topimage

2017-05

ええからべぇ術が未熟でござい - 2017.04.25 Tue

いい なのだけれど、腰痛はなはだ酷し。動けない。
昨日あたり、だいぶよかったので、ストレッチやったのだ。
そうしたら2時間後に、イテテ、イテテぇ............... のバナナボート。

まいったなァ、なんていってる段階じゃないので、
とりあえず整形外科へいって、
それでダメなら、最後の手段で友人の鍼灸院へいく。

GWまでになんとかしないといけない。
鍼灸で治るのだが、保険が利かないのでけっこう.......... なのだ。
腰だけれど、背に腹は替えられぬ。

ま、しかたがない。
診療費1割ってのは大きいからねぇ。
で、階段おりられるのかいな?

 1451-yy18_20170425084826d6a.jpg

昨夜の11時ちょっと過ぎ、WOWOWでボクシング見ていた。
長谷川穂積さんの引退で空位になったWBAのSバンタム級の決定戦だった。
なんか迫力なくて、メキシコの選手がチャンプになった。

イギリスへベルトが渡るより、
日本へ取りもどすチャンスはメキシコにある。
IBF王者の小國以載選手もいるし、統一選があるといいねぇ。

なんて思いながら、
起き上がろうと畳に手をついた瞬間に異常を感じた。
下からドンと突き上げる感じ。

地震だァ。
咄嗟に「どこへいったァ」とパトさんを呼んだ。
風呂をでるところで、素っ裸だったから、はやく服を着てぇ。

大袈裟じゃない。
もう50年ちかくのあいだ、くるぞ、くるぞといわれ、
いつきてもおかしくないといわれてるから、揺れれば身構えるのだ。

震源地は静岡県西部の内陸部でM 4.1だった。
周辺は震度2だけれど、ここは1。
この地域は地盤が堅いのを証明するような震度分布だった。

とりあえず、ここへ引っ越したのは正解らしい。
それからマンションの耐震もしっかりしているようで、
突き上げはあったが揺れを感じなかった。

やれやれ。
備えあれば憂いなし。
気持ちの覚悟もゆるめないように........

 1451-yy08.jpg

浜松前浜は、かつて日本三大砂丘のひとつであったわけだが、
天竜川下流部の3つのダムによって、その砂嘴活動がなくなり、
ダムの底に砂礫は溜まるが、河口部の浜はどんどん痩せていった。

中田島砂丘へはよく遠足にいったのだ。
そりゃァま、立派な砂の丘をいくつも超えないと、
渚へはたどりつかなかったのだけれどねぇ。

ま、どれだけ養浜事業をやったって、要は需要と供給の問題で、
天竜川が砂礫を吐かないのだから、痩せる一方だ。
それで現在は、津波防潮堤の工事をやってる。

たぶん位置的に砂丘の一部を盛り土するのだから、
砂丘のスケールはさらに狭くなる。
観光資源をひとつ失うかもしれないが、市民の財産守るのが優先。

オレは、浜松市のこの考え方には賛同する。
民間企業の300億円寄付によって、つまり、民間主導で、
この事業があるというのも、誇りに思っている。

動物園も「いまどき」ではないとか、いろいろあるが、
まずは市民の命を守り財産被害の軽減をと、
津波堤防造築優先の方針ががありがたいではないか。

 1652-fp05_20170425100610cbc.jpg

今朝の食卓で、なんのはなしからだったか忘れたが、
「はやいよねぇ、もう2年になるんだもの..........」とパトさんしみじみ。
そうだな。はやいもんだ。

いい加減ごんべはだね。
いい加減を貫いてこそ、いい加減ごんべなのだ。
なんて、なんかしらん、わけわからんこといってるけどねぇ。

オレがあまりにもしゃっきりして、切りまわししてたら、
パトさんだってやりにくいよ、きっと。
ええからべぇで、頼りきってりゃこそうまくゆく。

これが割れ鍋に綴じ蓋ってもの。
高倉健さんのように、いつもピンとしては生きられない。
オレはオレ。

その割れ鍋に綴じ蓋のふたーりを、
相方パトさんが誇りに思っていてくれる。
「だって、なかなかないよ、こういうの.........」 ていう。

そうかな。別にィだけどな。
オレはこう生きてきて、この先もたぶん、こうだけれど、
それでいいのか、事前にいったかどうかは憶えてはいない。

ましてや、オレ色に染めてみせるなんて、
こっぱずかしいこと金輪際いうわけはないし、
わたし色に染めてみせるヮ、とも聞かなかったな。

案外、淡々とそうするか、といったのだ。
ただし、ケンカはよくしたねぇ。
ケンカしても続いていたのが、「えにし」というものらしい。

そりゃもう、ここまで、なんってたって、
ここまで別の人世歩いてきた2人だからね。
強烈な擦り合わせがあって当然。それで絆がかたくなる。

 1652-fp02_201704251027408f6.jpg

「いってきていい?」っていう。
「どこへでもいっといで...............」といったけれど、
「どこへゆく?」

「ゴルフの練習に........」
「いいよ」

てなわけで、大きなゴルフバッグ抱えてでていった。
いつかふるさとの友人たちと、こっちでゴルフするのが夢らしい。
もう2年もやってないから様子みてくるってね。

オレは釣り一代だからゴルフはやったことがない。
彼女の趣味はつづければいい。
お互いが、ありのままでいいんだ。

世間の評価なんてどーでもいい。
どうみられたって、甘んじて受ければいいのだ。
そんなに、このさき長いわけじゃなし。

オレなり、パトさんなりが、あっちへくとき、
あれからの人世おもしろかったね....... そう思えりゃいいわけだ。
オレたちがオレたちらしくあることになんの躊躇も要らない。

 1652-fp12.jpg

まァ、好き放題生きてきたのだが、
それがいまも続いていて、蓼食う虫も好き好きというように、
こんなヤツでもいいって酔狂なお人もいたのがありがたい。

ある段階でよくケンカしたけれど、
ここまでくれば、凝り固まったものの五つや六つ持ってるわけで、
それをぶつけあって、とことん感情を沸き立たせるんだ。

その挙げ句、ふっと息をぬいたときに、
あ、こうすればいいって思いが沸いてくる。不思議にね。
ま、本気度が高かったり、相手が必要だったらケンカにもなる。

あそこでケンカして、素直になれたから、
いまになって、あれは擦り合わせだったのだ、といえるんだな。
「えにし」がなかったら、あそこで切れている。

「なんにもしないええからべぇ」
今朝の話題の中でパトさんがそういった。
そのとおり。いいわけはない。

これこそが、不肖ごんべの生涯の座右の銘であるなんて、
えばっていえることじゃないが、
大袈裟にいえばオレの生き様だったかもしれんのだ。

オレは、こと釣りに関して、名人って言葉はキライだった。
要するに、魚との遊び上手といわれればうれしい。
オレたちゃ漁ではないんだ。獲れ高は関係ない。

いかに愉しく遊べたかなのだから、
自分でいうのもナンだが、オレは魚相手に遊ぶのは上手かった。
魚は水のなかだから、想像するしかできない世界に棲んでる。

その日の条件次第、自然は気紛れだから、
ええからべぇにしか接することはできない。これで魚からの反応をみる。
のんびりしているようだが、頭んなかフル回転している。

ここには、これまで接した経験知があるから、
次のええからべぇで、オレと遊んでよーと反応みるんだ。
そうやって詰めてゆくのが、釣りを愉しむための手段なのだね。

釣果を得ることは目的じゃなくて、結果なのだ。
そこへたどりつくプロセスへの演出が愉しければ、
魚と出合えなくたって、かまやしなんだ。

結果として、失敗も、成功もあるけれど、
それらをひっくるめて、愉快に一日を遊ぶ極意がこれだね。
で、一芸に秀でたものは多芸に通ず、っていう。

おひとりさま料理ってのは、ほんとに釣りの極意につながったね。
一芸に通じればおのずと............... だった。
まずは、ええからべぇにやってみるって、攻め方はいっしょ。

人の世だって、あまり変わりはない。
人に、どう接するかはおんなじ。
ええからべぇを重ねて熟度をあげていくものだからねぇ。

ただし、オレの場合は、ええからべぇ過ぎて、
ときどき怒られるけれどね。
まだまだ、ええからべぇ術が未熟でござい...........

午後からとりあえず整形外科。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4766-b8fbdb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

若い人の骨より頑丈だったァ «  | BLOG TOP |  » 屁理屈こねすぎて知恵熱でそうだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する