topimage

2017-07

なんにも恥ずかしくはないさ - 2017.04.13 Thu

真っ青な空 だけれどね、なんかか寒い。
そんな春寒のなかを、浜松フラワーパークへいってきた。
雨上がりの風が強くて、なんどか帽子が飛んだけれど桜は満開。

いやァ、ジャストミートだったね。
いつもだと、染井吉野に遅れてひらく八重の種類まで咲いていて、
豪華絢爛というか、オールスター勢揃いというか。

12時到着のタイムスケジュールでいったのが正解で、それほどの混雑はなく、
満車ではあったが、駐車もゲートにちかいところに確保でき、
いつもながらの桜とチューリップのコラボに圧倒された。

毎年、これを観て、撮って、ほんとの春を感じるんだからね。
例年より10日遅れの春。
なんと撮影枚数300枚。パトさん140枚。

疲れを感じもせずフルに歩いて、撮って、2時間半。
久しぶりのごんたクンとの撮影行もさりながら、
パトさんの飛躍的な成長ぶりもあって充実の一日だった。

 17412-fp02.jpg
 ↑ いやァ、すばらしかったァ。

やっぱりロケーションなんだな。
そのまえの万葉の森公園で撮ってきた桜が色褪せてしまったくらい。
内弟子は望遠レンズだけで撮ったのが成功して、イイ作品がいっぱい。

さて、これだけの枚数撮ってきての現像だけれど、
2人でぜんぶ見ただけで1時間かかった。
仕上げに3日くらいかかりそうだが、これも愉しさの余韻。

昨年のパトさんの撮った画像と比べて、
その成長ぶりがびっくりするくらい。
本人がいちばん驚いていた。

門前の小僧も1年経つとそれなりだね。
お師匠もうれしいぞよ。
ま、愉しいと思ってくれるのがいちばん。

 17412-p01.jpg
 ↑ パトさんの撮った写真

昨日から炭水化物を減らしている。
朝はスムージーだけ。
お昼は軽くパンのみで、晩も1品減らし。

オイらはぐっとぐっと、ぐっと我慢の子であるが、
その隣で、昨日おみやげに買ってきた又一庵のきんつばを、
へっちゃらな顔して食べる人がいる。

それでもぐっと我慢の子。文句はいわない。
今回は、それくらいの覚悟なのだよ。
目標はとりあえず3kgの減量。これだけ減らして去年といっしょ。

 17412-fp01.jpg 17412-fp03.jpg

 17412-fp04.jpg 17412-fp05.jpg

愉しく暮らす。
これってシニアの絶対的な基本で だと思っている。
愚痴はいいたかァない。あまり聞きたくもないやねぇ。

他人であっても、身内であっても、誹りたくはない。
他人の悪口いったら、ひとときのストレス発散になるかもしれない。
そんなもん、天に唾するのとおんなじ。いずれはわが身へ還ってくる。

どこかで発散しなくちゃいかん。
ま、ブログでぶちまければ発散にはなるけれどねぇ。
男のオレとしては、みっともないから、できるだけ抑える。

まァ、ブログにかかわらず、他人の不幸は蜜の味だから、
なんかありそうだと嗅ぎつければ、なんだ、なんだァ、
途端にアクセス増える。ま、野次馬もリピーターのうち。

でも、インドアは陰にこもるからいけない。うじうじしちゃいけない。
そこはそれ、やっぱりアウトドアだな。
山へ登れとかいうんじゃない。青空の下へでてゆくことだ。

うじうじなんか、一瞬で吹っ飛んじゃう。
オレのストレス発散は、とにかく外で遊ぶこと。むかしからね。
全身これ好奇心の塊、次々と興味の対象をみつけてくる。それが愉しい。

 17412-fp08.jpg

たとえば新しいカメラを買う。
それを弄っているときは、もう、愉しくてしかたがない。
活力が沸いてくる。アクティブになる。

いますぐ、どこかへすっ飛んでいきたくなる。
通帳の残高が10万円減ったって、そんなもんかまやしない。
ま、なんでもいい、日々の活力になればよし。

考えてみれば、去年のいまごろ。
パトさんが写真に興味をもったからカメラを買い、レンズを買い、
グッズを充実させ、それがすこーし実ってきた。

それで、どこかへすっ飛んでゆきたくなれば、安いもんだ。
おかげさまで日々愉しい。
愚痴をいうこともない。足らないこともない。

 魅力的な唇のためには、
 優しい言葉を紡ぐこと。

 愛らしい瞳のためには、
 人々の素晴らしさを見つけること。   

オードリー・ヘップバーンがこういったそうな。
うん。その通りだ。
男は満たされない女の愚痴なんぞ聞きたくもないからなァ。

 17412-fp07.jpg

まァ、本人は稚気痴気ばんばんのつもりでも、
世間から見たらヘンなやつナンだろうな、オレって。
あまり気にしていないけれど、パトさんもいろいろタイヘンだァな。

このあいだも、ベランダの花たちが、首を傾げてるのを見つけた。
あ、あんたたちの水やり忘れてたねぇ。ごめんよ。
で、ジョロにいっぱい水入れて、居間んなか、ぼたぼた、ぼたぼた。

おまけに最後のサンダル履くとき躓いて、
どばっと水がこぼれてサンダル濡らし、
けれども頓着なく濡れたサンダルはいたから、靴下びちょぬれ。

パトさんがそれに気づいて「うん、もうー」と牛が鳴いたような声上げて、
「そのまま、あがっちゃダメぇ..........」
あはは、と笑いながら靴下換えてるっていう。

ときどき、5歳の子供とおんなじことするけれど、ま、いいじゃん。
ついこのあいだまで、誰も叱る人はいなかった。
いまは、みつかると叱られるけれど、笑ってりゃいい。

まァ、釣り仲間にもよく笑われたもんだ。
「ふつゥ、大人はそういうことしないよ」っていうけれど、
基本的に自分の探求心を抑えたくはないのだ。

馬鹿げたことでもやってみないと、ほんとのことはわからない。
やらずに後悔したくない。
やってみて、単なる思いつきだったら、大笑いすればいい。

なんにも恥ずかしくはないさ。
どこか大切なところのねじが、1本抜けているのかもしれない。
素直に、おのれの感情を表すと世間は笑うのだなァ。

だからさ。
子供のとき好奇心もったらばだよ、自分の気持ちを抑えたかってこと。
無心で突き進むだろ???

え、それを抑えるのが大人の理性だって?
ま、そういやァそうだけれどさ。
けれども、いまさら直りゃしないもんな。なんとかは死ななきゃ...........

オイらの地のままの天真爛漫と、努めてそうしようという天真爛漫と、
それが混じり合って、だんだんと、だんだんと、天然になってゆき、
まったくの子供になったとき、あっちへゆきたい。

いいねぇ、そういうの。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4753-8044c77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オマジナイはいつものあれ «  | BLOG TOP |  » フラワーパークを愉しんでくるね

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する