topimage

2017-06

自分の殻にあってればいい - 2017.05.13 Sat

朝から だ。しとしと雨。憂鬱な空だねぇ。
なんか、天気図の浜松と磐田にかけて、
円形の反応が出たそうで、よからぬ前兆などとネットが喧しい。

そのリアルな時間帯に、空をみあげていたと思うが、
曇りで別に円形の雲なんぞはなかったからね。
単なるレーダーデータの誤表示だな。

 「浜松市に結界?」 ←Click

というわけで、本日は雨でござい。
気温は25℃あるから肌寒くはない。ぼけぇぇ........... としつつ、
ベランダでたら、ヒメオウギがいっぱい咲いていた。

バラも真っ盛りだし、外へでるのが愉しい。
黄色のバラも蕾がたくさんでてきて、
あまりの蕾の大きさに枝が支えきれず、うなだれている。

ミニバラで買ってきても、ずっとミニではない。
次に咲くときは普通のバラって、偽装じゃないかぇ。
なんかを操作しているような?

 17513-a2.jpg

GW終わって、五月病の季節なんだな。
研修のなんのと4月は慌ただしく過ぎるから、まだいい。
連休終えたらぼけぇぇ................ なんかいきたくなくなっちゃう。

なんとかロスってのはいろいろとあるんだよ。
オレの完全リタイアは64歳だったけれど、それでもあるんだ。
仕事から開放されたのに、のんびりしたはずなのに、ストレスがある。

最近は、せっかく厳しい就活したのに、3日くらいで辞めちゃうらしい。
これは、私の望んでいた仕事ではないってね。
むかしは、それが5月病のあとだったのに短いんだな。

5月の末になるとこんな日が続いて、
そのまま梅雨へなしくずし。
ま、鬱陶しい季節であることは間違いない。

 17513-a1.jpg

世のおとーさんたちのリタイアロスってのは、
本人気付いてなくても、案外と背負っているものなんだな。
それを迎えるカミさんのほうにもあるらしい。

 あのうるさいのがねぇ。
 毎日いるんだよ。
 ほんと、いやんなっちゃう........

オレだって、まさか、こんな本音を聞くとは思わなかった。
え、オレってそんな存在だったのか?
と、がっくしきたよ。ほんと。

これに、これこれの退職金持ってきてやっただろうが。
なんの文句があるんだ、いったい。
なんて、ふんぞりかえって、いばられたら、まァ、最悪。

つまり、リタイアロスってのは双方にあるんだ。
だから、定年離婚だなんてものがある。
ちょっとだけ、旦那が頭下げればいいのだが、それがなかなか。

 19512-rr3.jpg

ここ最近はオレの感性も枯渇したのだと思う。
五行歌もどきも、俳句もどきも、さっぱりでてこないからねぇ。
写真はファインダー覗きゃイイから、なんとかなるけど.............

俳句なんてものは、苦吟して、ひねり出したって、
それで、できたものはロクなもんじゃないに決まってる。
でてこないときはムリしてつくらなくていいんだ。

以前からこういってる。
脳味噌が揺れた途端に、ぽろッとでてくるのがイイってね。
なんかの拍子に脳味噌揺れて......... てのがまったくないぞ。

オレの脳味噌はのほほんしすぎなのだ。
哀しいか、うれしいか? 感情が動かないと揺れないからね。
ムリに脳味噌揺すったら気分悪くなるしィ。

ま、そ〜〜〜〜としとこ。
まだ、先はながい。
アハ。

 17512-rr1.jpg

水清ければ魚棲まず、という。
釣りにいって、スケスケに澄んだ海をみた釣り師はこう思う。
ありゃ、今日は釣れねぇ.................

だいたい綺麗で透き通った水のなかに魚は棲まない。
外敵からも見えるので、無警戒にエサをアサりはしない。
プランクトンは適度な濁りを醸し、そこに食物連鎖が起きるのだ。

と、まァ、釣りのはなしはおいといて、この諺は違う意味ももっている。
人もあまりにも高潔で行いが正しいと、とっつきにくくて、
一人ぼっちになってしまう、というたとえでもある。

オレのような凡俗、煩悩にまみれた人間はだねぇ。
おもしろおかしく、ちゃらんぽらんでも生きていける。
が、あまりにも、孤高の人であると、きっと寂しいにちがいない。

そりゃァ、いい加減人世のほうが愉しいはず、とは思うが、
これも人それぞれであるからにして、
オレがあっち側の人の心のうちを知るよしもない。

ひとつだけいえるのは、
オレは逆立ちしても、孤高の人にはなれっこないから、
適度な濁りのなか泳いできて、ま、それなりシアワセってこと。

 17512-rr4.jpg

あなたはボンビーだって書くけれど、ほんとにそう思う?
パトさんが昨日の「てんちゃら...........」読んでそういったのだ。
ま。むつかしい問題だな。

その基準ってのは、上をみても下を見てもピンキリ。
あえていえばカネモチではない。
ま、オレとあんたの殻にあったところじゃないのかぇ。

「ふ〜〜ん」
わかったのか、わからないのか、わからんがそういった。
ま、オレとあんたのおしまいには、これっくらいがふさわしい。

脱サラして無職になったのを、報告にいったら、
父親は「よくやった.............」と喜んだ。
ま、オイらんところは、普通の基準じゃない。

自分を追い込んで、どこまで頑張れるかを試してみるのも、
オレの倅らしいじゃないか、ということだった。
その夜はお互いに、呂律のまわらなくなるまで呑んだけれどね;ぇ。

オヤジの人世も七転び八起き。
最後は、倅の世話にもならず程ほどの暮らしを保ち、
病んでもわずかな日数で往生した。

ほんとに倅としたらありがたい往生だった。
できれば、オレも、ああしておしまいにしたいと思う。
これはパトさんも承知の上。

自慢にゃならんけれど、ボンビーにゃ慣れてる。
ほどほどボンビーであれば、
爺婆ァ2人くらい、誰の世話にもならずに生きてゆける。

ぼけぇぇ.................... と空はよく見上げるけれどねぇ。
高望みは一度もしたことがない。
どうせ2人だけの自己完結。もってゆけるわけじゃなし。

幸か不幸か、父親の栄華とどん底つきあわされた。
そこから起ち上がってゆく父親の背中もみた。
パトさんも、似たようなもんだっていう。

あれでなにを学んだかっていうと、
人間ちょっとやそっとじゃ、へこたれやしないってこと。
それが自分のなかへ刷り込まれている。

オレもパトさんも、頑張るところはシャカリキ頑張った。
その自負があるから、ほどほどでいいと決めたら、
それがいちばんイイってのも知ってる。

なんか、ちゃらんぽらんへ引き込んでしまって、
申し分けない気もするが、
それでいいっていうんだから、ま、いいか。

さて、ベランダでしずくでも撮るか。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4785-1c1c38ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

けれどもどこかに怯えが残る «  | BLOG TOP |  » 破れジーンズがオシャレになろうとは

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する