げてある。
彼女は若い頃から遅刻常習だったらしい。
デートに1時間遅れて、お相手が怒って帰ったそうな。

ぎりぎりにならないと支度の出来ない人。
オイら、せっかちだから、いつもイライラする。
早めにすればいいのにっても、性格は治らない。

ああいうのは、おっとりじゃないな。
のろまのかめでもない。
計算づくで時間ぎりぎり、たまに計算外れて遅れる。

せっかちとなかなかやらない人。
「はやくしなよ」とかいいながらイライラ。
それでも、なんとか、折り合いつけて遊びにゆく。 

書斎覗きにきた。カメラ積めていたら「げっほー」といい、
さらに、「こういうときは、よ動くねぇ、ゲンキンだねぇ」っていう。
あたぼうよ。自分の好きなことは支度もはやい。

 18922-aa1.jpg

「きてぇ...........」というからキッチンへいった」。
そういえば、「焼きうどん」だっていってた。
自分のレシピは自分でする。自分の味付けにする。

オレのは、おひとりさまのとき得意の焼き肉のタレ、
おペケ仕様はソースでおかかかけ。
どっちも美味かった。ご飯はなし、これだけ。

 ←click

ほんとは、鉄板で肉焼いて、そのあとにうどん焼きたい。
肉の欠片が焦げかかって混じっていたり、
あれが美味いのだけれどねぇ。

部屋が臭くなるからダメぇっていう。
食べたかったら焼き抜き屋にいこうよ。
ってね、街道の向こう側にあるんだ、牛角がね。

 15927--a4_20180921204639771.jpg

テニス、大坂なおみさんの第2戦を見ていた。
ストレートで勝ったけれど、なんか出来悪かったな。
以前、この大会で、この相手には負けている。でも、準決勝へ。

twitterになおみさんのツイートがあった。
あなたはポニーテールにしてからずっと勝ってるね。
ほんと、切るのがが怖いの。

きっと立て直してくるよ。
それが、いまのなおみさんだから.......
次の試合の選手がなんかきつそうだった。

どういう意味かしらないが、
会場の空気が薄いと解説者がいうのだが、外国人選手には、
急な気温低下と雨の湿度の高さが応えたのかな。

8月の東京五輪は大丈夫かァ?
選手にとっては過酷なオリンピックになりそうな予感。
こればっかりは対策ってないよな。

 18922-aa2.jpg

さきほどまで歌番組やっていて、続いてドラマになった。
これは眠ってるなと、居間にでてゆくと図星。
おペケはマウス握って、ゲームの途中でぎっちら船を漕ぐ。

ま、秋宵っていうのは,もっと味わうものらしいけれど、
このふたーり、ひたすら秋の夜長を眠るのだ。
ほんと、寝るほど楽はなかりけり。

これは、むかしばなし「三年寝太郎」なのだね。
3年ぐーたらの庄屋の倅が突然起きて、
船にいっぱいの草鞋が欲しいといいだしたそうな。

倅は、それをもってどこかへ出船していき、
やがて,古草鞋をいっぱい積み込んで帰ってくると、
その草鞋を桶に入れて洗い始めた。桶には砂金が残っていた。

倅は金山へいって人足の草鞋と交換してきたのだ。
で、浮き世の馬鹿は起きて働く...... っていうのだけれど、
この砂金で潅漑用水を造り,世のためになったとさ..... てはなし。

寝太郎さんは、寝たふりして資金調達を考えていたのだが、
オイらは、何も考えず、ひたすらぐ〜〜〜〜すか。
ま、いまどきそんな儲け話は転がっちゃいない。

うまいはなしには裏がある。
昨日も、還付金詐欺と名義貸し詐欺で騙されたって新聞記事。
ま、あるところにはあるもんだ。5000万被害にそう思う。

 1892-aa3.jpg

あの頃のオレは夕魔詰めが怖かった。
闇のなかから、なにかが出てくる。
幽霊でも妖怪でもない。わが心の弱さ、脆さがである。

生涯何度目かの強くあらねばならぬという、
わが意識の葛藤でもあった。
家中の電気を点けて、浅い眠りを幾つかつなげて朝がきた。

 木陰に座って
 涼を楽しむことができるのは

 誰かがずっと昔に
 その木を植えてくれたからだ

そうだな。
あのツライときを抜け出したからこそ、
いま、のほほんとしていられる。シアワセがわかる。

世の中は皮肉なものだとつくづく思う。
熟年離婚する人もあれば、
連れ合い失って哀しみの坩堝にはまる人もある。

ま、他人のことはどうでもいい。
薄情なわけではない。その人の心の懊悩がわかるわけもないから、
とやかくいうべきではないと思うだけ。

SNSで垣間見る他人の人世も、
こういうお方もあるのだなァ、と思うだけにしておく。
それくらいしか関わることはできないのだからねぇ。

ロム専の身であれば、肯定も否定もする立場にはない。
それぞれのお方がシアワセになりさえすればと思う。
心の隅に留めながらもそれくらいしか関われない。

おのがプライド守るのだって、人それぞれの想いがある。
そういう点では、誰しもジコチュー。
そんななかに割り込んでいったって自滅するのがオチ。

不肖オイらの場合だってそうかもしれない。
ジタバタしたっていきつくさきは、それほど変わるわけじゃなし。
のほほんほんとしてたら今日が暮れる。

え、もう、土曜日なのか?
今週はなにしたのかな、ほんと........
雨降って、雨あがって、あっちにいって、こっちにいって1週間過ぎた。

毎日のほほんでええ日やねぇ、と思ったらさにあらず。
明日という日があるとは限らんから、
いまを大切にせぇ.......... だそうな。

ま、いいじゃん、今日でなくても........
どうせ、毎日が日曜日、気儘にゆこうぜ。
明日っていう日もあるからさ。

tomorrow is another day.
「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラの最後の台詞。
石原裕次郎もいったか、明日は明日の風が吹かァ........... てね。

一見この2つは矛盾しているようだが、
いまを大事に生きれば、明日はまた違うかもしれないからさァ。
って解釈すればおんなじ。

ま、シャカリキでなくたって、
なんの屈託もなくのほほん生きていければいい。
居眠りこいてたって、明日はくる。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5286-6fd12617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残暑のなかフラワーパークへゆく «  | BLOG TOP |  » 無理して見ようとしなくていい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する