topimage

2018-12

ぎったんばったんやってるしかない - 2018.08.06 Mon

今朝はエアコン入ってない。デスクの温度計は30℃ある。
体感がそれほどにないのは風があるからだね。
書斎では、窓に背中を向けたので、風があたるよ。

え? デスクの温度計が31.4 ℃。
ダメだ、こりゃァ。
サイレンが鳴っている。広島の原爆の日だ。黙祷した。

すると、ヘリコプターの音がして、赤い消防ヘリが緊急輸送。
それを撮っていたら、自衛隊のロクマルがきて、
家の真上を通過していったから、書斎の窓へ居間を走る。

絨毯のヘリに躓いた、手には2kgに500mmレンズ。
こういうときは無意識に、もったものを庇う。
とっとっとっとー。居間の端までいって、すってんころりん。

カメラは床に落とさなかった。
膝を痛打した、脳天が痺れて、脳溢血にでもなったかと思った。
手にもったものを庇う本能っていかんねぇ。

おペケがすっ飛んできた。
笑うしかない。あ、いてぇぇ。
骨丈夫だからな、骨折はしない。でも、あァ、いてぇぇ。

 1886-w1.jpg 1886-w2.jpg

 1886-w4.jpg 1886-w5.jpg
 ↑ 痛い思いして撮ったヘリ

twitterみてたら、平和式典やってる隣でなんやら団体が、
式典の最中に鳴り物鳴らし、戦争反対、アベやめろ、
とデモしている動画があった。なにをか況んや。

彼らに心があるのか。
ひょっとして、日本人ではないのか??
かなり腹が立つ。

去年あたりも、Jアラートが鳴って国民に注意を促すのを、
ミサイルが飛んでくるっていうのに、なにを注意するんだ??
避難壕 (シェルターっていうのか) があるわけじゃなし。

こういうtwitterをけっこう見た。
幼いながらも、実際に空襲の街の中にいたオレからすれば、
なんでもかんでも文句たれるんだな、この連中はと思う。

もしも、なんらかの事態が起きた場合、行動をとらないものは死ぬ。
これはたしかなこと。幼いながら、その機微をいくつもみてきた。
その場において、できることをする。それが命を救うのだ。

爆風ですっ飛んだり、爆弾の破片で負傷したり、
そういう阿修羅の経験があれば、ぶーたら文句はいってない。
自らを守るのは、自らでしかない。

目と耳を塞いで伏せろ。物陰に入れ。
オレは一度だけ米軍艦載機の低空飛行に遭遇したことがある。
革ヘルメットかぶった機銃兵をみた。恐怖におののきながら畑に伏していた。

文句いうまえに、どう行動すべきかを考えておいたほうがいい。
それが命を救うことになるかもしれない。
このたびの災害でも多くあったではないか。

 1886-a02.jpg

2日目のカレーが美味かった。
なにを添えようかというから、豚肉ソテーをリクエストした。
ともに美味かった。

食べたいときに食べたいもの食べる。
これがいちばんだね。
この暑さにバテ気味だけれど、食欲旺盛はよき哉。

 ←click 

さっき転んだときも、おペケが駆けつけてくれて、
湿布貼るかだとか、いろいろいってくれる。
なんだかんだいっても、バランス崩れたら復元力が弱い。

いつかも写真撮りにいって、柵またいで、そのまま転んだり。
これはねぇ、しかたのないことだ。
だから、それを自覚してムリしないこと。けっこう忘れるけれどねぇ。

おひとりさまのとき、寝るまえに牛乳がぶ飲みした。
深夜になって、その牛乳が胃から逆流してきた。
で、喉と鼻に詰まって、苦しいの、なんの。

むせながら洗面所にいき、がらがらぺぇ..... したけれど、
その、一番苦しいときに、ふと思った。
あ、ひょっとしたら.......................

オレ、こうやって一人きりで死ぬのかもしれないなァ、ってねぇ。
で、つい先日も牛乳を誤嚥した。
苦しがってるときにおペケが飛んできて、背中さすってくれた。

その手の温かみに安心があった。
おひとりさまの必須アイテム孫の手には、これがないものねぇ。
アハ。

 13814-h01_20180806102325272.jpg

加齢すると、睡眠が短時間になるっていうが、信じられない。
オイらは寝坊助すてれんきょーで、おペケも小すてれんきょーも、
まァ、よく眠るからねぇ。

昨夜のオレは10時20分に寝室へいったらしい。
その前、静かだなと覗いてみたら、おペケもマウスもったまま項垂れてた。
しっかり夜寝て、昼間もどんだけーってほど眠る。

疲れ知らずのアクティブ・タフガイ爺ィだなんていってたが、
まァ、そろそろそれも返上かなって思う。
なんかしらん、最近はめったやたらと眠いからねぇ。

眠いというバロメーターができたのだ。
どこかいってくれば眠い。
疲れたってのは眠いことだと知ったのだねぇ。

でも、それに逆らわず寝てしまったら、
目覚めるのが3時だから、いくらなんでもはやすぎる。
ベッド抜け出ても、どうにこうにも遊びようがない。

まえの住み処はそれなりにあったんだ。
朝焼けのなかに富士山が浮かんでたりしたのだが、
ここには、ビルの屋上がならんでるだけ。なにもない。

 13814-h14.jpg

他人が、自分の脳とおんなじであるわけがないのだから、
あくまでも自分の思いは自分だけのもの。
そこから発する思いがおんなじであるわけはない。

これに気付かないといかんのだな。
まァ、類似体験を経た人の脳は似た考えもある。
ゆえに、ときにはおんなじところで、感情が交差することは間々ある。

たしかに交差はするが、間々あるくらいだ。
これを錯覚してはいけない。
その電極がおなじだと弾くってこともある。

昨日の午後に「ALWAYS 三丁目の夕日」を2本続けて観た。
めずらしくおペケも観ていて、
その年代の背景がわかるから心の動くポイントもおんなじ。

たしかに似た経験をしていると思えば、触れあった気がする。
でも、それだけでは、2人の心は融合しない。
ここまでの生き様だってある、感受性の違いだってある。

ただし、努力で触れあえる他人の心はある。
それは、大小問わず妥協でしかない。
自分の主張を通そうとすれば、他愛もなく崩壊してしまう。

だから、いくつも、いくつものすれ違いを経験して、
それでも相手を失いたくはないと思えば、
自分の心の妥協点を探して、己の脳や心をコントロールするのだ。

最初は、これは誤魔化しなのだ、妥協なのだと、心の底で揺れる者がある。
委ねていいのかと疑いつつ、現の快楽に溺れたりもする。
ましてや、蜜月はけっして長くはない。

けれども、その錯覚に身を委ねることはラクチンなのだ。
だから、多くの場合に人はあえてそうする。
夫婦だなんてものは、これの繰り返し。

やがて、なんとなく、なんとなく、絶妙の間合いができてくる。
まァ、摺り合わせの多さが経験知を生むからね。
阿吽の呼吸だって、やっぱり、摺り合わせの果てなんだからね。

ネットの世界のゆきちがいはややこしい。
そもそも己の脳や心をコントロールするのは、自分でしかないわけで、
妥協するならば妥協してしまえばいいのだ。なのに..........

なぜか、ネットの世界ではヘンに自我をいれるからややこしくなる。
あれはなんだろうね。
相手を説き伏せないと気がすまないって、よくわからん。

 自分が他人にしてほしいと思うことを、
 他人にも同じようにしてやるべきではない。
 その人の好みが自分と一致するとは限らないからだ。

こういったのはバーナード・ショー。
ま、そもそもが、そういうことなんだよ。
へそ曲がりのオレには、これがよくわかる。

他人の思いの押しつけは、ありがた迷惑だからねぇ。
じゃァ、他人に干渉されるのがいやならば、
1人っきりになるしかないじゃないか、とおっしゃるんで??

まァ、そういうことなんだな。
だから、人々は孤りになりきれずに抱え込むんだ。
特効薬は、ええからべぇ。

人になにをいわれようとも、暖簾に腕押し、ちゃらんぽらん。
あいつはダメだねぇ、あいそもこそも尽き果てたといわれたら??
それが思う壺、やっと孤高の人になれるんだな。

え、孤高の人なんかにゃなりたくない??
それじゃ、ぎったんばったん、やってるしかないね。
そうじゃないかぇ、皆の衆。

外は熱波だってぇ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

夏休みなのに真昼の公園に人影もなし «  | BLOG TOP |  » エアコン風邪引いてしまった

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する