topimage

2018-08

小出しにする快感が忘れられない? - 2018.05.17 Thu

今日も白っぽい空だな。黄砂かPMかと調べてみた。
静岡県西部はPM 2.5がやや多い。
駅前のアクットタワーのてっぺんが霞んでるよ。

ロクマルが飛んできたから写真撮ったが、鮮明ではない。
昨日から目が痒いのもこれのせいか。
オイら、すぐに反応するからね。かなわんのだ。

 18517-a4.jpg

車屋さんから電話があって、明日、帰ってくるという。
1週間だったね。
コーティングをやり直したので、ピッカピカ。

最近はワックス不要でめんどくさくなくていい。
日曜日におとーさんワックス掛けなんて光景はないもんな。
そのかわり、ほとんどがアッセンブリ交換だから高くつく。

カメラ修理だってそうなんだね。
いまどき一眼レフだっていっても、Maid in Vietnam。
修理は、中枢部そっくり交換組み直しっていう時代。

いま思うと昭和のカメラなんて、
日本技術の粋を集めた工芸品だったねぇ。
それだけ値打ちがあったな、とカメラ庫覗いて思った。

むかしはダイキャスト素材が使われていた。
いまは一体成形の樹脂だから、情緒もなにもあったもんじゃない。
あァいう技術は失ってしまうのか。寂しいねぇ。

 18517-aa2.jpg 18517-aa1.jpg

ベランダが日ごとに賑やかになる。
今朝はマツバボタンが咲いていたし、ミニバラの2番花も出そろった。
猫の額ほどだけれど、毎朝和ませてくれる。

虫除けを兼ねた肥料をおペケが買ってきて、それが功を奏して、
いまのところアブラムシがバラへきていない。
もう、こいつらとの戦いだからね。

「今日のリクエストは?」とおペケが聞く。
ここんところ愛車がないもんだから、毎日向かいのスーパーへゆく。
突然、コロッケが浮かんだ。

  ←click 

向かいのスーパーには男爵コロッケだとか、
牛肉コロッケは、ないんだよな。
「肉コロッケでいい」といったが、カレーコロッケしかなかった。

ま、サバが美味かったからよしとする。
今日はピ○ゴいこうか、オレもいってもいいよ。
なんかうまいもんにしよう。

 18517-a2.jpg

500mmレンズ装着して、西の空眺めていたら、
自衛隊のロクマルが飛んできて、
これは夕日と重ならないかと、重いの我慢して待っていた。

それほどの構図がタナボタになるわけもなく、
機体がだいぶ下を飛んで期待外れ。
そうしたら、夫婦雀が隣の屋根で遊び始めた。

カメラもて、されば開かれん。
なんか撮るものあるもんだねぇ。
ま、毎日、毎日、観察眼のトレーニングのつもりではいる。

見慣れた風景のなかからネタを拾い出す。
写真って、半分は「あッ」っていう発見なんだし、
自分の「あッ」ていう感性なんだしね。

部屋のなかあっちこっち飛びまわっていたら、
おペケが「けっこう、けっこう、いい運動だわよ」という。
ま、ごろごろしてるよりはいいか。

 18517-aa3.jpg

Webは匿名性があるから無責任だという。
どこの誰かがわからないから、いいたいこという。
他人を攻撃してはばからない一面が出てくるんだな。

これはシニアの世界だっていっしょだからね。
たぶん、普段は優しいおかーさんで、
おしとやかな妻なんだろうが、自分の主張曲げずに攻撃的になる。

Webはなんでもありではない。
これを傍目八目、傍らでみている分にはおもしろい。
ま、だいたい、そのおかたがみえてくるもんだ。

オレはFacebookへの登録をはやいうちに削除した。
別にうしろめたいことがあるわけじゃないが、
実名登録で過去とつながるかもしれない........ のがイヤなだけ。

リタイアして、それまでの世界と一切の関わりを断った身には、
そんな煩わしいことはないからね。
いまさらつながって、懐かしんでなんになる? と思う。

twitterは続いてる。
ローカルなフォローでつないで、
撮影行の情報源としている。

 18517-aa5.jpg

ま、ブログだってそうだが、こういうのは、
大なり小なりプライバシーを小出しにしてるようなもの。
だから、他人を覗くっていう興味があるのは否めない。

そのむかし、お彼岸の縁日にゆくと筵掛けの見世物小屋があった。
浜松には「おかもえ」といって、鴨江寺の大々的な縁日が、
たくさんの露店やサーカス、見世物小屋で彼岸のあいだ賑わったのだ。

池の向こうにサーカスのテントがあって、
ズンジャッタ、ズンジャッタともの悲しいジンタが流れてくる。
オートバイが鉄球のなかを走ったり、空中ブランコがあったり。

そのこっち側には、むしろがこいの見世物小屋がでる。
ヘビ娘だとか、大鼬だとか、ろくろっ首だとか、カニ男だとか。
好奇心いっぱいのガキたち、みたくなるんだよな。

さ、いらはい、いらはい。お代は見てからのお帰りだよ、ってね。
呼び込みのオニィーさんが、筵の端の紐ひいて、
「ハナちゃんや〜〜〜〜い」と、ちょっとだけ見せる。

もう好奇心掻き立てられて、辛抱たまらずはいっちまう。
ちなみに、表に子供10円と書いてあっても、
出口は20円と書いてあるから、最初からポケットには10円だけ。

こっちだって、そうやすやすとは騙されない。
たしかに、白化粧のろくろっ首がビロードの幕前で伸びるのだが、
どうもそのクビが提灯のようで胡散臭い。

と、まァ、ずいぶんと前置き長かったけれど、
ブログなんぞは、あれといっしょかなァって思うのだ。
ちらっとみえた人のうちは覗いてみたくなるからねぇ。

ましてや、他人の不幸は蜜の味だとかなんとかいって
ハナちゃんや〜〜〜〜いと見せられたら、
なんだ、なんだ、どうした?? って覗きたくなるゥ。

かくいうオレだって、
どこのだれかもわからない爺ィをいいことに、
ちょろちょろとプライバシー小出しにして泣き節を広げてきた。

この「てんちゃら..........」だって、開設から14年、
書いたアップ数が4977回だっていうから、おったまげちゃう。
ま、承認欲求かなんかしらんが、よく続くこった。

いうなればみんなマゾかもしれない。
ハナちゃんや〜〜〜〜いって、小出しにする快感が忘れられない。
人のこたァいえないけれどね。

最近は、正直いって倦んできたのもほんとのところ。
けれども麻薬みたいなもの。やめられない、とまらない。
あ、麻薬みたいなものって、単なる概念だよ。

ほんとは知るわけがない。
戦後のどさくくさにヒロポン打ってる人はみたことあるけどね。
「おっちゃん、気持ちいいんか」と聞いたことがある。

「雲のうえな、ふわふわ歩くみたいだ」
プライバシー、小出しにして反響あるってこれか??
よくわからん。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/5156-20b0620b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誰でも失ったものの再現を求める «  | BLOG TOP |  » いつまでも生臭いけれどそれも生きている証し

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する