topimage

2018-12

端っこ見つけたらあとは頑張りしかない - 2018.08.21 Tue

台風模様だな。あさいちで2分 ほどの通り雨。
どうやら曇りのようだ。気温は29.4℃。
湿度が90%以上と高いので、肌がベタベタする。

昨日は午後にエアコン入れたが、夜は風が通って涼しかった。
それで、金足農が決勝進出とあって、おペケは大興奮。
秋田関連のtwitterはわけわかめの言葉並べるし、ま、大騒ぎ。

今年の出場校の中で公立は8校だったとか。
そのなかで県立金農はご立派。
全国からいい選手集める私立高校にはシラケるからね。

最近の静岡だってそうだが、公立の伝統校がでてこない。
女子校だった私学が広く選手集めて、
元プロの有名選手をコーチにしたり、ま、こういうのが多い。

なので、いい選手が私立に集中したりして、
以前のような文武両道がたちいかなくなったのだな。
世間ってのは、判官贔屓だからねぇ。大阪桐蔭もタイヘンだってはなし。

スポーツといえば、バスケの選手がよからぬところへいって、
叱られて帰ってきたって、恥ずかしいはなし。
日の丸背負って、そういうところへゆくって、アホかって思う。

bリーグの選手らしいが下半身問題で処分とはねぇ。
自覚はないんかぇ、もう。
地元フェニックスからの選手はいなかったので安堵。

 18820-m2.jpg

「ネギをまた焼いたのか?」
「美味かったから..................」
白ネギは、焼いただけでも中トロリ。

オレ料理の一つでよくやってたね。
単純でいい。
おペケが気に入ったみたいで..........

 ←click 

「牛丼にしようか?」
「肉連チャンだよ」ってわけで鮭の登場。
ま、食いしん坊はなんでも美味しいけれどね。

 18820-m2のコピー

うちの近所に幼稚園がある。直線で200mくらい。
時間帯によって外に出て園児が遊ぶのだが、これがけっこう喧しい。
ま、気にならないことはない。正直にいえばね。

それから、このマンションの周りの子供たちは、
夏休みだから、毎日まいにち、金切り声あげて、思い切り遊んでる。
ほんと、いまどきめずらしいくらい。

これが、キィーと甲高い声で喚くんだな。
たしかにうるさい。
でも、子供は宝なんだもの。

国の、とまではいわない。地域のね。
幼稚園うるさいから、出て行け。そういうんだよな。
あるいは、ここへ造ってもらっては困るっていう。

ほんとは、子供の声が喧しいのじゃないようだ。
横暴路駐で、マナーに欠ける保護者ママが原因だっていう。
一方で「保育園落ちた日本死ね」という問題がある。

さらに、その先には、この国の少子化という由々しき問題もある。
目先のことばかりいってれば、この国のインフラはたちいかなくなる。
人口減少、税金払う人がいない。

そもそも子供は喧しいものなのだ。
そりゃァ、本心ではうるさいな........... とは誰もが思う。
子供は騒いでも当たり前と寛容させるには、ママたちも考えないと。

つまり、保護者ママのほうもジコチュー抑えなくちゃね。
てんでに自分の都合ばかりいってる。
それじゃァ、どーすりゃいいのさ思案橋。人口減って日本消滅。

なんか情けないねぇ。
多少のことはガマンするって美徳は、
いまの日本にはなくなってしまったのかぇ?

 171026-a4_20180821091351716.jpg

浜松は子供が多いっておペケがいう。
そりゃま、秋田は県民98万人、浜松は市民80万人。
この街は、県庁所在地でもなく、大都市の郊外でもない。

世界的な企業を次々と輩出して独自に発展してきた街だ。
そりゃァ、がさつだといわれた時代もあった。
それは、行政と市民が努力して、いまや文化都市になっている。

だから、ご他聞に漏れず1度は80万人を割った人口が、
再び持ち直しているのはうれしいねぇ。
住みやすい都市の1位にもなったし、それも素直にうれしい。

 やりもせんでいうな。

本田宗一郎さんの言葉だが、これに尽きる。
文句ばかりいって、行動力が伴わなければ人口は減るばかり。
余所のこと知りもしないで、とやかくいう人、いや、地域がある。

そういうのは、負け犬の遠吠えという。
昨日もどこかでみかけたけれど、情けないと思うよ。
大局観がなかったらダメなのにねぇ。

 18821-a3.jpg
 ↑ ほんの2分ばかりの通り雨

オレが書斎にいると、オレの御席の電動リクライニング椅子に、
おペケが座って、「いいなァ.........」という。ま、たしかにいいね。
足乗せがでてきて、背もたれがリクライニングする。

ここに ずんぶり埋もれてるとすぐに眠くなる。
あまりにリラックスしすぎて身体が下の方へ滑っていき、
ガタンと前へ傾き、ずり落ち、なにごとかとびっくらこいて目覚める。

それみておペケが大笑いする。
ここでヘソ出して眠ってるところ写真に撮られた。
で、おペケがふるさとの姪御さんにメールで送ったらしい。

返信がきた。
「おじさまのお腹癒されるゥ」
なんだい、オレはペットかぇ??

 17629-a3_20180821094141695.jpg

シアワセは自分で探しだすものだと思っている。
後ろばかり向いていたって掴めやしない。いつも前向いて歩く。
そうすれば、トータルしていいことのほうが多いはず。

そう思いこむのだ。
思い込んだらこっちのものだよ、ほんと。
のほほんと暮らせりゃ、なにも考えなけりゃ、それだけでシアワセ。

 幸せとは「瞬間」的なものだ。
 ほとんど毎日、幸せな瞬間なら、少なくとも一度はある。
                     ーメイ・サートンー

成り行きまかせ、っていう。なにがってオレがね。
いちいち人にいうことはないから、そう思っておいていただく。
その実、案外と根まわしはするほうだ。そのほうがスムーズにゆく。

だけど、それをいうこともないから黙ってる。
いざというときの判断は、成り行き任せではない。
ただし、自分の流れを読み取ってそれに乗る。これは得意だな。

あ、急に雨が降ってきた。
むかしは馬の背をわけるような夕立っていったよね。
あまりこういうのがないように思う。

よく、馬の背をを分ける交差点がある。
ほんとうに、そこからこっちの道路は濡れていて、
その向こうは渇いているという夕立に、そこで何回か遭遇した。

いまは、そういう情緒がないね。
降るとなったらバケツひっくり返したような集中豪雨だしね。
オレ、爆弾低気圧って言葉は大キライといってきた。

軍需産業の多かった浜松は繰り返しくりかし、爆弾を落とされた。
B29のホームタウンといわれ、地方では最大の爆撃を受けた。
そして、多くの人が命を奪われた。

なので、爆弾という言葉を簡単に使う気象予報士に憤っていた。
で、最近は「ゲリラ豪雨」というようになった。
ちょっとだけ、安堵している。

あ、雨で話がそれた。元に戻す。
人世の流れに乗るというと大袈裟だが、転機をつかむ流れは確実にある。
そう思っている。すると決断力だな。よしゆくと決める。

なんとかならーな、と思ってるのは自分を信じてるってこと。
けっして運任せではないのだ。
転機の端っこ見つけたら、あとは頑張るしかない。

 やりもせんでわかるか。

これだな。躊躇っていたって、向こうから運は転がり込んではこない。
たとえ、棚からぼた餅が落ちてきたって、食べてしまえばそれまで。
あとを続けてゆくのには頑張りでしかないと思う。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

むかしは一面が萩の原っぱだった «  | BLOG TOP |  » 聖岳の頂をちらっと覗いて帰ってきたい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する