topimage

2017-08

つまりは誤魔化し - 2017.08.11 Fri

夜中に激しい雨が降った。
寝坊助オイらが跳ね起きて、開けっぴろげの窓閉めた。
3時半だったらしい。今朝はどんより曇り。

もう、べたべた、ムシムシ。
どうにかならないかって、鬱陶しい朝だね。
なので終日エアコンまわってる。

隣のセンセも夏休みに入るので、昨日検診にいってきた。
左足の痛みを痛風かとお尋ねしたら、
「あなたの尿酸値では痛風にはなりません」とキッパリ。

「予備軍ではあるが痛みの出る数値ではない」
呆気ないほどに否定されて安堵した。
ま、ここまで使ってきたこの身体だからねぇ。

多少のガタはしかたあるまい、って思えばいいんだ。
はい。それ以上は考えない。
なるようにしかならんのだからさ。

 17811-a1.jpg

センセが「涼しくなったら歩いてください」という。
「大丈夫ですゥ」と答えた。
いいはしたが、なにが大丈夫なんだかねぇ。アハ。

要するに、血液検査で尿酸値に警戒警報がでる根源はメタボ。
オレなりに、大丈夫かどうかは別として承知はしている。
ただし、このクソ暑いのに歩けない。

それでね、ちかごろ階段あがったりすると、
パトさんの肩へ手をおいてるとラクチンなのだ。
仲がいいっていうより、どうみても介護うけてるって格好だけどね。

実は、ここんとこ歩くのが億劫なんだな。
「せめてラジオ体操しない?」とパトさんがいう。
即座に「やだね」って、ダメだこりゃァ。

 120906-f02_20170811094352328.jpg

ダイエット番組みてると、誘惑に負けてなにか食べちゃう。
ここんっとこ、わかるんだなァ。
ほかになんの愉しみがあるんだ、ちょっとくらいいいじゃん。

なんて、おひとりさまのときはいってたな。
あの頃から5kg増えてるからもっと切実で、実際に食べてはいない。
パトさんに、「えらいね.......」といわれる。

でも、減らない。増えることはないが減らない。
オレのは脂肪肝。これが諸悪の根源らしいのだ。
肝臓がフォワグラ状態だからね。

でも、隣のセンセは、それほど厳しくはいわない。
急に増えたりしなければいいですよ、ってアマいのか。
いま願望がある。なので本気で頑張っている。不言実行。いわない。

要は意志の力だなんていったて、これがはなはだ、どもならん。
あのライ○ップCMで失敗した人たちがいるらしい。
松村さんも、スギちゃんも、失敗してCMギャラもらえないのだとか。

 120622-f02_20170811100132f80.jpg 120720-f02_20170811100130544.jpg

 120720-f01_20170811100130165.jpg 120622-f01_20170811100128814.jpg

パトさんも、この街に住んで2年を過ぎたわけで、
浜松は大きい人が多いね.............. っていうんだ。
男も女も、背丈も恰幅もよくて、とにかく圧倒されるってね。

普段気にもしていなかったが、そういわれてみると、
尋常じゃないメタボも含めて、でかい人が多いかもしれない。
パトさんの故郷には、こうはいないよっていう。

「空の明るさがちがうから............」
検索したら、浜松医大のセンセが理由のいくつかを書かれていた。
気候が温暖で日照時間が長い。やっっぱりこれか。

気質が明るくて、屈託がない。
「知らない人が話しかけてくるんだよねぇ」
そうだな。開放的だ。

就労率が高く、高齢者の社会参加が活発ってのも納得する。
市内には大企業の数が多く、経済的に落ち着いているし、
世界ブランドの企業や、とくにそれを支える中小企業が多いのだね。

古くから東西の文化が行き交う東海道筋に位置しているし、
たしかに、好奇心旺盛で社交的な市民性だ。
高齢者になっても、邪魔者にならないってのが大きいだろうね。

2014年のデータだけれど、浜松は健康寿命日本一だった。
男性が72.88歳、女性が75.94歳。
これには浜松方式といわれる医療体制の確立があるかもしれない。

つまりは安心なんだな。
それから先取の気風に富んだ「やらまいか精神」があって、
老人を排除するってところがない。
 
 120906-f01_2017081110255455d.jpg

人世ってのはトータルしてなんぼだって、どなたかがいった。
その人なりのプラスマイナスゼロ。
その人なりの、っていうところが、切ないけれどね。

不公平だっていったところで、天の神さまの決めるところ。
こりゃ、定めだからしかたがない。
そう思うってのも、ひとつの方便だからね。

方便とはなんぞや。
ある目的を達するため便宜的に用いられる手段とある。
つまりは誤魔化し。

日々をそれなりのシアワセに生きるため、誤魔化しであっても、
これでイイのだ、と思わせて屈託なく生きる。
おなじ仏教の言葉にあるじゃないか、吾唯足を知る、ってね。

オレ、自分で思うんだ。
子供のころに寂しい思いをしたから、
天はカミさんという伴侶を与えてくれたのだってね。

オレのわが儘いっぱい許してくれて、寂しい思いを忘れさせてくれた。
なのに早すぎる別れで、またもや地面に這い蹲らせておいてから、
パトさんと連れ添わせるってのも、天の定めた運命の綾だな。

さすれば、人世なんてこんなもんさ。
あせったってしゃーない、そのうちなんとかならーな。
って気になるんだわな。

まァ、多少の波風あったけれど波乱万丈というには、まだまだ足りない。
そこんところ案外とすんなり通ってくると、
悩んだってしょうがない、なるようにしかならんと開き直る。

強がりいってるわけじゃない。
これがオイらの分なんだとわきまえればいいだけのこと。
誰にも文句はいわない。誰の悪口もいわない。

運命論者ではないけれど、
幸福だとか、不幸ってものは、人の力を超えたところで
あらかじめ決まっているのだ...... と思う。

だから、ジタバタしたって埃がたつだけ。
って、さんざんジタバタ埃をたてた挙句に、そう思うようになった。
なるようにしかならんってね。

運命も、宿命も、所詮結果論じゃないかっていう人もあるけれど、
人がどんなに賢くなっても先のことはわからない。
だったら、運命の綾ってものを方便にしたっていいじゃないか。

とくに近頃は考えることを放棄している。
サボタージュでも、惚けでも、なんでもいい。
それがラクチンだからねぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4875-a9a8cb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そう詰められると困っちゃう «  | BLOG TOP |  » このまんまがずっと続くわけがない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する