topimage

2018-10

所詮粋がったって独り善がり - 2018.09.17 Mon

ま、ええ天気やでぇ。真っ青な空に一直線の飛行機雲。
気温は27.2℃だが、風があって涼しい。
書斎にいて、窓からの風が髪の毛逆立てるゥ。

タオル巻いたら、おペケがいった。
「いつも鉢巻きが似合うこと、どちらへお仕事に?」
そうなんだな。先祖が漁師だから鉢巻きがやたらと似合う。

昨日も風があって、午後まではよかった。
夕方からは風が凪いで、ひさしぶりのエアコン入れた。
これが、しばらくすると寒いんだ。うん、もう秋。

朝ご飯食べながら、安室奈美恵さんのコンサート見てる。
おペケが「Hero」以外はぜんぶいっしょ、という。
ファンに叱られそうだが、オレもおんなじ。

 18917-aa1.jpg
 ↑ 今朝の空

樹木希林さんが旅発たれた。
あのかたのことだから、不死身で復活すると思ってた。
いい女優さんだった。

最初は「7人の孫」のおとしさんだった。1964年のドラマ。
当時は芸名も悠木千帆で、お手伝いさんを好演したのが記憶にある。
その芸名はオークションしてしまい、樹木希林になった。

最初は、岸田森さんと結婚するんだね。
小川真由美、草野大悟、寺田農、岸田森は文学座の同期。
4年で破局後に、シャケナベービー内田裕也さんと再婚する。

なんでもこなす名優さんだったと思う。
どの映画でも存在感があった。
ユニークな人世を全うされたことに尊敬の意を表したい。

 樹木希林さん、やすらかに...........

平成最後の年って、なんか素晴らしい人たちとの別れが多い。
昭和から平成をともに生きて頑張った方々。
別離はしかたのないことだけれど、寂しいねぇ。

希林さんが、天国にゆくときはこれを聴いてと、
いったという裕也さんの「朝日のあたる家」。
これ聴いて、オレの頬にひと筋の涙。これはなんの.........

   

内田裕也さんというおかた。
未だに ロッケンロールなんぞとやっていて、
いまの若い衆はヘンてこ爺ィくらいにしか思っていないらしい。

たしかに彼の自虐ネタの「自分のヒット曲がない」のだが、
60年代から70年代初めにかけて、
あらゆるロックのシーンに彼は存在するし、その人脈は華やかだ。

詳しくは wikipedia にあるけれど、このシャケナベービーは、
錚々たるミュージシャンと触れ合いながらも、
おのれのへそ曲がりを貫いてきた奇特なおかたでもある。

「ヒット曲があるのか」というのは簡単。
いまの世の中におのが思いを貫いて、
甘んじてヘンジンでいるおかたが、どれだけいるのか??

そういう意味で、オレはシャケナベービー爺ィが好きだし、
ヘンな夫婦だったけれど、どこかで頼っていた妻を失った裕也さんに、
気落ちしないで生きていって欲しいと願う。

 18917-aa3.jpg

「台風コロッケ」といわれる。
台風がくるまえにはコロッケが売れるのだそうな。
ま、いろんなこというけれど、理屈じゃないね。

おひとりさまにコロッケは必需品だった。
なぜかというと、腹減ったら、これを2つも食べときゃ、」
しばらくは凌げるからねぇ。

台風きて、停電になっても、1袋7つくらいあれば、
当面の腹減りはなんとかなる。
できれば、2種類くらい買っておくと、さらにいいい。

 ←click

てなことで、昨夜はコロッケをリクエスト。
で、これにオイらは醤油、おペケはソースをかける。
おペケは目玉焼きでもソース。

ま、好きずきだから、別にいいけれど。
おペケのルーツは母方は北海道、父方は鳥取。
オレんとことそれほど変わらないな。

 18916-s1.jpg

世間にはヘソ曲がりはいっぱいいるもので、
オイらもそのひとり、おペケもちょっと曲がってるゥ。
それで、世間を搔き分けてきたって点では共通している。

世間体を気にしていたら、自分らしくは生きられない。
てやんでぇ、って、自他ともに認めるヘソ曲がり、天の邪鬼は、
実はおのれをよーく承知している。

なぜか?
ヘソ曲げてばかりじゃ世間は通れない。絶対に。
だから、テキトーに曲げられる場所と時をわきまえている。
あんまり曲げてると偏屈者。

っていうことだから、
ヘソ曲がりは、背に腹のかえよう............. もわきまえている。
いうなれば、裏と表がよくわからないと、ただの拗ね者。

一見ちゃらんぽらんではあるけれど、
半面で自分に厳しく生きると他人さまがみえてくるもんだ。
所詮人生なんてこんなもんさ、ってね。

肝心なところで、ラクチンしちゃダメだな。
曲げた分だけ、いい加減な妥協はしない。これだ。
頑固者の所以はここ。どこかに反骨精神を抱えてるゥ。

 18916-s2.jpg

オレはナルシストだと承知している。
あ、いっとくけれど、
わが姿に見惚れてって、そういう風じゃないんだねぇ。

あそこで世間をハミだしちゃった。
だから、いまのオレってカッコイイかな。
と、いつも自分を意識して生きてきたんだな。

これは、おひとりさま暮らしでもそうだった。
1人は他人の目でのチェック機能がない。
でかけるまえに、姿見のまえで一周まわったりする。

これは見た目だけれどね。
気持ちの持ちようだとか、物事の判断だとか、
どうしても独り善がりになりがちだから、人の目は気にする。

人のふり見てわがふり悟るのだ。
それでないと、まァ、だーだーになっちまう。
世間をハミ出したんだから、これもおんなじ。いつも自己責任。

おのれでおのれの生き方のチェック機能が要る。
カッコワルイ生き方するなよ、そういい聞かせて生きてきた。
いつもエエカッコしいで生きようとしてきた。

実は、おペケも女一代独身貫いて、
いっぱい頑張って、いっぱい愉しんで、カッコよく生きてきた。
両方とも鼻っ柱は強い。

だから、理解できることは深く理解できる。
これはいい。
が、わかりすぎて反発もする。

電極がおなじだから、反発するんだ。たぶん。
でも、あの人失ってぼろぼろになったあとのオレは、
ぺしゃんこになって這い蹲ったおかげで、多少はまるくなった。

所詮粋がったって、独り善がり。
人の情けも身にに沁みて、考える時間がいっぱいあって、
そりゃま、まるくもなるゥ。

まるっと3年経った。
おペケとの電極弾きあいも、そろそろネタが尽きたrしい。
ちかごろはホトケのごんべになりつつある。

あるいは、ボケのはじまりかもしれんが、
それはそれでいい。
お互いがチェックしあって、みっともなければいい。

見栄張ることもなく、世間の片隅で、
ひっそりと余生がおくれればいい。
吾唯足を知っていればいい。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5281-56c48e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無精髭とダンディな髭とは紙一重 «  | BLOG TOP |  » それをスマートにするのはむつかしそう

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する