topimage

2017-11

独り善がりはそのうち飽きられる - 2017.04.23 Sun

今朝も雲が多いけれど、ぼけぇぇ.................. としているうち、
次第に雲の綻びから青いところが増えてきた。
昨日まで着ていたトレーナーをやめ、ダンガリーシャツを羽織った。

腰は相変わらず痛い。ペンギン歩きはやっちゃいけない。
クセになったら困る。痛いのを我慢して、背筋伸ばして歩く。
来週になったら整形外科だな。しかたがない。

昨日のお昼ちょっとまえ、居間で「ぎゃァ...........」とただならぬ声がした。
あらら。床一面に牛乳♪ パトさんらしくもない。
タオルもってきてぇ................. とべそっかき。

それから、いくらもしないうちに、ゴツンと音がした。
「なにした?」
「頭ぶつけたァ............」

笑っちゃいけないが大笑いしちゃった。
「わたし、今日はダメだわ.........」
ま、そんな日もあらーな。

 15416-ue19_20170423090947b4e.jpg
 
今年は、ほんとにラクなんだな。
例年のこの時季だと、鼻ぐしゅぐしゅになってしまい、
鼻炎薬を飲むので、いつも眠いのに、さらに眠くなるって泥ィ状態。

もう花粉などに反応しての鼻ぐしゅという尋常の鼻炎ではなく、
半世紀の間やってるからこじれにこじれて、
季節かまわず発作がおき、その度に薬飲んでぶっ倒れて眠ってた。

センセは、軽くはなっても治りはしないといい、そのとおりに、
ときたまハックション、ハックションと、
大騒ぎの挙げ句こらえきれなくなって鼻炎薬を飲んでぶっ倒れる。

翌る日1日がだるいので飲みたくはないが、
ハックション、ハックション、洟水ぼたぼたでは、
飲まないわけにもいかず、翌日はふわふわと暮らさざるをえなかった。

で、むかし点鼻薬をもらったことがあり、これが効くどころか、
鼻の粘膜大出血でえらい目にあったから敬遠していた。
この春に、隣のセンセに「最近のは大丈夫」と薦められ、点鼻薬してみたのだ。

最初は粘膜剥がれる感じだったが、気がついてみれば、
ハックションも決定的にすくなく、洟水ぼたぼたなんぞは一度もない。
あれま、効いたんだって、おかげさまでラクチンにて春を過ごしている。

 15416-ue24_20170423090949c8b.jpg

髭剃るのに長いこと2枚刃のカミソリ使ってきたのだ。
先日、近くのドラグストアで替え刃を買った。
近頃は20枚組パッケージになっていて、2800円とかえらい高い。

で、買ったばかりなのに、ポストへ5枚刃の試供品が入ってた。
え、これって、このまえカミソリ買ったという個人情報の利用だよな。
読みもしないが、ポイント会員の約款に、こう利用すると書いてあるんだ。

なんか釈然としなかったけれど、宅配された5枚刃なるもの使ってみた。
カミソリという概念が変わったね。顎を撫でるように髭が剃れる。
なんだよ。買ったばかりなのに.........

で、昨夜3回目だけれど、まったく剃れ味が落ちてないんだ。
男にとって髭剃りは欠かせざるもの。
いっぺんで5枚刃にハマってしまったようだ。

 14412-km28_201704231009470dd.jpg

そのむかし、イ○ンもダ○エーもなかったころ。
八百屋も魚屋も、肉屋や総菜屋も、小売りのお店がみんな元気だった。
割烹前掛けして、おっかァたちがゆくんだな。

八百屋なんてのは、屋号を書いた前掛けして、
「大根安いよォ.............」などと、
おやっさんが威勢のいい呼び込みしていたもんだ。

魚屋にいけば、新鮮な魚が並んでいて、
「活きがいいよ、買ってきなァ............」って、
ねじり鉢巻きのおじさんが、その場でおろして板紙くるんでくれたんだ。

肉屋ではじゅうじゅう音がする揚がったばかりコロッケだよ。
こういう街のお店ってのは、なにが看板かっていやァ、
これすなわち「信用」だったのだ。

あそこ店のものは安心して食べられる。
これがなによりのウリなんだし、
誤魔化しなんかしたら、商売やってはいけない。

「ちょいと、ちょいと、聞いてよ。
 こないだ買った八百ごんのキュウリ傷んでたよ」

井戸端会議でこんなこといわれたら、
またたく間に噂が広がって、
商売あがっちゃうから店も気をつけるんだよね。

 15416-ue04_20170423091057f04.jpg

ここ15年くらいのうちに、加速度つけて、
街なんなかの、そういうお店がバタバタ店仕舞いしていった。
それどころか、地元スーパーまでも倒産して店を閉めた。

この界隈は人口が密集してるから、まだまだ残っているものの、
希少になった信用なるものには付加価値がついて、
スーパーに比べたらたしかに値段が高い傾向がある。

まえの住まいは郊外だったからねぇ。
この双方の「信用」がウリの個人の店は、
大きなスーパーに飲み込まれて次々と店仕舞いてしまった。

それで、どうなったかというとだねぇ。
これは大丈夫か、とパックひっくり返して能書き読み、
買い手が判断する世のなかになった。

頼りにするのは、賞味期限や産地表示だったりするのだが、
それでも昨今はあくどい偽装があったりするし、
廃棄処分になってるはずのものが、裏流通してたなんてね。

ここんところが「もったいない」と「食品管理」の狭間なんだ。
悩ましいほど膨大な量の食品が捨てられる。自給率の低いこの国がだよ。
おまけに廃棄処分にカネがかかり、商品価格に関わってくる。

オレたち世代は、捨てることをもったいないと感じる。
戦後のひもじい思いの経験のある世代はすくなくなったが、
食べものをこんなに捨ててしまう社会ってヘンだと思う。

そうはいっても、
いまの主婦には、五感で食べられるもの見極める眼力はないよな。
賞味期限みてればいい管理社会だからあたりまえだ。

うちのバァちゃんたちは、色替わりや、匂いや、味で、
ここまでは食べられるという限界知ってた。
ちょっと酸っぱいけど、これっくらいなら大丈夫とかねぇ。

いってみれば、人間としての能力だった。
ま、自然食品ばかりだからよかったという違いはあるだろが、
なんか工夫はないものだろうか。

こんな飽食の時代はいつまでも続きはしない。
いつかは、このしっぺがえしがくる。
餓えを知らない人たちが思い知らされるときがくるはず。

ま、これはこの国の問題だけではない。
世界で生産される食べ物の1/3は廃棄されている。
一方で飢えて死ぬ人もいるのにねぇ。

 「こんなはなし」←Click

 14412-km14_20170423105328c55.jpg

こういうのを「食品ロス」という。
食べられるのに捨てられてしまう食べ物が、
日本では年間約632万トンもあるんだそうな。

1人あたり、毎日お茶碗約1杯分のご飯の量を捨ててるんだってね。
けれども一方では「もったいない症候群」というものがある。
これはオイらも主夫を8年間やったから、充分に承知している。

自分でつくったものは、絶対に捨てられないからねぇ。
ちょっと余計だったかな。そう思ったって捨てられるわけがない。
だから食べてしまう。

余分に買わなきゃいい。
そうなんだけれど、ないと不安っていうのは、
原始からの食べものへの本能なんだろうな。

で、食べる。
その分だけ体内に溜め込む。
肥満は万病のもとだってメタボをセンセに責められる。

最近ねぇ。
食レポの番組を、いつまで、こんなのやってるんだ、って思う。
「あ、やわらか〜〜〜い」だんてくだらない。

なので、テレビの食い物番組観ないんだな。
あれが煽るから、どうたらなんていわないよ。
他人が食って、うまかろうが、なんだろうが、どうでもいいだけ。

ま、ヘソ曲がり爺ィなんぞ、どうでもいいか。
でもねぇ。視る側にそっぽ向かれはじめたテレビの独り善がりは、
そのうち限界がくるよ。

さてと、お昼だよー。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4764-f308d44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屁理屈こねすぎて知恵熱でそうだ «  | BLOG TOP |  » 馴染まないものがあってもいい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する