topimage

2017-07

センサーはシアワセにだけ反応する - 2017.07.12 Wed

7時に目覚めたら、雨が降っていた。黒い雲が覆い被さっている。
いきなり気温が30℃、湿度87%だよ。
とりあえず扇風機まわして、ぼけぇぇ....................................

天気予報観たら朝だけ雨。日中は曇り。明日もおなじ。
梅雨前線が下りてきている。
ひょっとしてお盆はこんな天気かしらん。

蒸し、むし、ムシ。
いやァたまらんけれど、被災者の方々のご苦労を思って我慢。
あら、遠州南に洪水警報が出たぞ。

え? 西と北は青空だけれどねぇ。
海のほうが真っ黒だな。
洪水警報だから、朝降った雨が川をいっぱいにしたか。

テレビで、山が管理できていないと、専門家が指摘していた。
管理ができていない山が全国にいくらでもあるそうな。
間伐が行われ広葉樹が根を張っていれば、山滑りや土石流が起きにくい。

いままでにない雨量があれば、全国至る所で溜めきれないという。
明治政府が杉の植林を国策とした。
いま、それを管理する人がいなくて、災害の一因になる。皮肉だねぇ。

 17712-a1.jpg

昨日は、隣のセンセにゆく日で、あまり混んでいなくて、
診察終わって12時30分ごろ。
前回に、高齢者検診をしてあったので、その結果を聞く。

すべて良好。あるいは昨年検査と同等。
「いいですね」とセンセにいれると安堵するんだな。
で、門前薬局で順番待っている。

その道路の向こう側は、
静岡へきたらゲンコツハンバーグって「さ○やか」なのだが、
いやァ、平日なのに駐車場満車。

車が3台ほど入ったが。ぜんぶ他地域ナンバーだった。
岐阜ナンバーだとか。
ま、これで twitterr なんぞに「ついに対面とか」アゲるんだな。

 17712-a2.jpg 17712-a3.jpg
 ↑ さっきそら☆画像クリックで拡大します

若い人たちは、ご飯食べたり、なんだりかんだり。
それがtwitterやインスタを賑わすわけで、
クチコミがある意味でブームを創ったりする。

ちょっとネットで見たはなしだと、
レコード屋さんに若い女性がやってきて、
怒濤のごとく写真だけ撮ってさっとでてゆくそうな。

 「インスタ女子」

インスタがための偽行動だと? ま、目くじらたてることもない。
ま、レコード屋さんの店主がいう通りだな。
でもねぇ。爺ィにゃ理解できない、ええカッコしィ。

 17712-a4.jpg

昨夜も就寝は早かったから、8時間は眠ってる。
なんだろね。年齢ゆくほどに、よく眠るゥ。
そのうち永久に眠るけどね。

なにも考えることがないってのはシアワセなんだと思う。
愚痴をいうこともないし、他人を誹ることもないし、
唯々眠気を耐えているだけだの毎日だからねぇ。

これじゃ、まるっきり恍惚老人みたいだな。
まだ、そこまでいってない。
毎日まいにち、こうしていられることに感謝。

 15830-a6_201707121005430e4.jpg

オイらは、ええからべぇがキャッチフレーズだし、
いつでも「そのうち、なんとかならァ」と思ってるから、
必然的に、なにがなんでもこうせにゃならぬ、ってのが苦手。

それは「わがまま」ってことかもしれん。
おひとりさまのときは、自分さえよければいいんだし、
いまのところ相方が許してくれてるが、それから先はわからん。

こんなはなしがある。
一休禅師が亡くなるとき弟子たちに1通の手紙を渡したそうな。
どうしようもなく困ったときにひらけ......... といってね。

で、月日が流れ、それを開かねばならぬときがきて、手紙を開けた。
そこには「心配するな、なんとかなる」と書かれていた。
案ずるな。前へ進め。なんとかなる。

「心配するな、なんとなる」
相方にそれでいいか、っていったのだ。
あのとき、イイよっていったんだから、船が沈んだらいっしょ。

たしか、50年前にもいったような気がするゥ。
なんだ、なんだ。
オレの人世「なんとかなるゥ」でここまできたのかぇ。

 1394-f01.jpg

釣りの仲間が52歳で脳溢血のため半身不随となった。
それでも「釣りがしたい」と
もう、めったやたら、ぼろぼろ、ぽろりと泣いたんだな。

あの涙もろさは大脳の疾患による機能低下だっていう。
だから急に涙もろくなったなんていうのは、
なにかの前兆かもしれないのだ。

この人だって、あとで聞いてみると前兆があったらしい。
腕が肩から上にあがらなくなっていた。
なのに、それを訴えて病院へゆくと釣りにいけなくなるから我慢した。

もう、なにをか況んやだけどねぇ。
オイらたちには、わからないことでもない。
頑張ってしまうんだ。もしやの不安と戦いながらねぇ。

彼はそのあとリハビリを頑張って、車の運転もするし、
元気にはなったけれど、釣りはできなかった。
片手利かないからエサがつけられない。でも行きたい。

で、背負ったりしてなんとか船に乗せ、
沖に出て疑似餌ですむサバ釣りにいった。
これだと、電動リールのボタンを指で押せばいいからね。

サバがぐいぐいと引く。竿を満月に引き絞る。
それを腕に感じ取った彼が笑った。
うれしそうに声を出して笑って、途中から男泣きに変わった。

サポートしたオレたちも笑った。
そして泣いた。
男の遊びって、こういうもん。

このごろテレビを見ていて、知らない間に涙で頬を濡らしたりする。
なんかしらん、涙もろくなった。
なぜか悲しいシーンでは泣きはしない。

ま、いってみれば加齢による前頭葉だっけ?
それの機能低下だなんていってしまうと身も蓋もないが、
要は感情抑制のコントロールができにくいんだよな。

オレも感情抑制のコントロールがままならない。
それを自覚するのだが、意味ない怒りんぼをのぞいては、
これはこれでいいんだと思う。

老化だろうとなんだろうと、感動したら素直に泣きゃいい。
ほかの人がシアワセをつかんだとか、そういうのに弱くなった。
こういうのは、年齢相応の経験知からくるんだってね。

つまり、自分の体験を上乗せして、感動しているわけで、
そうだったよな。そうなんだよな。
オレも、あんなときはうれしかったよなァ。

オイ、オイってね。
ちかごろの感激はシアワセの共感でもあったのだ。
他人のシアワセのお裾分け。

もう悲しみはいいよ。いらん。
この感情がどこかに根強くあるんだねぇ。
知らぬ間に拒否している。

涙腺のせんぼの自動開閉センサーは、
いつの間にか、シアワセにだけ反応する。
そのほうがいいねぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

 
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4845-494abb58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10年ひとむかしで世間はひとめぐり «  | BLOG TOP |  » 2025年問題って知ってるかィ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する