topimage

2017-11

脳味噌は刺激しないとサボるぞ - 2017.05.15 Mon

あらァ、 だ。雨も降ったようで道路が濡れてる。
今日一日はこんな天気らしい。
この1週間もこんならしいが、お天道さまとは喧嘩できない。

沖縄は梅雨に入ったらしいし、
こちらもぐずぐずと、なしくずしで梅雨にはいってゆく。
鬱陶しいけれどしかたがない。

 17515-a4.jpg

朝のぼけぇぇ................. の時間にベランダへ出る。
猫の額花壇にでると次第に目が醒めてくる。
バラに「いっぱい咲いてくれてありがとう」という。

ヒメオウギにも「ありがとうね」といい、
花茎が伸びてきたサボタ姫に「がんばれ」という。
ひとめぐりすると珈琲がなくなるからね。

 17515-a3.jpg

居間の窓際にはパトさんお気に入りのアンスリューム。
メダカの水槽にもホテイアオイ。
和室の出窓は多肉とガーベラと、いつのまにか花いっぱい。

そういえばトイレの敷物もバラの模様にパトさんが換えた。
どこにも花があるっていいね。
知らず知らずに気持ちが豊かになると思うよ。

 17515-a2.jpg

サボタ姫の花茎がぜんぶで6コ。すこし伸びてきた。
咲くのは6月にはいってからか。
うちの姫は真っ白な花を咲かせる。

そう、サボタローじゃァない。
姫なんだね。
あんなに優雅な純白の一夜花を咲かせるんだ。

普段はとげとげだけれど、やはりシンデレラ。
一夜だけ、魔法がとけて純白のドレスを着るんだ。
アハ。

 1459-mk16_20170515093307c32.jpg

この「てんちゃら...........」のヘッダーフォトも換えた。
全体とのマッチングもあるけれど、
珈琲カップをテーマにして、「写真AC」で借用したフォト。

登録しておくと一日3つまでDL して使用できる。
著作権云々と次第にうるさくなってる。
yahoo画像だってほんとはがんじがらめなのだ。

気軽に拾ってくるとクレームになりかねない。
それを調べるのがめんどうだから、こういうところを活用する。
自分の写真も登録するつもり。

 「写真AC」←Click

 1459-mk02_20170515093331f49.jpg

そろそろどこかへ行きたいんだな。
腰痛からこっちどこへもいってないからね。
パトさんのカメラの腕が落ちてしまうよ。

カメラもって1年になったから、多少は観られるようになった。
望遠レンズもブレがないし、マクロもなんとか。
門前の小僧だから、その気があればお経の覚えもはやい。

下手な鉄砲も数打ちゃ......... だけれど、
写真撮ることをイヤとはいわない。これがいちばん。
愉しいと感じることがね。

褒めて、褒めて、木に登らせる作戦だけれど、
彼女は承知して木に登ってくれている。
愉しいというから褒める、って相互作用で上手になる。

ただし、彼女なりに閃くと、そこで動かない。
せっかち師匠は、いつまでもこないからイライラする。
「お〜〜〜い」といいたいのを我慢してる。

いまは、なんにでも閃いてしまうから足が遅くなる。
でも、ときどき拾い物する。拾ってもなにもいわないのだ。
師匠に「あれ? こんなのあったか」といわせて悦に入っている。

 1459-mk13.jpg

BSで「寺島しのぶに密着」するドキュメント観てた。
子息まほろクンの歌舞伎座デビューまでが、興味深かった。
そのなかで海老蔵座頭市を見て思ったのだ。

以前に香取慎吾クンの「座頭市 THE LAST」を見たときも思った。
ほんと「勝新 座頭市」以外は認めたくないオレがいる。
「金髪たけし座頭市」でも違和感もったけれどね。

北野武監督が、テレビで語るのを観た。
勝新座頭市に対抗できるわけがない、
だから金髪で、下駄ダンスで、って、ま、それはわかる。

 「たけし座頭市下駄ダンス」←Click

オレ、「勝新座頭市」は「不知火検校」から観ている。
あとのほうの座頭市は、勝新そのものだったのかもしれない。
ちょっとした瞬間に見せた「勝新の稚気」みたいな表情が好きだった。

 「勝新座頭市 居合い」←Click

先日の松方弘樹さんの追悼をみていて思ったのだが、
勝新でも嵐寛でもハチャメチャのようでいて、
その感性が画面に滲み出ていたのだ、善かれ悪しかれね。

したたかだけれど、ヒーローがもつ人間味に納得するという....
正しい時代劇の楽しみ方ガあったのだよな。
オレ、3歳から時代劇映画を観てるからねぇ。

松島トモ子の杉作が「オジチャン」といい、
白馬にまたがった嵐寛の鞍馬天狗がシネマスコープの端から端へ、
パッカパッカと駆け抜けてゆくんだ。

  「嵐寛鞍馬天狗 東寺の決闘」←Click

あれぞ、時代劇だったね。
そういえば「悪名シリーズ」も、この春に全作観た。
初々しい中村玉緒さんがでてきたり、けっこう、愉しかった。

ガハハハァの玉緒さんとちがって、えらい可愛い玉緒さんでねぇ。
完全な勧善懲悪。スカッとする。
なんか、映画にその原点がなくなったのかな。

何代目かの水戸黄門が武田鉄矢さんなんだっていう。
なんか理屈っぽいお説教されるようでヤだねぇ。
ま、スター性ってそういうもの。

そういえば昼間は2日続けて「十戒」の前後編を観た。
ヘストンやプリンナーの名前がでてこない。
で、1本見終わるころに「あァ、思い出した」とか。

あれは東洋劇場の大スクリーンで見たんだよな。
海が割れるスペクタルで思わず声をあげんたんだとか。
オレ、あの頃いくつだったのだ? とか。

ほぼ一日1本は観ている。
懐かしんだり、なんだり、脳の活性化にはなってると思う。
脳味噌は刺激しないとサボタージュするからね。

イイね、映画ってねぇ。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4787-81faf7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

尻尾巻いてキャイ〜ンと逃げ出した «  | BLOG TOP |  » けれどもどこかに怯えが残る

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する