topimage

2017-11

いいもんかと悩むんだねぇ - 2017.06.25 Sun

さすがの寝坊助も、ずざざァ......... ときて目が醒めた。
震度3だった。震源地は長野御嶽山付近で震度5。
なんかしらん、地震には敏感だからねぇ。

7時ちょっと過ぎだったが、これで起きてしまった。
外は雨。日中はくもりになるらしい。
昨夜は11時にベッドへいったが夜がアツくなったな。

それで油断していると、明け方に気温が下がるんだな。
今朝も、お、さむゥ、なんて布団探してた。
いま27.1℃。湿度79 %。

 17625-a1.jpg

昨夜はWOWOW では映画「後妻業の女」を観ていた。
なかなかおもしろかった。
とくに鶴瓶の「竿師」の怪演がねぇたまらない。笑った。

大竹しのぶ、トヨエツという役者そろえながら、
これ、どうみても、どったんばったんのB級映画だからねぇ。
最後のオチは呆気にとられたけど。

大竹しのぶさんも演技達者。
青春の門「筑豊編」だとか、「麻雀放浪記」の可憐さからみると、
まさに怪演だなァ。

ま、死んで持っていけるわけでなし。
最後のいっとき、尽くしてくれれば、それはそれでよし。
財産もってかれて腹立つのは、残ったもんの感情だからねぇ。

 17625-a2.jpg

スペック見ながら「いいなァ」と溜息ついた。
カメラがね、どんどん性能がよくなってゆく。
もはや光学的であるよりも人工頭脳的な要素の発達がめざましくなった。

もう、その機能は想像外の出来事になる。
父親からの血筋もエンジニアだし、オイらだって、
脱サラするまでの10年ちょっとは、それらしきことやってた。

だからっていうか、こういうメカには人一倍の興味がある。
最新のカメラ、手にしてみたいと思うのはあたりまえ。
芸術的欲求というよりは、メカ駆使してみたいってほうだ。

記事読みながら溜息ついてると、
いくらするの? とパトさんがいうんだ。
で.............................

「ま、べろっと50万円ちかく...............」
「買ってあげようか?」
「え、ほんとか??」

とはいったけれど、すぐに冷静になった。
使いこなす場所もなし、無用の長物だからねぇ。
「宝籤当たったら2台分おくれ.....」ってことにしといた。

1台分は相棒ごんたクンの分。
ま、こういうものは、憧れてるだけでいいんだ。
って、ぐっとやせ我慢。欲しいうちがハナだからなァ。

 1669-ff200.jpg

パトさんの姉上と、小國神社へ行ったのが先週の日曜日。
えぇッ? もう1週間ってはやいねぇ。
3日くらいしか経っていないような..............

これ書いてて半分くらいまでくると、.
居間からいい匂いがしてくる。パトさんの煎れる珈琲。
オレのはテーブルに昨夜入れて冷蔵庫で冷やしたカップがある。

最近は珈琲も飲めなくなった。
カフェインが過剰に入ると自律神経のバランスが崩れるんだ。
なんか、頭すっきりするどころか、どこかが重くなる。

だからカップ1/3の珈琲を半日かかって飲む。
おひとりさまになっての当初は、
ずたずたおんぼろぼろの疲れのまえに、カフェインなんて無作用。

いま思えば、心身ともに尋常ではなかったのだ。
ずたぼろ雑巾のごんべに、カフェインも太刀打ちできなかった。
でも、悲しみのどん底から這い出ると同時に、カフェインに弱くなった。

そうなると、せっかくの「寝るは極楽」が阻害されるから、
朝だけ冷たい珈琲を飲むようにしているが、
なんかしらん、それもきつくなってきたようだ。

昨日の午後にパトさんが買い物のでかけ際に、
なんか欲しいものある? っていうからコーク買ってきてもらった。
氷いれて、シュワァーっていうヤツ、ごくごく飲んだ。

久しぶりに飲んだな。
うまかった。
これもカフェインあるんだっけ??

 1669-ff11.jpg

海老蔵さんの、涙で台本が読めない、覚えられないってのは、
おんなじ経験した者には、さもあらんと相哀れむ情がある。
いまは耐えるしかない。頑張ってほしい。

おりしも、最近はごぶさたしているSNSからメールがきた。
某テレビ局の朝の番組で「ボツイチシニア」が、
なにを考えているかの特集をするので、ご意見を聞きたいとか。

あの番組キライだし、ボチイチって言葉はもっときらい。
バツイチはまだしも、没なんて1度でけっこう。そんないい方は失礼。
臆面もなくそんなタイトルつける企画には嫌悪感あるから、メールは無視。

それで、8年間も登録していたSNSのアカウントを削除した。
思えば、このバーチャル空間で、大勢の人と知り合い、
カフカフ仲間とも交流してきたし、救いも多かったけれどねぇ。

この親会社は、例の医療関連のコピペまとめでミソをつけ、
社会的問題となって削除するとともに謝罪会見したのが、昨年のこと。
シニアSNSも複アカエロ爺横行で評判悪かった。

なので、古くからのメンバーは脱会するし、なんかみじめなオワコン模様。
交流もほぼないから、もういいかな、って思った。
ついでに、skypeもまったく使ってないからアカウントもきっぱりと削除した。

実は「てんちゃら...........」も、もういいかなと思いはじめているが、
ジリ貧ながらも最盛期の半分はアクセスあるので、
もうすこし続けないと......... と尻ひっぱたいている次第。

 1669-ff21.jpg

突然の別離から立ち直って、一人で生きることに納得するまでに、
かなりのエネルギーを要したねぇ。
海老蔵さんは芸に魂をぶつけて、悲しみを昇華してほしいと思う。

オイらがごとき凡人でも、
ときどき押し潰されそうになって、何度も、何度も、歯を食いしばって、
こんにゃろーと踏ん張ってきた。

まァ、オイらはへそ曲がりだからねぇ。
つらくなると、余計に頑張りたくなる因果な性格で、
そのじたばた、どたばたを「てんちゃら........」にぶつけてきた。

それから断ち切れない、あの人への思慕もあったしね。
それを、あからさまにBlogに書くことで発散してたってことはある。
「類友現象」があって、この類友の言葉にどれだけ救われたか。

そのSNSで「ごんべ周辺おばばーず」ができあがった。
なぜかカフカフ仲間のなかで寡夫は長続きせず、いつしか寡婦ばかりとなり、
skypeを通していっしょに酒飲んだり、あるときは泣いたりした。

そのうち「ごんべのレシピを充実させる会」ができて、食生活が進歩して、
やがては「ごんべを腹上死させる会」となって、
「あんたさ、いつまでも泣いてんじゃないよ」と酔っ払いに叱られた。

あれは、いま考えてみれば、
ごんべをサカナにして、みんなが己の心を鎮め発奮し、
やがては立ち直っていったのだな。

バーチャルからちょっとだけ踏み出してみたり、
すっこんでみたりしているうちに、
それぞれが自分のシアワセみつけて、ごく自然に離れていった。

いま、あのときのメンバーがどうしているかは、まったく知らない。
それでいいのだと思う。あのときはあのとき。
ま、所詮は「てんちゃら...........」に咲いた徒花であったのだからね。

あのころだって、だれかが悩んでいたり、落ちこんでいても、
朝までかかって話を聞いてあげることしかできなかった。
アドバイスなんてするほど無責任じゃない。

その話を聞いてあげることだって、ひょっとしておこがましいのだ。
所詮は、その人の人世に入っていけるわけじゃない。
だから、それ以上でも、それ以下でもいけないって不文律があった。

なぜならば、
自分の道は自分で切り拓いていくしかないのだし、
自分のために、自分で決断するしかない。

たしかに、おんなじものを背負っているけれど、
他人の思いまでは重くて背負えないから、
無責任なこといえるわけがないのだ。

聞いたところで、頑張れぇ.......... としかいいようがない。
人に語ることで、あるいはBlogに書くことで、
自分に言い聞かせ、自ら納得するのであればそれでいい。

3.11震災のときにいったよね。
せいいっぱい頑張ってる人に、「頑張れぇ............ 」
っていうのは無責任でしかないってねぇ。

みんな真剣に生きていた。それぞれの重荷を背負ってね。
どれくらい重いかは、ネットで垣間見たくらいじゃわからない。
だから中途半端なことはいえないのだ。

皆さんのご好意はほんとうにありがたかった。
素直に好意に甘えられるところは甘えた。
そして、みなさんがそれぞれの道へ向かって踏み出していった。

それでいいのだと思う。
で、いまとなっては、この「てんちゃら....」の残骸を、
残しておいて、いいもんかと悩むんだねぇ。

雨降りは偏頭痛がヤだな。
ほなあした.......

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

 
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4828-314832db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薄れゆくのを躊躇いながら安堵する «  | BLOG TOP |  » 幸せとは瞬間的なものだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する