topimage

2018-12

考え過ぎると臆病になるんだな - 2018.08.19 Sun

涼しい。もう秋かぇ? この前の酷暑はどこいった?
いま9時で、書斎のデスクで27.2 ℃。湿度69%。
ほんと秋みたいやでぇ。なんなん、これ。

あの暑い真っ最中は9月になっても続きそうな気配だった。
昨夜あたりは、寝室閉め切って、なおかつ布団すっぽり。
10月くらいの雰囲気だもんな。

昨日も鼻炎くすり飲んだから、眠くて、眠くて、
10時には早々に寝てしまったから、早朝に目覚めて小用にいったら、
窓の外は朝焼けの、これから太陽がでてこようとするところ。

ちょっと待って写真撮ろうか、とほんのすこし思ったが、
思っただけで寝てしまい、次に目覚めたら8時だっていう。
久しぶりに10時間眠ったぞィ。

これも涼しいおかげだな。
たしか大陸から低温の高気圧が下がってきているんだな。
これが張り出せば台風は西へゆく。

 18811-mf2.jpg
 ↑ 朝焼け富士

おペケが狂喜乱舞だね。
まさか、あそこで2ランスクイズとは。お見事、県立金足農。
監督はスクイズで同点の作戦だったという。

バッターはチームでいちばんのバント巧者。
セカンドランナーはチーム1の俊足で、迷いなく走って逆転。
「すんげな金足」と秋田は大騒ぎ、うちでもでおペケが狂喜乱舞。

twitterで「あ」を73コならべた秋田朝日放送が話題となり、
秋田では「しったげ旋風」だそうなよ。
そういっちゃ悪いが、秋田県の人口は99万人。

人口減るばっかりだっていう。
なにかいいことあって、明るい話題がいい。
ダルも大谷もできなかった優勝めざして、頑張れぇ、金足農 !!

 14623-zoo1_201808191009062c1.jpg

いつだったか、夏に動物園いったら、動物たちさっぱり動かない。
ぐったり寝ていて、目ん玉だけ動いてたりする。
このアシカは母と子だと思うのだが、記憶は定かではない。

おとっつァんは、もっと身体がでっかいはず。
夏はだいたい、こうして寝ているので、オイらとおんなじ。
のんべんだらりんゴロゴロしていられるなら、そうしていたい。

昨日あたりは涼しくて、ゴロゴロしてたら、寒くて窓閉めた。
久しぶりにベランダでて、花鉢の手入れなんぞしたはいいが、
すぐに腰さすって「いてててぇ............ 」と退却。

そうしたら、久しぶりに怠けもんの神さんでてきて、
「ほれ、いわんこっちゃない」っていう。
なんかしらん、オイらの身体んなか妖怪屋敷かぇ。

お馴染みの眠り妖怪泥 (でぃ) もいるし、腹減り虫もいる。
つまり、こいつらはオレの煩悩なんだナ。
捨てるわけにはいかん。

こいつら追い出したら、
オレ、抜け殻爺ィになっちまう。
まだ早いっておペケがいうからに.........

 17811-m2_201808190940594fd.jpg

毎日のことだからタイヘン。
それは9年間もやったから理解できる。
それに応えるには「美味かったよ」しかない。

オレは腹減りだから、だいたい、なんでも美味い。
ただし、ぜんたいの食べる量は決定的に減ってきている。
「こんなに要らないよ」っていうのだ。

 ←click 

つくるほうは充実させたいから、なにかつくりたい、
並べたい、充実させたい。
「こんなに要らないよ」って、張り合い出ない言葉か。ごめん。

 1234.jpg

そもそもオリンピックを暑い盛りの8月に開催ってことが、
なぜかわらないのだが、確たる理由があるのか。
おおよその訳はわかる。つまりはスポンサー関連だな。

IOCの収入源になっているテレビの放映権料に原因があるらしい。
欧米のスポンサー、テレビ局は9月になると、
欧州サッカーのチャンピオンズリーグ、米国のプロフットボールがある。

ゆえに、それらと重なることを避けるのだという。
選手たまったもんじゃない。観る方もたまったもんじゃない。
挙げ句にでてきたのが「サマータイム」だよな。

オレには記憶があるぞ。たぶん、小学校のときだ。
1948〜1951年までGHQのお達しで施行したんだな。
昭和23年から3年間だから、オイらは小学校低学年だった。

なんかラジオ体操にゆくのに眠くてしかたなかった。
5月の第1土曜日から9月の第2土曜日までが夏時間だった。
それで森爺ィさんが思いだして、五輪期間中サマータイムだっていう。

ま、自民党内で検討ということだから、施行はムリらしい。
いまはコンピュタ関連があるからね。
システムを組み替えると、どえらい経費がかかるらしい。

 13730-mk08.jpg

ブログをなんのために書くかってことだよね?
ま、オレは論戦するために書いているんじゃないことはたしかだ。
多くの人と交流できたら......... それしかなかった。

2000年頃のネット黎明期には、けっこう交流が盛んだった。
ネットのマナーもわりとよかったし、
遠くの人と知り合いになるのが愉しかったな。

ブログが登場したのが2003年頃。
FC2ブログの登場が2004年10月だと記憶している。
そのとき登録の「光と影のなせるわざ」のサーバーが1なんだね。

 http://gombessa.blog1.fc2.com/

はからずも、おひとりさまになった。これが2008年だった。
ブログは、この4年間にかなり普及していて、
寡婦寡夫の仲間ができて、お互いに励まし、励まされもした。

そうすると、よくしたもので、
なんでも愉しい、なんでも面白い、なんでも、かんでも.......
ブログにきてくださる人がある。それだけでもシアワセだった。

オレ自身は、へそ曲がってるから、おべんちゃらがキライ。
それゆえに、たまにはちょっとだけ気まずくなったりするが、
リアルでも、Webでも、離合集散世の常ならん、だから気にはしない。

触れ合いは、触れ愛。
人はいろんな思いを、触れ愛で誤魔化して生きているんだ。
愛といっても、 love じゃない human love.だけれどね。

いってみれば、
人と人が心のアンテナで交わす人間愛というもの。
どこかで、自分の心と触れ合う部分があれば心が和らぐ。

それがときには心の糧になる。
たしかに、誰しもたまには隙間風が吹くけれど、
その触れ合っている時間だけでも温まればいいのだからね。

そーと心をのぞかせていただき、自分の心にやすらぎをいただく。
だから、おべんちゃらやお上手で包む必要は、なにもないと思っている。
人の心を傷つけまいとしてコメントが難しい、というおかたもある。

それは事実ではあるだろう。
心遣いのあまり、あるいは、行き違いをおそれてなにもいえなくなる。
その結果として、コメ欄を閉じてしまうのは、かなり残念。

自分自身のハートに心地よい流れ。
そして、お相手のハートにも和かな流れ。
これでいいんだけれどねぇ。考え過ぎると臆病になる。

ただし、コメ欄閉じて一方的にものいうのは卑怯。
いうなれば堂々とすべし。異論も受けるべし。
それができなきゃ、温和しくし黙っていればいい。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

聖岳の頂をちらっと覗いて帰ってきたい «  | BLOG TOP |  » 恥じるこたァこれぽっちもない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する