topimage

2017-07

どうせ無限にはないんだからさ - 2017.04.19 Wed

なんだ、ぼけぇぇ................... から醒めたら11時じゃないか。
なんぼ眠るん、っていつものことだ。
このまま、永遠に眠ってしまってもいいけれど、そうもいくまい。

ま、別にすることがあるわけじゃなしねぇ。
イイ だよ。デスクで22.3℃。
春は短くて、いつのまにか初夏にむかってるよな。

でも、ニュースでは北海道で雪がうっすら積もったりしていた。
なんか、おかしい。
おかしい、おかしいが普通になっていくのも、イヤだね。

「うわァァ.......」
ベランダでパトさんの素っ頓狂な声がした。
「どうしたん?」

バラの鉢が転がっていた。風がけっこう強い。
なんか気象がおかしいねぇ。
土曜日はまた マークだしィ。

 17418-a3.jpg

大根の頭のところ、戯れに、伸びてきたらとって食べると、
ボールのなかに水を入れて水栽培した。
しばらくすると葉が伸びてきた。生命力強いんだねぇ。

「ちょっときてぇ..........」
呼ぶからいってみると、え、まんなかに菜の花でてきたァ。
いまに咲くよ。

居間の窓際は温かいから温室みたいなものだ。
だからメダカの水槽にも、すぐに藻がはえてきて、かなわんのだ。
日当たりがいいから光合成が活発なのだな。

ついでに水槽の掃除した。水換えて、共同作業が小一時間。
このコたちも、もう半年くらいいるんだろうか。
大きくなったからね。

 17418-a2.jpg

腰が痛いのはまだそのまんま。
パトさんがベランダで呼んだって、そろりそろりとペンギン歩き。
どうしたんだろね? ま、人間もここまでくればガタはくるってものだが。

どうせ、あんたは頑丈だからっていわれてた。
オトーさんは足腰丈夫だから、独り暮らしができると娘がいったね。
そのまま頑張れるだけ、頑張ってねぇ、ってね。

まァ、頑丈だと思われてるのが、めんどくさくなくていいけれど、
そんなに頑張り過ぎちゃダメなんだよ、ってアドバイスもあったっけ。
テキトーに心配かけてるのも娘孝行なんだそうな。

たとえ娘にも弱ったところみられたくないって、ええカッコしいだから、
ま、すこしのことは我慢して通っちゃうのだ。
あんたね、爺ィなんだからたまには弱ってみせなきゃダメなんだよ、ってね。

 ほんとうに感謝しています。
 わが儘な父ですがよろしくお願いします。

娘がそういって、パトさんにめんどくせぇ父を託したら、安心してか。
今年になって一度きたきりだな。
ま、お互いに便りのないのは元気な証しってことだ。

来月のGWにはバァちゃんの一周忌で会うから、
お昼の食事はお寺の下の鰻屋でと決めてある。
それまでに、オレの、この腰痛がなおるかしらん。

 15416-ue13.jpg

オレの頭んなかには、それほどたいしたものでもない雑学が、
もう、よいこらしょというほど詰まっているが、
これも旺盛なる好奇心の果てだよな。

子どものときから手当たり次第に読みあさった大人の本と、
入学まえから観ていた映画から得たものがほとんど。
1冊の本で1行、映画1本で1つの台詞に感動すればいい、と思っている。

それでね。ストリーは半分忘れてしまっても、
その1行と1つの台詞を忘れることはないもんだ。それから........
読み終えたら、その1冊でひとつの疑問をもつこと。

その疑問を明かすために次の本を読む。
そうすると、疑問が連鎖してゆく。
無限の連鎖が好奇心を持ち続けてゆくことになるんだな。

そうして得たものは、何年経っても心から消えない。
これはほんと。
こういう積み重ねが感性っていうものだと思う。

たとえば、
「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない」は、
映画「フォーレスト・ガンプ 一期一会」のなかでの台詞なんだね。

人間がどんなに賢くなっても、わからないものがある。
それは、明日の自分の運命なのだ。
人は、明日の自分を知らず、運命のなかを漂うだけだっていう。

 15416-ue04_20170419122120017.jpg

亡き人には、よくいわれた。
「あなたは糸の切れた凧みたいなものだから...........」
どこへ飛んでゆくのかわからんってね。

独りになったとき、なにを思ったのか、婿殿がオレにむかっていった。
「オトーさん。3年だけ静かにしていてください」
あれはなにを意味してたのか、いまだにわからんのだ。

あいつの杞憂は、重しのなくなったオレが、
このまんまどこかへ飛んでくかもしれぬ、と思ったのだな。
3年のうちに落ち着くだろうからって.............

まァ、残念というか。
あまりにも悲しみの足枷が重くて飛んでゆくこともできず、
それを押しのけるだけの余力は残っていなかった。

それでも、おひとりさまになったオイらって凧は、
ときにきりもみしながら、ときにヘンにバランスとって、
あっちへひょろり、こっちへひょろりと8年余り、虚空を漂い続けた。

そしてパトさんという重しにたどり着いた。
もう、どこか遠く飛んでゆくだけの力はないねぇ。
重しにしがみついているだけだ。

なんだり、かんだり、おかげさまにて、
余りの天空を漂ってはいるが、明日のことはわからない。
明日はチョコレートの箱なのだからね。

 すべてがうまくいくわけはない。
 気持ち次第で運命は変わる。

だれかがこういった。
ま、チョコレートの箱のなかに中味があるうちは、
それを素直に味あえばいいんだな。

残りがどれっくらいあるかって?
気にもしなくていい。
どうせ無限にあるわきゃないんだからさ。

あ、腹減ったァ。
ほなあした................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4759-6ef92b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おっかさんは偉大なりってはなし «  | BLOG TOP |  » ひょっとしてボケのはじまりかもしれん

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する