topimage

2018-12

満足が倍加するかは気分の問題だーな - 2018.08.24 Fri

台風は日本海へ抜けたが、空は灰色。雨が降ってる。
ベタベタと湿度高くて鬱陶しい。気温は28.1℃。
かなわんち。今日もシャワーしてこようか。

昨日もときおり激しい雨が降って、広報館のイベントは中止。
「おいでよ」と姪を読んで、おペケとランチにいった。
静岡では有名な「さわやか」というレストラン。

げんこつハンバーグが若い人に人気で、県外からもやってくる。
それ食べておいでといったが、さすがにおペケにはムリで、
それでもステーキ食べてきたって、ま、元気なこと。

さァ、帰ってきてからがタイヘン。
小2のやんちゃ娘がいっしょなのだが、おペケとおともだちになり、
なんやらごっこを始めるのだが、どったんばったん。

5時まで遊んで、まだ遊び足りないって娘を引きずって姪が帰った。
お相手のおペケもくたびれて、
孫ではないが、来たときは愉しい、やがては疲れ果てるの図。

なかなか活発で、親戚中でも大人が手こずるのだが、
おペケは、たぶん、頭の程度がおんなじくらいなので、
3時間もいっしょに遊ぶんだ。

それで、おチビさんが晴れ女で、おペケが晴れ女。
晴れ女2強をもってしても、土砂降りでイベントは中止。
けれど、帰るときは空が明るくなるって、さすがW晴れ女。

姪はこの暮れに2人目が生まれる。
今度は男の子だっていうが、これがやんちゃだったら??
でも、えてして温和しい子が生まれるもんだ。

 1873-m1_20180824085413c25.jpg

あまり視たことはない。あの番組は。
盛りに盛って、つくりあげるのが評判だからね。
なんかしらん 昨夜は「けんみんショー」をみたのだ。

静岡県民の「ウス茶糖」って県民をとってくれるゥ....... って案件だな。
名前は知っているし、遠いむかしに飲んだ憶えはある。
でも、西部、東部では完全に存在を忘れていたしねぇ。

だから、県民ではなくて、
一部の静岡市民が愛飲してるらしいので、
ああいう番組演出はしらじらしくて、大笑い。

しからば、たしかに「そういうのあったヮ」って飲みものが、
なぜに西部、東部では消えたのか。
あれって、つまりは「渡辺のジュースの素です、もう一杯」とおなじ。

家家での粉末ジュース、大袈裟にいえば、ジュース革命の名残だな、
コップに粉末と水を入れ、普及したばかりの電気冷蔵庫で、
つくった氷を入れると冷たいジュースが出来る。

掻きまわすのが足りないと、底にコドンでいたりする。
方言だよ、こどむ、は沈殿するって意味。
これすなわち、戦後の繁栄を庶民が感じる最たるもの。

電化製品三種の神器の付録現象みたいなものだな。
では、いつの間にか、これが消えたのはなぜか。
ペットボトルの出現だと思うよ。

自分でつくらなくてもあれだけの種類がある。
自動販売機はあちこちにもある。
冷蔵庫も大型化したし、粉末である必要ない。

演出だとは思うが「全国でも飲むと思った」ってのは、
いかにもって笑ってしまった。
そんなこたァない。

浜松は進取の気風に富み、どんどん古い物を捨てて先へ進む。
それが世界的な産物を生みだすが、
あとで、残しておけばよかったと思うこともある。

静岡は、古い物にこだわりがある。
ま、新製品のリサーチをこの地域でしばしばやるのは、
ここで商品が動けば、全国でもなんとかイケるってこと。

twitterを、そのあとにみたら、トレンドになっていて、
通販で売り切れだと。そういう世界なんだな。
テレビは無理矢理でも話を創る。

ちなみに、「渡辺のジュースの素」がエノケンさんのCMで、
一世風靡したのは、昭和35年だった。
ああ、昭和は遠くなりにけり。

 14627-tmb17_201808240933460d9.jpg

「今夜はヅケ丼ね」
「えぇ、このまえ牛丼だったよ」とはいうものの、
いやではない。

なんかさ、ややグレードたかい猫まんまだから、異存はない。
ちかごろおペケもこういうの好きになってきて、
なんかさ、美味かったよ。これも。

 ←click 

もう1品の掻き揚げがうまかった。
ランチでステーキ食べてきた人もペロッと完食。
よし、よし。食えなくなっちゃおしめーよ。

って、ランチのステーキはオレはダメだな。
胃袋にそんな元気はない。
あの岩手の焼き肉屋の冷麺は食べてみたいねぇ。

浜松でもおあるのかしらん。韓国レストランにあったような。
でも、焼き肉食べたあとのシメだったよな。
おペケは秋田でもあったという。

 14722-km10_201808240955356be.jpg

オレが釣りにいかなくなったころだった。
絶対的運動量がガクンと減って、たちまちMAXで88kgになった。
こりゃァいかんと一念発起して72kgまで戻した。

食いたいもの食べてたのを、ちょっとだけ我慢したのだ。
それでも運動量はいまの何倍もあったからねぇ。
戻そう、あの頃にィ。「天真爛漫なりかけ爺ィ」の72kgに戻そう。

そう思ってはいる。思うだけはね。
なんかしらん、その努力が空まわりするんだ。
この年齢になるとちとやそっとでは減らない。

まず食べない。昨日も姪がいう。
「おじさんもいこうよ」
うん。ランチにステーキ、ハンバーグはもうムリだなァ。

努力してないんじゃないよ、してるのに減る気配がまったくない。
公称170cm、なんかしらん、だいぶ縮んだが、
で、170cmだから72kgでいいんだ。それっくらいすぐにも落ちる。

そう思ったのがそもそもの間違いかもしれん。
がぶがぶ飲む、もりもり食う。
腹減りごんべでなくなったら、そんときゃ、一巻の終わり。

食えるうちが華だわな、といいつつも、ちょっとまずい。
最近は、食べるのを減らしてもらってる。
おペケが栄養失調になると心配する。それでも減る気配はない。

 14627-tmb14_201808240933491ad.jpg

ゆきたいと欲したときに「よし、ゆくッ」ってのは、
気儘なぼっち遊びがいちばんだったね。でも........
逆もあるわけで「ゆきたくない」ったらてこでも動かない。

要は「ゆくッ」て発進力、行動力だからね。
ま、この意欲が衰えてはなにもできないわけだな。
それに、だんだんと横着になるのは否めないし。

どこかいって、
「うわァ、うわァ、うわァ.........」といってくれれば、
またゆく気になるもなるしね。

以前はイイ写真が撮れたっていう自己満足しかなかった。
いま「愉しかったねぇ........」という言葉が添えられれば、満足は倍加する。
要は気分の問題だーな。

ぼっち遊びも9年ちかくやったから、
一人ででかけるのに抵抗なくなって、ラクチンなのがよかった。
まァ、それに慣れてしまっていた。

いま、おペケとでかけるのに3年も経つと
なかなかまとまりつかないこともあるわけで、以前のようなわけには、
いかないけれど、1人より2人が愉しいのはあたりまえ。

浜名湖わたる大橋の上で、
「うわァ、うわァ、うわァ.........」なんて、
助手席で大騒ぎしてくれれば愉しくないわけがない。

そういうおペケに感謝している。
そーとナイショでいうけれど、亡き人にもっとこうしてあげたかった。
これからだからな........... というとき病に倒れてしまった。

ずっと支えてくれた人に、お返しをすることができなかったのは、
たしかに悔しかったから、それをずっと抱いているわけで、
そういう思いを知ったうえで、おペケが喜んでくれるのは、ほんとありがたい。

姪が昨日もいうのだけれど、
「おばさんでよかったね、シアワセそうだよ」
ま、めんどくさいおじさんを理解してくれるからねぇ。

 コロンブスが幸福であったのは、
 彼がアメリカを発見した時ではなく、
 それを発見しつつあった時である。

 幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって、
 断じて発見にあるのではない。

ドストエフスキーさんがこういった。
そうなんだよな。なにごとも。
目的を果たしつつあるときがいちばんシアワセを感じる。

目的を達してしまったら? 腑抜けになる。
オレの場合はねぇ、人世は冒険者だなんてエラそうはいえないが、
そうさせてくれた亡き人へは感謝しかない。

それゆえに恩返しを全うできなかった悔い、
その思いを抱いた面倒くさいヤツを理解してくれるおペケ。
オレは2人に感謝しかない。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

それじゃ、いつまでたってもジコチュー «  | BLOG TOP |  » オレたちの類ともくっつきはそれでいい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する