topimage

2017-06

はかないって字は人に夢と書く - 2017.06.19 Mon

昨日は午後から雨で梅雨らしい日だった。で、明けて今朝は空まっさお。
多少の疲れはあるものの、よく食べて、よく動いた1日だったので、
まァ、ぐっすりと眠ったねぇ。 え、いつものこだってぇ?

以前は、帰ってすぐに写真の現像始めただが、
姉上とパトさんの2ショットを仕上げたのみで、なんかしらん、
今日のうちに見たいだなんて、以前のような欲求がだんだんと薄れてきた。

とうもろこしの甘々娘を食べるやら、ケーキ食べるやら。
パトさんはワインちと飲み過ぎるやら。
「直虎」をみているのに「うるさいッ」ったらありゃしない。

 17618-o01_201706190730412a4.jpg

新東名の開通だとか、直虎ブームだとか。
人が動く要素はあるわけだけれど、久々に日曜日に遊びに出て、
以前はそれほどでなかった所にも人がいる様子をみた。

ま、あちこちに潤いがでるのはいいこっちゃ。
地域の振興にアイデアを発揮できた所が勝ち組だねぇ。
アピールが上手になった。それに乗る人が増えたってことか。

けっこう歩いたから、今朝の体重は1kg減。
すぐに戻るけれど、動けば減る。だから動けぇ。
てなことだねぇ。

 17618-o02_201706190730430d2.jpg 17618-o03.jpg

 17618-o04_20170619073045441.jpg 17618-o05_20170619073047a54.jpg

「生サクラエビがあるけど、どうしよう?」
と、パトさんが相談にきたから、
「掻き揚げかな」というほどに量がなかった。

「イクラもあるよ」
「じゃァ、ドンブリだろ.........」
って、ことでごんべ家は2夜続いての「サクラエビ丼」だった。

丼っていやァ、多少は聞こえがいいけれど、
ま、オイらおひとりさまの延長の猫まんまだァね。
パトさんもキライじゃないみたいで.........

姉上も美味しいといってくださって、
笑いが絶えない夕餉となり、
なんだか、3人兄妹みたいな一夜であったのだ。

 17619-rr2.jpg

20歳代での、抗生物質の身体に遺した障害で、
三半規管が弱点だから、わが体調異変はバランスの変化に現れる。
いつものように、ひょいと立ち上がったら、つつゥ....... と斜めに歩いた。

これがあったらヤバイのだ。とくに春はこれが出る。
こういうときには、定位置に横になって、こてんと眠るゥ。
ここんとこ、それが出かかってた。

昨日の5時間ばかりの遊びで、どうやら抜けたと感じた。
やれやれだな。
オレの体調のバロメーターは腹減りだからね。

オイらが食えなくなったらおしめーよ、だからさ。
今朝も、小どんぶりにあったかごはんてんこもりにして、
うなぎの残りのっけてかっこんだ。

ぷわァ、朝から食ったわァ。
いつものバナナ1本とエライ違いだけれど、
元タフガイごんべ、まだまだ大丈夫なようでござい..........

 17618-o08.jpg

心地イイ疲れがあったから、
テレビでなにやら深海調査の番組観ていて、
「寝るゥ」とひとこと発し、ベッドいって、こてんッ。

ま、ラクチンだねぇ。
オイらの生涯の半分くらいは、日が変わらないと寝なかった。
なんだか、えらいかわりようではある。

以前のように、眠ってしまうのが怖かったり、
眠ってしまうのが勿体なかったりの感情は希薄になった。
その根本は「明日の朝目覚めれば、新しい一日が待っている」なんだな。

 寝床につくときに、
 翌朝起きることを楽しみにしている人は幸福である。
                ..............カール・ヒルティ.........

宵っぱりのオレとしたら、かなりの心境の変化なんだけれど、
ま、これがあるからこてんッと眠るゥ。
考えてみれば、明日へ持ち越す憂いがないってことか。

これが、おひとりさまのときは、
前向きで日々を過ごしているのか、あるいはめんどくさいから寝ちまぇかは、
正直いってとんとわからなかった。

が、過ぎた日よりは、これからくる新しい日へ思いを込めよう。
オレがそう思うのはもちろん、
パトさんの価値感もだいたい似たようなもの。

そりゃァま、男と女の思いの違いはビミョーにあるものの、
それを調整しなければならないほどでもない。
ときどきケンカして、擦り合わせすればいいんだ。

 17618-o06.jpg

たかが知れてる年金生活の爺ィ婆ァだけれど、
いまのところそれほど窮しているわけでもないし、
日々おもしろくは生きていけるのだから、ま、シアワセ。

それほどの欲もかかず、かといって落ちこむこともなく、
適度な無駄遣いも咎めずに、ときに適度なケンカをよしとして、
ほどよくくっつき、わりと頻繁に笑いころげ、今日も明日もこれだわな。

それってのも、2人ともこれまでの人世でなにかとやらかして、
その挙げ句に、こんなもんだって足るを知ったからこそ、
これでいいと肯定できるかもしれない。

いわゆる草食系若者が増殖しているのだそうな。
まだなにも知らないのに、足るを知っちゃうんだそうな。
そうすると、女性たちも物足りないのだそうな。

ま、いまのちっちゃなシアワセは、足るを知ったから得られるってこと。
つまり、この程度でいいなら怠けもんでいてもイイんだぞってこと。
あ、オレたちは一巻の終わりにちかいから、それでいいんだけどねぇ。

 まわるまわるよ 時代はまわる
 別れと出会いを繰り返しィ..............

人の世は儚いっていう。
はかないって字は人に夢と書く。
人の世はまぼろし。あるいは夢のごとくはかない。

だから、人偏に夢ではかない。
ま、わかりやすい読みではある。
先のことは誰もわからない。だから..........

今日1日をぐーたらでもいいから、自分らしく生きて、
明日という日を愉しみに眠る。
これで長生きできるかはわからない。先のことは誰もわからない。

 幸せでありたいというのか。
 まず苦悩することを覚えよ。
         ..........ツルゲーネフ..........

これだと思うよ。
バァちゃんがよくいってたねぇ。
若いときの苦労は買ってでもせよ........ ってね。

若くて元気なときに試練を受けて、
老人になって衰えたときに、ほどほどのシアワセでいいと、
思えるようになれれば、その人世はけっして儚くはないと思う。

え? 手前味噌か。
ま、そうかもしれん。
人には人の数だけの生き方がある。考えがある。シアワセがある。

そうじゃないかぇ、皆の衆ゥ。
ほなあした..............


20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

 
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4822-bccbbd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんていうとまた老害だっていやがる «  | BLOG TOP |  » ちょっとでかけてきますゥ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する