topimage

2017-08

気持ちが華やかならばオッケィ - 2017.05.23 Tue

爽やかだな。ぼけぇぇ................ とベランダでても気持ちいい。
隣のビルの塗装も終わってニオイもしなくなったし、
賑やかになった花たちもそれぞれ元気だし、いい朝だねぇ。

デスクで26.3℃。Tシャツ短パンが心地いい。
真っ青な空をT−4練習機が2機、東へ飛んでいった。
今日もいい日になりそう。

昨日は「てんちゃら...........」やっつけて、もとい書き終えて、
妹の家にゆき、マツバボタンを2鉢と瀬戸の鉢を2つもらい、
その道路の延長戦上にある小○農園まで足を伸ばした。

午前中から賑わっていた。
高齢者多くて、閑な人ばかり多くて、花屋が儲かる。
2鉢買った。重たいのを抱えて部屋に戻ったら腰が痛かった。

 17523-r5.jpg

植え替えはオレの仕事で、指図するのは誰かさんで、
オレも「そうかぇ」などと素直じゃないから、そりゃァタイヘン。
最後にパトさんの多肉がひとつ余って、鉢のうばいあい。

「要らない珈琲カップないか?」
そこに多肉を入れて、「あら、いいじゃない」で一件落着。
なんかしらん。こんなことしてたら半日過ぎた。

オイらも閑だねぇ。
ま、これで日が暮れりゃ、明日がくるわけで............
世間の片隅でね。

 17523-a7.jpg

サボタンの花茎も伸びてきたぞ。
あと5日くらいで咲くかな。これも愉しみ。
以前はほったらかしで、せいぜい2コくらいしか花が咲かなかった。

サボテンなんて水いらんだろ、じゃないんだね。
愛をもって接してやるといくつもの花が咲く。
傍の人に「ねぇ」といったら「わたしは?」って藪蛇だァ。

 17523-a8.jpg
 
先週の「おんな城主 直虎」では、
亀之丞・直親の隠し子「高瀬姫」が登場したのだが、
信濃へ隠れたときの子供だとされ、ドラマでは突然現れた。

実際には信濃から戻ったときに連れてきたらしい。
だから、あのように馬に乗って爽やかに現れて、
パトさんが「イケメンだァ」て見惚れるってなわけではなかったらしい。

直虎としのが、これによって仲直りしてしまう。
と、まァ、ドラマではまとめたのだが、
この直親という男、はなはだ女癖がよろしくなかったようでござる。

 17522-d1.jpg

いまはむかし、このブログが10年間も、
ランキングの10位以内にいたことがあるのだが、
ま、1日に800PV以上はあったのだから、いま思えば恐ろしい。

誰しも自己顕示欲ガないわけじゃない。
ブログを公表する以上は訪問者の多いほうが、いいのは当然。
ま、それだけでブログ書くわけでもないけれどねぇ。

別にアフィリ目的でなくても、
なんだかんだいっても、上位にいたいって気持ちはある。
それは偽らざるところ。

だから多くの人は離れられない。
この「てんちゃら...........」だって、そうなんだ。
失礼ないいかたながら、ここを大勢の人が流れていったのだ。

この16年間に1000人、ひょっとして,
もうひとつ上の桁の方々と触れあえたかもしれないし、
失意のどん底にあったオレを引っ張り上げてくださったのも事実。

だから、単なる自己顕示欲だけでなく、
もっと価値ある触れ愛が得られる場所でもある。
ランキングSNSも捨てたもんではないと、不肖ごんべは思っている。

いまは疎遠になってしまったおかたもあるけれど、
お一人、お一人との交流が心に残っている。忘れはしない。
いまでもはっきり思い出せるものだ。

これは、オレの貴重な財産であることは間違いない。
交流して得られたことはいっぱいある。
オレ自身が成長させてもらった。それは心のタカラモノ。

ま、パトさんが登場してからは、
なんか、呆れ果ててか、アクセスも半分となり、
コメもほとんどなくなったけれど、それはそれでいいのだ。

諍いするわけでなく、穏やかに、人と触れあい、
くだらねぇ爺ィの日常を呼んでくださるおかたがいるだけで、
オイらシアワセなんだからねぇ。

 17523-a3.jpg

オレって、ええからべぇなヤツだけれど、
イイ加減でよかったよな、と思うこともある。
ええからべぇってね、案外と柔軟な心をもっていられるかもしれない。

ま、ときには真っ向から意見がぶつかることだってある。
それは当然のこと。
100人いれば百通りの考えがあるのはあたりまえ。

案外とあるのは勘違い、思い込みの類。
webだけのお付き合いだと、これが往々にしてあるが、深追いはしない。
よしんば陰口いわれたっていいじゃないか。

どうせアブクのヴァーチャルの世界なんだからさ。
それだけのご縁だったと思うことにしている。
そりゃァま、オレだっていっときはハートに傷がつく。

でも、それはお互いさまなんだよね。
蜜月の関係なんて長く続くわけがないと思ってればいい。
そこで一方的に言い募るのはやめたほうがいい。

しばし間をおく。それで醒めるのだ。
でも、鼻っ柱の強いお人はごまんといるよ。
それでもなお、えぐってくるお人もある。

すると余計に醒める。
カッカするのはせいぜい5分にしとく。
そこまでくればスルーする。関わりもたない。

逃げるが勝ち、尻に帆掛けてすたこらっさっさ。
最近は波風まったくなし。で、つまらん。
なんてこといっちゃいけないね。

 17523-a1.jpg

還暦超えたらそれなりの加齢を感じる。
これが65歳になればそれなり、65歳超えたらまたまたそれなり。
で、古希超えてもおんなじだが、ここいらから3年単位だな。

ときどきブログのタイトルでみかけるね。
還暦超えたらさァ大変って大袈裟なんだけれど、
ま、これもみんなが通る道なんだ。

それをはるかに超えた連中だっているわけだからねぇ。
デリカシーなくて、失礼きわまりないのだが、
まァ、そのおかたが、そこまで気がつくわきゃーない。

古希超えたら還暦なんぞは洟垂れってなもんだ。
っていったら、米寿超したおかたに、
おまえの古希なんぞは洟垂れだァって、アハ、すんません。

 華麗とは?
 はなやかで美しいこと。はでやかな こと。
 また、そのさま。

加齢という言葉は、オレの辞書から削除しよう。
加齢はいらない。
オレたちは華麗なる年代なんだからな。

人の世なんて上を見ればキリがない。
だからといって、下を見たってしょーがない。
華やかで美しいとまではいかないが、気持ちのもちようひとつ。

自分の日々を存分に生きれば美しいし、
気持ちが華やかならばオッケィ。
そうじゃないかぇ、皆の衆。

あら、気温下がったな。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

 
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4795-b91a1999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

素直さは別に恥じることではない «  | BLOG TOP |  » 最後までどったんばったん

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する