topimage

2017-10

そう詰められると困っちゃう - 2017.08.12 Sat

土曜日なのに夏休み2日目。昨夜も夜中に雨が降った。
その水分がモヤになって遠景を包む。
朝から湿度は88%だから、蒸し、むし、ムシ。

今朝は無風。そよともない。
昨日は風があってエアコンは要らなかった。
通り雨がコンクリートジャングルをいっとき冷やしたのだ。

書斎の窓からみてると、あ、あのたり雨が降っているとわかる。
黒い雲が垂れ込めて、いかにも降っている。
こっちへきたよ。ほらァ、降ったァ。

通り雨が降ると確実に涼しくなる。
コンクリートジャングルの熱気がわずかでも冷えるんだな。
いまも黒い雲が流れてきたよ。

 17812-a1.jpg

お盆玉って知らなかった。
お盆の帰省で爺婆からお小遣いせしめようということ。
これって逆じゃないのか。

多少なりとも、実家の仏壇に揚げるもの揚げ、墓参りする。
年寄りはカネ持ってるからいいんだ。
出させろ、もらって消費しろ、って乱暴なはなし。

これは政府の言いぐさだからね。大多数の年寄りはボンビー。
そのなけなしで、どう自衛するか。
日々考えてるわけだから............

下孫が帰省したら連れてくるっていう。
それで就職祝いを考えているから、
ま、爺婆ってのは、結局はアマいんだけれどね。

 17811-m1.jpg

日中にどんなに風が吹いていても、夕凪があるんだな。
風がピタリとやんだらフライパンの上みたいな暑さ。
そんななかをパトさんが近所スーパーへいった。

「たまにはいっしょにゆく?」
外へでる気はまったくない。聞くだけ野暮だ。
「イイよねぇ。なんにもしなくて..............」

はい、さようでございますゥ。
おかげさまで...........
あなたさまのおかげでごろっとしておりますゥ。

 17811-m2.jpg

アウトドアひと筋だから、早寝早飯早雲古って修行をしている。
なんでも、チャチャァ....... とすませるのが基本。
だからねぇ。だいたいが快便で、滞るってことを知らなかった。

それがちかごろ、2日も滞ってえらい目に遭う。
なので、漢方系のサプリを飲む。
それでもときどき苦労するのだねぇ。

あ、そういえば、完全リタイアしたときも、
ある酷い症状になってしまった。
大腸過敏症候群ってヤツ。つまりは、自律神経失調症。

もう、めったやたらと下痢をする。
大腸が激しく蠕動していて、レントゲン写真がブレていた。
で、精神安定剤飲むが改善しなかった。

人間ってデリケートだね。
毎日が寝て曜日になったのに、今度はそれがストレスになる。
最後に鍼灸師の友人にすがってみたのだ。

お灸を1クール4日やったら劇的に治った。
でも、ときどきこの腹痛がやってきて、
かなりつらい思いをする。

いちばんつらかったのが、
亡き人が集中治療室にいたとき、突然にこれが戻ってきて、
腸を絞りだすような痛みと一晩中闘った。

あのとき、時間の観念もなく、
人工呼吸器であのひとの胸が上下する姿を、見守っていて、
オレ自身が壊れかけたのだ。

あれから9年か。
いま、滞りがちっていうことは、
オレの精神的な背景を物語るのだろうな。

 17811-m3.jpg

パトさんも、1人の気儘な生活から2人で暮らすようになって、
逆流生食道炎になって半年ほど発作に苦しんだのだが、
ここのところ、それもまったくでなくなった。

これもストレスだとセンセの説明。
気丈なようでいて、案外と脆さももっているから、
オレって存在がストレスになっていたんだ。

メンタル要因を取り払えばいいわけだから、
よくしたもんでケロッと治る。
いるだけでストレスになる、なんていわれぬようがんばろ。

 mm02_20170812105037b79.jpg

がんばろっていっといて、なにを頑張るんだオレ?
そう詰められると困っちゃう。
そんなにシャカリキ頑張る気持ちもないからねぇ。

70歳超えて山に登る。オレにその気力はない。とっくに放棄した。
富士山に何百回と登ったお方をTVで拝見した。
痩身で無駄な脂肪を身にまとってはいない。素晴らしい。

オイらは怠惰の塊が脂肪を纏っている。
だからえらそうなことはいわないが、
富士山の麓の街に2年とちょっと暮らしたことがある。

浅間さんの境内を抜けたところに下宿していた。
大鳥居を毎日のように潜っていて、枠玉池のむこうに、
のしかかるような、富士山のシルエットがあった。

結核病棟をでてから空気のいい麓の街へ預けられたにだが、
その富士山を見あげる度に、
都会の片隅で身についた垢が、ぽろっぽろっと落ちた。

だから、これでも富士山は21回登っているのだ。
いっときは里帰りのような気持ちで、登っていた。
ただし、頂上へは7回くらい。

お中道だとか、宝永山だとか、歩くところはいっぱいある。
そののちに南アルプスへゆくようになるが、
オレの山登りは日本最高峰からはじまっていたのだね。

富士山の神さまは、コノハナサクヤヒメ。
アマテラスの孫にあたるニニギの妻であり、海幸彦、山幸彦の母親。
浅間神社では、噴火を鎮める水の神としているが、安産の神でもある。

で、富士山頂は、静岡県と山梨県で長いこと争っていた。
結局は、山頂は浅間神社のもの、という大岡裁きで決着がついた。
靜岡から見たら靜岡のもの、山梨から見たら山梨のもの。

それでいい。
誘われて、初めて登った南アルプス甲斐駒から、
朝の雲海の上に頭だけだしたた富士山の姿にえらい感激したのだ。

それだけを見に、何度も何度も鳳凰三山や北岳をを訪れた。
だからオレの登山歴は偏っている。
富士山と南アルプスと八ヶ岳しか知らない。

そのうち、あの清らかな源流ちかくの流れに魚がいることを知り、
山へ入る趣旨がかわってしまった。
大井川水系や天竜川水系という流れのある所だけ歩くようになった。

いまはもう情けないが体力がない。
けれども、いずこの渓流も瞼の裏に焼き付けてある。
むかしのまんまの風景でね。

あらァ、お昼だ。
ほなあした.................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4876-496ddbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インスタ映えすればいい?? «  | BLOG TOP |  » つまりは誤魔化し

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する