topimage

2018-12

ありがとさまって魔法の言葉 - 2018.08.30 Thu

眠かったァ。エアコンで快適な居間のオレ御席で、
もうぐだぐだ寝してたが、「ベッドで寝たら?」と、
おペケがいうので、素直に寝室いって午後の2時間を眠った。

なんかさ、疲れてる。
尋常でない暑さへの耐性が衰えて、疲れになって溜まる。
オレの場合は、眠って、眠って、これを治す。

昼間から2時間眠ってしまったら、夜が眠れない??
かと思って、夜更かしの準備はしておいた。
来月買おうと思ってるカメラの付属品の見定めと懐勘定。

これも愉しいのだが、日付が変わったころから眠くなり、
気が付いたらマウス握ったまま眠ってた。
それでも2時まで起きていたが、1時間は眠っていたかな。

前の日に7時間眠って、午後に2時間眠って、夜1時間眠って、
朝8時に起きてきたから6時間。
ま、居眠り妖怪の意のままだな。泥ィのように眠る。

 18830-f1.jpg

サボタンがツインで花を咲かせた。
おペケがいうには、今年は7つの花を咲かせたらしい。
頑張るのゥ。このコはすくなくても、うちに20年はいるよ。

サボタン・ジュニアもピンポン球くらいになってきた。
四つ子ちゃんも順調だし、ごんたサボは一人前に子玉を付けた。
おペケが散歩の途中に採ってきた、七変化も根付いた。

猫の額ベランダ花壇はただいま増殖中。
ミニバラは酷暑のダメージが大きくて復活できないかもしれない。
ま、彼岸花の頃にフラワーパークいって仕入れてこよう。

 18829-y1.jpg

SONYのカメラが小康状態になっている。
1200mmは手ぶれ防止が効かないから撮れないが、
普通の撮影はブレも出ずシャープだ。

相変わらず、E62-10 のエラー表示は出ている。
それで、2014年5月のこれを買ったころのログを見た。
今更だがすばらしいシャープさだ。カールツァイスは捨てがたい。

料理写真では、3枚くらい撮っておけばなんとかなる。
が、やっぱり劣化は否めない。
それでNIKON 2000mmを後継機にすることに決めた。

NIKON P-1000の発売が発表された。9月14日。
価格は137.700円 ( 価格コム 123.390円) だそうな。
で、結局はネオコンをこの価格で買うかってことだよな。

 「NIKON P-1000 発売」←click

RAWを採用したとかのメリットはあるが、画素などはおなじ。
すると、考慮ポイントは、2000mmか、3000mmかだけ。
3000mmというと空気の揺らぎがあって、ほんとは実用的ではないし、

ま、ネオコンは2000mmでいいじゃないかってのが、オレの結論。
世界が驚いたとんでもないカメラをオレはもってるぞって、
自己満足だけのために14万円はだせないね。

で、本日P-900を発注した。
amazon最安値52000円、価格コム最安値45800円。
ドレスアップ代が4500円。愉しみだねぇ。

 18829-y2.jpg

「できましたァ」とおペケが呼び、オレがカメラもって、
食卓へのこのこ出てゆくってパターン。
なんか、昨夜は「ふろふき大根」がよかったなァ。

 ←click 

肉を食べるより、味噌田楽のほうがよくなった。
って、別に歯がダメってわけじゃないよ。
おかげさまで、このまえの治療で歯は万全だからね。

肉も美味いし、田楽も美味い。
なに食っても美味い。なに食べても身になる。
昨夜のNHKの脂肪肝脱出って「がってん」見た??

オレの場合、3.5kg減らせって至難の業だな。
努力はするけどさ。もう10年もフォアグラ状態だからねぇ。
頑張ってみるかぇ。

 18830-b3.jpg

ふと目覚めた。
寝返りして、隣のベッドをみた。
誰もいない。

さッ................ と全身の血が引いた。
あの、ひとりぼっちになったときのトラウマが、
一瞬、フラッシュバックした。

「どこいったァ..........」
「いるよ」

今朝の起きがけに寝惚けた。
なんか、10年経ってるのにねぇ。
まだ、想いがあるのか。

 

浅倉さやちゃんのファンになった。
静岡の6chで「朝倉さやの一人観光協会」という帯番組をもち、
話してる3分の2は笑ってるってキャラで和ませてくれる。

彼女が多発する言葉に「ありがとさま」ってのがあって、
彼女の作詞、作曲の「ありがとう」って曲がある。
上のようつべがそうなのだが.................

オレにとっての「ありがとう」は亡き人が、
心に刻んでいってくれた言葉なのだ。
彼女が障がい者になったとき、世間さまにむかっていつもいった言葉。

 世間のみなさんが支えてくださる。
 だから感謝を忘れては申しわけない。
 ありがとう、っていおうね。

あの人は、ほんの些細な関わりにも、ありがとうをいった。
心が寒いときでも、これをいうと、ほっと安堵した。
添っていて気がつくと、素直に「ありがとう」といえる自分がそこにいた。

オレがおひとりさまになったばかりのころ。
自意識過剰で、自分が世間から疎外されて1人ぼっちだと思い込んだ。
こんなに悲しんでいるのに、世間はいつもと変わらない。

これが悔しくて、悔しくて、拗ねていた。
で、すこし落ち着いてくると、けっして世間のなかのひとりじゃない、
そう感じて、素直にありがとうっていえるようになった。

「ありがとう」
そういうと、お相手の顔が和む。
それがうれしくて、ごく自然にいえるようになった。

いま傍におペケがいる。
「わたしと暮らしてよかったといわれるように頑張るゥ」
そう健気にいってくれる人がいる。

もちろん、「ありがとさま」を忘れてはいない。
ま、3年経ってときどき忘れる。でも思い出したときにいう。
ありがとうって魔法の言葉。いうことで、心と心がつながる、

駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋をつくる人。
人は誰しもほかの人の世話になっている。1人じゃ生きてはいけない。
身近な人にだって感謝の言葉をいえば、場が和む、心が和む。

 迷惑かけて ありがとう

これは、斉藤先輩、たこ八郎さんが遺した言葉。
「オレが嫁にいってやっからさ」と母親のように面倒みたっていう、
あき竹城さんにそういったらしい。

すべてが籠もっている。
二番煎じだけれど、オレもそういおうと思う。
これ以上の言葉は見つからないよ。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした.........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

この秋はサンマが安いらしい «  | BLOG TOP |  » 逃げるが勝ちってこともある

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する