topimage

2018-10

この秋はサンマが安いらしい - 2018.08.31 Fri

そろそろ アツくなって きたかな。朝ご飯食べて9時。
残暑はそれほど長くはない、とテレビでいってた。
さて、8月尽。今年もあと4ヶ月。

今朝あたりは、けっこう涼しめの西風。空は真っ青。
この部屋は西風の入る窓がひとつしかない。
南北だと抜けるけれどね。

書斎のデスクで30℃超えたよ。
おーい、どこいった。エアコンいれようかぇ。
ガマンしない。これが災害級酷暑の対策方法だね。

もうムシムシ、ムシムシ。
あ、湿度が89%だもの。え、マウス充電だってぇ。
そうだ、このあいだに朝シャワーしてこよう。

 18831-a1.jpg

秋といえばサンマが豊漁らしいね。
現地では1尾が100円を割ったとか。いいはなし。
サンマが450円もするなんておかしい。

去年の不良がウソみたい。
外で外国船が捕ってしまうとかいってったが、
結局は潮の動きの問題だったのだな。

大漁なんだから、安くしておくれ。
ここまできていくらになるかだな。
ま、120円くらいなら、美味しくいただける。

 ←click 

昨夜はアジを焼いてくれた。
「御前崎産だよ」
大アジは大味なのだ。美味いのは中アジの干物。

でも魚大好きにはたまらんち。
涼しくなったら御前崎港につれてゆく、といってる。
干物をいっぱい買ってこよう。

もちろんカツオも1本ね。
美味いお昼食べて、美味い魚をいっぱい買ってこよう。
愉しみだね。

 15922-a3_201808311002174b5.jpg

アマレス、アメフト、アマボクときて、
今度は体操だそうな。
オリンピックまで2年切ってなにやってんだと思う。

ま、いまに始まったことじゃない。
いずこの世界も権力もってしまうと視界が狭くなる。
塚原さんちの奥さんの会見みて、どこかの学長を思い出した。

朝日生命の体操クラブと体操協会がいっしょくた。
それのどこが悪いの、と顔に出ている。
体操の救いは具志堅氏の発言だね。公平な調査を待ちたい。

どこのテレビ局も取り上げ、森末氏やら池谷氏やらタイヘン。
名選手でも主流にいる人と傍流の人の色分けのような。
ライター小林氏もでずっりだし、アマスポーツ特需だな。

 1595-mk06_20180831100218cbb.jpg

ああだ、こうだと愉しんでいたら、
「迷ってないで買えばいいじゃないの」とおペケがいう。
別に迷ってるわけじゃない。愉しんでるんだ。

ま、そういうんならと手を出したら「なに?」っていう。
「このまえあげたよ」
自分が東京いったときね。

財布になんでこんないあるのかと思ったら、
あのとき諭吉さんが2人こっちへきたんだった。
それで、3時頃に発注がぜんぶ終わった。

おペケは「また買うの??」とは絶対にいわない。
オレがアクティブならばいいじゃんってこと。
要は、これがアクティブライフの後押しだからねぇ。

カメラは、基本的なんにもしない爺ィを動かす原動力なのだ。
それを理解してるから好きにさせてくれる。
小銭貯めたってもってゆけるわけじゃなし。

なんか屁理屈かぇ??
ま、いいや。
2人が元気でシアワセならね。

 1595-mk19_20180831103212f42.jpg

朝の体内時計リセットは冷たい珈琲でする。
珈琲はこの時間でしか飲めない。
カフェインが過剰に入ると自律神経のバランスが崩れる。

ふらふらしたり。
ときどきおペケが珈琲煎れていい匂いをさせる。
珈琲好きだった人の月命日には、仏壇へ上げてくれる。

おひとりさまになっての当初は、
体の芯に残った、ずたずたおんぼろぼろの疲れのまえに、
夜になって珈琲飲んだって、羊が10匹も瞼の裏を通れば眠れた。

心身ともに尋常ではなかったのだな。
ずたぼろ雑巾のオレに、カフェインも太刀打ちできなかったわけだ。
やがて、そのどん底から這い出ると同時にカフェインにも弱くなった。

そうなると、せっかくの「寝るは極楽」が阻害されるから、
朝だけ冷たい珈琲を飲む。
ときどき1杯を持てあまして、下げてもらったり。

 1595-mk01_20180831105234d5f.jpg

人それぞれに「絶対的価値観」をもっているはず。
すなわち自分だけの尺度なのだ。
それをもって他人を測られてはたまらない。

ネットでは、しばしばこれがある。
双方ともに譲らないから、その周辺は不毛地帯になる。
そこには、相手を慮る気持ちはない。

人付き合いに成熟していない人もいる。
自分が潰れるだけでなく、他人まで巻き込む人がいる。
そもそも、そういう意識がまったくない人までいる。

思惑を押し付けあって、ねじ伏せようとしても、
あとには虚しい思考砂漠が残る。
こんなところを上手に泳ぐ方法は、たぶん、ない。

そんななかで心の均衡を保つなんてことは至難のわざだ。
だから、逃げるが勝ち.......... しかない。
すたこらさっさと逃げて、口を閉じた貝になってればいい。

たまに、疲れ果ててか、ブログを閉じる人もいるが、
いつのまにか復活していて、おなじことの繰り返し。
これねぇ。人の性なんだな。

なぜ人はブログを書くのか?
そして、自分を暴露しつづけるのだろうか。
ある人がその理由をこういっている。

 収入のため
 承認欲求のため
 書くのが好きなため

1つはアフィリエイトなどの収入が発生する仕組みのため。
あるいは芸能人が多数のアクセスを集めることで、
広告収入が発生するシステムもある。

意図的な記事を書く形式のアフリエイトは、
野放し状態だったが、どうやら規制がかかるらしい。
虚偽の効能を煽り立てるっていうこと。

2つめの承認欲求は、食欲や性欲とおんなじ、
人間の根本的な欲求なので、誰しもがもっているといわれるもの。
人に認められたいと思わない人はいないらしい。

3つめは、そのまんま、書くことが好きっていう人。
不肖オイら、3が70%、2が30%か。
書くのだから、リアクションが欲しいのはあたりまえ。

Blogとは、WebをLogするという意味で、
Weblogと名付けられ、
略してBlog(ブログ)と 呼ばれるようになったもの。

そもそもはWeb上の議論などをリンクして多数の意見をまとめ、
これをテーマごとにつなぐために、トラックバック機能があるのだが、
もはや、その存在すら知らない人が大多数。

おなじテーマをつないで議論してゆく。
そのためには、まことに便利なツールであったし、
コメントを交わして議論を深めるのが愉しかった時代があった。

いつの間にか、ほんとにいつの間にかだな。
コメント欄をひらいておくと、揚げ足とられて煩わしいと、
そう思う人が多くなって本来の機能は目的を失っている。

いうことはいう。
けれども人のいうことは受け付けない。
これは普通のことではないのだが、それに気付いていない。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5264-f5b22082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苦しくても何でも熱い人生を選ぶ «  | BLOG TOP |  » ありがとさまって魔法の言葉

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する