topimage

2017-06

分厚いドアが人の心も閉じたか? - 2017.06.12 Mon

梅雨入り宣言のその日だけ雨が降ったのだが............
今日もイイ天気だァ。
雲が綻びて、青空がでてきた。デスクで26.3℃。

今朝がた足が攣りそうになって、なんとか逃れて、
それでも鈍い痛みが残ったものだから、
足引きずっておきてきたら、パトさんがびっくりしていう。

「どうしたの?」
ま、ここまで使ってきた身体だもの、ちったァ、なにかある。
要は上半身が重いのだな。

 17612-a2.jpg

パトさんが区役所へ電話した。
高齢者のバス、電車のチケット交換葉書きがこない。
「たぶん、廃止だよ」っていったら、その通りだっていう。

最初は6000円分支給でけっこうたすかった。
一昨年から4500円になり、とうとう今年は廃止だそうな。
ますます、交通弱者が増えるわいな。

当分は運転免許が放せないではないか。
なんか逆行してるけれど、ダイジョウブかいな??
もっと高齢者大事にせーよ。ほんと。

 17612-a3.jpg

もうTシャツ短パンでいられるようになった。
オレの足は筋肉パンパンに張ってる。
いまだ緩みはない。ときどき攣るけどねぇ。

このあいだの腹筋で傷めた腰痛も治った。
何時間歩いても、もうダメってことは絶対になかったが、
最近は、どうも最後のダメ押しが利かず、弱音を吐く。

多少の衰えは、しかたないのだからムリしないことだ。
なんていうと、怠けもんの神さんが喜ぶね。
そうだそうだ。ぼけぇぇ.......... としてりゃァいいってね。

パトさんがジムへゆこうという。
オレが抵抗している。ヤダ。めんどくさい。
いまさら、きつい思いをしなくてもいいじゃないかってさ。

高齢者の死因に誤嚥肺炎が多いそうな。
オレも誤嚥はよくやらかすので、他人事ではない。
そういえば、おひとりさまのとき、寝るまえに牛乳がぶ飲みした。

その牛乳が胃から逆流して、
喉と鼻に詰まって、苦しいの、なんの。
噎せながら洗面所にいき、目を白黒させながら思った。

あ、ひょっとしたらオレって.........
こうやって一人きりで死ぬのかもしれないなァ、ってね。
先日も牛乳を誤嚥した。

苦しがってるときにパトさんが飛んできて、
背中さすってくれた。
その手の温かみに安心感があった。

おひとりさまの必須アイテムは孫の手だけれど、
あれでは、背中にサ○ンパス貼れないし、温もりもない。
ひとりよりふたりだなァ。やっぱし。

 

おひとりさまの気儘なときはトイレのドアも閉めなかった。
トイレの扉をひらくと、心の扉もひらく。
な〜〜〜んちゃってね。

いまだって扉は閉じない。
傍にいなければだけど..................
それほど気張ることもない。

朝は仏壇のまえに並んで手を合わせる。
ここからが1日のはじまり。
今朝もお線香あげながら、ふ。と思ったことがある。

オレが悲しみの真っ直中のときに、こういわれたのだ。
「でもねぇ、あんたはいいほうなのよ...........」
「どうしてぇな??」

あの人はたしかに逝き急いだけれど、
考えようによっては、
「あなたが立ち直れる年齢のうちだったじゃない」ってね。

そういわれて、ちょっとだけ腑に落ちなかった。あのときはね。
しばらくは、そう思わなくちゃやってられねーやだったが、
いまはそう思うのだ。なんか........

 
 
原発停めたばかりの頃は、節電、節電と 電力会社は煽った。
が、いまだって原発なしで間に合ってる。
むしろ熱中症にかかる年配者が心配だからエアコン入れろっていう。

幼児虐待、育児放置で死に至らしめるという事件も後を絶たない。
一方では、親を殺すなんてめずらしくなくなった。
結局は「ジコチュウの極み」もここに至れりってことか。

オレ自身も独居してみてよくわかったが、
1年に1度民生委員がくるだけだし、その民生委員のなり手がないそうな。
ますます高齢者が増える世の中で、薄情社会も増幅するのだな。

地域猫という考え方があって、野良猫を地域で見守るという。
地域老人という言葉はないけれど、
むかしは、その地域の事情をみなが知っていて、それとなくフォローした。

オイらは下町で育ったからねぇ。
「今日、カァーちゃん遅いんだ..」ていえば、
「いいから、食べていきな...」と、どこんちでもいったもんだ。

うちの食卓にひとり増えても。なにも不思議じゃなかった。
それから「センショーなおばさん」が必ずいたね。
センショーってどんな字だったのか?

なんか、町内のどこの家の事情も全部知っていて、
だいたいは、なんいでも首を突っ込むっていう隣保の広報部長だね。
それはそれで、うるさいけれど、なにかといえば活躍した。

そういう存在があったからこそ、
老人の孤独死なんてのもなかったのだよな。
が、人々は「地域のしがらみ」をいつの間にか捨ててしまった。

それがプライバシーを守ることだいう。それはそれでいい。
が、そのために他人を慮んばかる気持ちを失ったのではないかしらん。
「ジコチュウの極み」に突っ走ったのではないかしらん。

下町でいうとね。
あの頃の玄関は引き戸で、鍵をしたことがない。
いつもも開いてた。

「ちょっとでかけるからたのむよ」
「あいよ」って、人の目がカギだったんだよな。
夜になると、その引き戸へ「しんばりぼう」をあてがう。

漢字にすると「心張棒」だよ。つまり心の突っ張り棒。
これ1本あれえばよかったわけで、
ってぇことは、世間の他人の心が信頼できたんだよな。

あれが分厚いドアに変わった。
それが心も閉め切ってしまったかもしれない。
これでいい............... と思う?

っていったって、こうなっちゃったんだからさ。
いまさらどうにならんのだな。
しっかりしろよ、日本人。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした.................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

 
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4815-41b5f010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

肉を食べると長生きするのか? «  | BLOG TOP |  » 熊と出遭ってすたこら逃げる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する