topimage

2018-10

恥じるこたァこれぽっちもない - 2018.08.18 Sat

だいぶ 涼しい夜だった、夏布団しっかり着ていた。
いまだって26℃だから快適。昨日も30℃いかなかった。
急にこれだから戸惑ってしまうくらい。

湿度67%でさらっとしている。
窓から入った風が短パンから出た足を撫でてゆく。
もはや秋なのだが、このままってわけにはいかないよねぇ。

いまも背後のカーテンが、風で大きく孕んでるよ。
涼しいのは過ごしやすいし、エアコンいらずは経済的。
んで、気がついたら土曜日なんだな。1週間はやいねぇ。

甲子園は常葉菊川と金足農が続いてやったから、
午前中は「てんちゃら......」書くのもままならなかった。
常葉菊川は残念ながら敗退。秋田の金足農は勝ち進んだからタイヘン、

おペケが大興奮で、郷土愛ってものは消えないもんだ。
どこもそうかもしらないが、静岡の高校野球に1強だとか、
2強といわれる学校がなくなってきた。

いくつかの女子校が、女子だけでは維持できなるので共学となり、
選手も平均化というのか、伝統校なんてなくなったのが現実。
少子化っていうものは、甲子園をも変えるかも知れないよ。

 18818-y1.jpg

「疲れるからやめときィ」と某解説者がいったという、
某校投手のガッツポーズだけれど、その通り。
あれだけ大きなガッツポーズしたのでは注意されるよねぇ。

それで、ペースが狂ったというならば、これは指導者の問題。
なぜ、甲子園に至るまでに注意しなかったのか。
卓球の張本クンもそうだが、あれが奇異に見えるのははオレだけか。

アマスポーツに精神論をいうわけではないが、行き過ぎの感がある。
ま、卓球はともかく、甲子園にはのけぞるようなポーズは似合わない。
ほんと疲れるだけだ。場合によっては160球も投げるのだ。

投手の球数が問題になっている。
延長は14回でタイブレークルールができた。
最初から1、2塁にランナーをおいて野球するってヘンだよな。

これも、試合は早く終わるかもしれないが、
ピッチャーへのプレッシャーは大きいと思うよ。
じゃァ、どうする?

エース1人に頼りきってしまうより、しっかり交代ピッチャー育てる。
そういう試合運びのできるチームって強いと思う。
プロに入る頃には肩がガタガタという甲子園ヒーローは多いからね。

だったら、球数制限か?
これも、エース級をはやく交代させるには、
打者が意図的にカットすれば、無駄な球数が増えるわけでねぇ。

 18818-y2.jpg

「茄子を焼くからきてぇ」とおペケが呼ぶ。
オレ流の茄子焼きなのだが、おペケ仕様だと焼き加減が不足。
なので、オレの分だけでもオレ仕様にする。

茄子はそれほど好きではない。
が、焼き様によってはとろけそうな味になる。
茄子の蒲焼き風だよな。

 ←click 

丸茄子だったが美味かった。
薄く切って、身が破れるくらいに焼くと美味い。
鰻蒲焼きのタレがあれば最上。なかったら焼き肉のタレ。

鰻が高くなったとき「茄子の鰻蒲焼き風」というレシピ見て覚えた。
ま、鰻までとはいえないが、トロッとするまで焼くのがコツ。
ごんべレシピをお試しあれ。

 151024-a3_20180818095403dfe.jpg

この間テレビで観た99歳のおばァちゃまがお元気で、
「健康のコツはなんですか」とのインタビューに、
「肉が好きで毎日食べるんですよ」って答えていた。

おペケはこの説に傾いていて、肉はたくさん食べないとって派。
なかには長生きしたかったら肉を食べるな、という人もいる。
これって、どっちなんだ?

ま、それぞれ言い分はあるので、どっちともいえないか。
好きなもん、食べりゃイイんだ。
要はバランスだなんて、どっちもどっちも??

 111114-y05_20180818101855586.jpg

人世ってのはトータルしてなんぼなんだって、誰かがいった。
なにごとも、その人なりのプラスマイナスゼロ。
ま、その人なりの、って、基準差のあるところが切ない。

それが不公平だっていったところで、天の神さまの決めるところ。
こりゃ、その人の定めだからしかたがない。
これは、オレが生涯1度だけいった占い師がいったんだ。

「あんたは平均線をいったりきたりする人だな」
そういわれたからってわけゃないけれど、
オレって、そういう定めらしいって大半終わったいま思う。

たとえば、いま、ぐーすかぴーと眠ってばかりいるのも、
30〜40歳のころは眠る間も惜しんで仕事したし、遊んだし、
あの頃の眠らなかった分だけ、いまになって取り戻してるんだ。

だとしたら、眠れなくたって、
それをくよくよしなくたっていい。
そのうち眠れるさ、て思ってりゃいいって発想になる。

これすなわち楽天主義だな。
「おまえ,ますます屈託ないもんねぇ」
そう、考えること、な 〜〜んもないもんな。

まァ、ほんとは屈託がないわけじゃない。
考えないだけ。
ここんとこ肝心なのだ。

考えないだけぇ。
エスケープ、サボタージュ。どっちでもいい。
くよくよしなけりゃ 長生きできるかも。

 151024-a2_20180818095405987.jpg

自己弁護しとくよ。オレの本来はキレイ好きなんだな。
けれども、めんどくさがりでもあるから、
キレイ好きとめんどくさがりが、そのときどっちが優位かってこと。

優位にあるほうになびくんだな。たいがいの場合は、
「やめとけや、めんどくさいやろ」って、
怠けもんの神さんがでてきたら「そうだな。やめとくか」とラクチンになびく。

するとキレイ好きがすっこむ。
おひとりさまでは「どうせ、誰もきやしないだろ」って、
めんどくさがりを増幅したのはこれだ。

あれは、どーでもいいや感ではなかったと思う。
いうなれば開放感か。
一人に慣れたら、誰にも支配されないってことに気づく。

これを、3日やったらやめられない。
だから、引っ越ししたら心を入れ替える。
とかなんとか、あの頃にいってたらしいよ。それでどうだ?

憑いてきたんだな。怠けものの神さんがね。
それで耳元でいうんだ。
「やってくれるだろ。面倒くさいことやめとけぇ」

オレ素直だからな。
「そうだな、やめとくか」
って、前以上にな〜〜〜〜〜〜〜〜んもしない。

 老人が長く生きてきたことを証明するものを、
 年齢以外に何も持っていないことほど不名誉なことはない。

とまァ、こういったおかたがいたけれど、
名誉だとか、不名誉だとか、考えるほどの場所に、
おいら生息しているわけじゃないからねぇ。

なにももってなくても恥じるこたァこれぽっちもないんだ。
世間の片隅で、ひっそりしてりゃいい。
しゃしゃり出る場所もないからねぇ。

 青年は老人を阿呆だというが、
 老人も青年を阿呆だと思っている。

踊る阿呆に見る阿呆。
それが揉めごとしたら見物衆が10万人減ったとか。
ま、老人は阿呆だと思わせときゃいい。

阿呆がその実こざかしいと、鼻持ちならんわけでぇ。
ほなあした.................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

考え過ぎると臆病になるんだな «  | BLOG TOP |  » これまでは.... のこだわりは要らない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する