topimage

2018-10

無理して見ようとしなくていい - 2018.09.21 Fri

雨だ。イヤだっていっても雨だ。憂鬱って いっても雨だ。
空はびっしり灰色。雲が垂れ込めている。
明日はなんとか、午後から晴れのワンチャンスらしい。

浜松フラワーパークへゆく。彼岸花撮りに行く。
週末はイヤだなんていってられない。
次の日はまた雨だからね。ワンチャンス逃せない。

 fighting0085.gif

週末は混むから、なんていってられない。
ゆけるようにしておく。
こういうことになると、頑張るのだ。この人は。

海側の空の下の方が明るくなってきた。
晴れなくていい。薄日くらいでいい。
彼岸花の赤色は晴れるとハレーションするからね。

 18921-a1.jpg 18921-a2.jpg
 ↑ 今朝も雨

Nikonのカメラに換えて半月くらい。
慣れてきた。馴染んできた。設定も迷わない。
けっこう面白い。この新しいオモチャはわりと遊べる。

デスクのサイドテーブルにいつもある。
なにかあれば撮る。面白かったらtwitter にアップする。
ほんのすこしのイイネをいただく。

おペケが笑う。
Gさまが部屋のなか小走りにゆくってね。
運動、運動。ちょっとでも運動ゥ。

朝と晩となにか撮るもの探さなきゃいけない。
ひと味違うもの、探さなきゃいけない。
限られたうちでなかなかの修業だけれど、ま、愉しい。

 ←click

うろうろしていると「できましたァ」とおペケが呼ぶ。
カメラ設定を「料理」に換えて、ばんごはんの撮影係する。
まだ、このカメラのベストに至っていない。毎日が模索。

サバが美味そうだな。
なんかいつもより腹がへっていた。もちろん完食。
ごちそうさまァ。

 18921-a3.jpg

夕方のローカルニュース番組観ていたら、
吉本坂田師匠似のタレントおばさんがミニスカ穿いていた。
このかたはアラフィだと思うが似合ってる。

考えてみれば、おペケだってミニスカ初めて穿いた世代だよな。
ミニスカブームの発端は1967年(昭和42年)だからね。
あの頃は、どんどんスカート丈は短くなった。

ツイッギー来日の翌年には、なんと膝上30cmだった。
やるじゃん、おばさんたち。
って、そのときゃおばさんじゃないわ、まだァ。

マクロスカート、ホットパンツ。
もう、大胆だったねぇ。
いまどきの若いもんはなんていっちゃいけない。順繰り。

それがさ。あれから半世紀。
あの頃マクロミニで闊歩していた女性たちもいまや還暦超えだよ。
年金がァ、なんていうお年頃だよ。

ま、これも儚きは世のならい。しかたないわいな。
何十年という歳月せっせと積んだ年金だって、
当人が死亡したら、はい、それまで............ だからねぇ。

一時金のなんぼかくらい出てもいいと思うけれど、そこは非情。
5万円の弔慰金支給されておしまい。
年金ってのは、長生きしなければ元は取れない仕組みになっている。

せいぜい長生きしなされや。
って、オイらもそうだったわいな。
アハ。

オレの場合は、受給を3年間据え置きにしたので、
これの利子が年間50ン万円、年額に加算される。
けれども、税金、がぼっと課せられるから、得だったかはわからない。

 18918-my17.jpg

オレんちは曹洞宗だからよくわからんけれど、
ハロウィンってなんだ??
そろそろネットにハロウィンって言葉が見える

仮装してバカ騒ぎって、クリスマスイブがもういっこできたのか?
なんかしらんけれど、西欧の行事に便乗して騒ぐってのが好きだねぇ。
ま、それに便乗して儲けるってのがホンネか。

キリスト教って、信者でない人の便乗に寛容なのかしらん。
で、ちょっとググった。
キリスト教諸聖人の日の前夜祭で、いまでは宗教的意味はない。

収穫のお祝いだそうな。
だとしたら、日本の鎮守さまの秋祭りといっしょだな。
太鼓叩いて、ひょっとこ面かぶって踊るのとおなじ。

田舎へゆくと、祭りには女装したり、けっこう仮装するんだ。
まァ、仮装して練り歩いてる連中に理屈はない。
愉しけりゃいいってことだもん。おまわりさん、警備ごくろうさん。

 18918-my20.jpg

ほかの宗派はしらないけれど、
うちの曹洞宗では般若心経に馴染みが深い。
いつもお経っていうとこれ。

 先のことは誰にも見えないんだ。
 無理して見ようとしなくていいんだよ。

 見えないことを愉しめばいい。
 それが生きてる実感ってヤツなんだからね。

Webの某所で般若心経の現代訳っていうのがあった。
ま、このおかたの訳には、異論があるらしいけれど、
門外漢は、これで納得してしまう。

なんか、オレのちゃらんぽらんに通じる。ほんと。
先なんかわかりゃしないんだから、
日々の生きてるって実感を大事にすればいいだろっていう。

 かんじざいぼさつぎょーじんはんにゃはらみったじ
 しょうけんごおんかいくーどいっさいくーやく

これくらいは覚えている。
うちへ長いこときたベテランさんは、
言葉の最後に「ん」がついて延ばすので、お経がわかりにくい。

去年からくる若いお坊さんは、美声ではっきり唱える。
ま、檀家2000軒余だから、住職の直弟子やら、
お勤めのお坊さんやら大勢いらっしゃる。

盆供養なんかは、末寺までぜんぶ集まって15人余り。
ま、壮大な供養するのだね。
それだけに、諸行事もわりとビジネスライク。

いまどきは、なんか割り切っての寺離れが多いと聞く。
めんどくさくて、カネがかかるというが、
亡き人への気持ちが、そんなに割り切れるものかと思う。

ちかごろ墓仕舞いという問題が提起される。
小さな寺では檀家を離れることはタイヘン。
したがって、離檀料というものがけっこうな額らしい。

実は、おペケも母親の墓仕舞いがあるわけで、
来年あたりから、それの段取りにはいることにしている。
なんにしても、オカネ、オカネ。

されども、できるだけのことはする。
粗末にはできない。
いずれはわれわれも、おなじこと。

娘の代までは、お寺さんとのとお付き合いは、
してくれるという約束ではあるが、
まァ、それ以前にオレたちが始末しておかなければならない。

いまどき、死ぬにもたいへんだーな。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5285-e4ca9633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

居眠りこいてたって明日はくる «  | BLOG TOP |  » いまがず〜〜と続くってことは幻想にすぎない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する