topimage

2018-10

いつまでもジーンズの似合う男でいたい - 2018.09.08 Sat

ふと気付いたら パソコンデスクで 眠ってた。
傍らの時計見たら深夜2時だった。
小1時間くらいマウスもったままの居眠り。

なにしてたのかな。覚えていない。
とりあえず画面出す。なるほど、とちょっと弄る、
で、ベッドへ行ったのが2時半だからねぇ。

 1898-a1.jpg
 ↑ 球場照明

九時に起きてきた。
「あれぇ.........」
人の気配がない。テーブルにメモ。

 涼しいうちに歩いてきます
 9時に戻ります

シャワーしてきた。なんかムシムシ。
空模様が猫の目のようにかわる。
あ、降ってきたァ。かなり激しい通り雨。

どこにいるのやら?
携帯へ電話入れてみた。
「電話をとれません」ってどこまっでいった?

まさか、バァちゃんは誘拐されまい。
10時だよって、もう1回電話。
暢気な声で「雨降ったからコンビニにいるゥ」

 1898-a2.jpg 1898-a3.jpg
 ↑天気豹変

NIKONの扱いに慣れてきたね。
考えてみたら、一眼レフをまったく弄っていない。
けっこう面白いカメラだな。1台でいろんな条件をこなす。

2000mmの超望遠から花マクロまで1台ですむのは愉しい。
ただ、飛んでる飛行機は難しい。
どうしたら捉えられるか、ただいま訓練中。

素直にカメラの機能を理解して、素直に機械まかせ。
それで、そこそこの写真が撮れる。
カメラの底部を見た。メイドイン・インドネシア。

もう、そういう時代なのだ。
いまはインドネシア、ベトナムで生産する。
で、日本国内の精密機器技術は大丈夫かと思ってしまう。

 1898-f2.jpg
 ↑ 大輪艶花

ご飯3口が続く。
これに慣れてきたようだ。
別に空腹でもない。

それで、別に体重が減っているわけでもない。
なんのために??
ま、そのうち減るでしょ。

 ←click

ご飯を食べないから、おかずが美味い。
キレイに完食する。
「気持ちいいなァ」とつくる人おペケ。

 1898-f1.jpg

ご飯食べたあとにテレビの前に座って、
バラエティ番組みてケラケラケラと笑っている。
傍らでおペケがパソコンでゲームにいそしんでいる。

オレたち、平和でいいねぇ。
そうなんだな。それは間違いない。
オレの頭んなかは、いつだって平和なんだ。

昨夜は「警察もの」観ていた。
親友が警部補だったせいか、ああいうのは関心がる。
観ていて、ときどき、うとろうとろ。

自分の周りに輪を書いて、
そのなかで遊んでるほうがなんぼか、ラクチン。
おひとりさまのときに、こういってた。

いまは、その輪がちょっとだけ大きくなって、
そのなかにもう1人はいって
あいからずの、のんべんだらりんちゃらんぽらん。

あのねぇ。
特養は三桁待ち、高額の有料ホームだって、
虐待だの、原因不明の転落死だの。

ま、孤独死なんてこわくないやと、やせ我慢して、
独りで頑張っていても、
ほんとは不安がないわけじゃない。

傍らに誰かいるってことは愉しい。
3年経って「しがらみ」の摺り合わせもほとんど終わった。
折り合いつけば、何度もいうけれど1人より2人。

あんまり大きな輪でなくていい。
そのなかに2人ではいって肩寄せ合っていければけっこう。
いうなれば老後自衛だァな。
 
 1898-f5.jpg
 ↑ 七変化定着

藪から棒だけれど、オレは尻フェチなのだ。
胸には、それほど関心がない。
男のこういうのには,からなず理由 (わけ) があるんだな。

オレを育ててくれたバァちゃんは、
実にもって、18貫もあったのだから、いわゆる巨乳だった。
夏なんぞは、よいしょと持ち上げて下の汗を拭いてた。

オレは、このいくら吸ってもでてこない乳房にぶらさがって育った。
それゆえに、大人になって巨乳好きかというと,
それがそうでもないから、こういう嗜好は面白い。

ひょっとすると、母の乳の匂いを知らないから、
乳房に関心がないのかもしれない。
ま、幼時には微妙にそういうものが形成されるんだな。

いつも、どこへでもくっついていき、
バァちゃんの大きなお尻にしがみついてた。
そのせいか、どちらかというと尻フェチなのだ。

けれども、バァちゃんみたいにでっかいのはダメ。
小ぶりながら、きゅっとあがったのがいい。
いわゆる小股の切れ上がったという、あれだな。

これってなにかといえば、
「股が長くてすらっとした、粋な女の姿をいう」とある。
あ、江戸のはなしだ。

そういっちゃ悪いが、あの時代の女性は、
ずんぐりだったらしいから、
小股の......... なんてのはめったにお目にかかれない。

おまけに着物を着ているわけだから、足はみえないのだ。
いうなれば背丈があって、
お尻が持ち上がった、均整の取れた女性なわけだな。

柳腰ともかかわるけれど、あの時代にもいたんだねぇ。
八頭身っていうか、足の長いひとがねぇ。
それで、なんとか小町とか、錦絵にまでなったのだ。

ず〜〜〜〜〜〜と時代を経て、
オイら、銀幕でオードリー・ヘップバーンを初めて観て衝撃を受けた。
だって、まわりはむにゃむにゃ...............

いまはジーンズになったが、
これもまた、小股の切れ上がった姿が、
いまどきのスリムなジーンズによく似合うんだな。

男だって同じだと思っている。
きゅっとあがった尻にジーンズがよく似合う。
だから、お気に入りの ビンテージが捨てられない。

まわりくどいねぇ。
それがいいたかっただけだ。
いつまでもジーンズの似合う男でいたいもんだ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5272-0cab594d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

すこしは波風あったほうが魚は釣れる «  | BLOG TOP |  » オレもむかしは鳥だったのかもしれない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する