topimage

2017-09

ありがとうは魔法の言葉 - 2017.03.12 Sun

空を見上げる。まだぼけぇぇ................ から脱していない。
霧かと思ったら春霞みらしい。
その空に飛行機雲が交差していた。そこで駄句。

 十文字の飛行機雲や春の空   ごんべ

そのまんまの駄句だけれど、
空だけじゃなくて、頭んなかも、まだ霞みがかかってるから、
こんなもんでごかんべん。

 17312-s1_201703120903147ff.jpg

昨日のNHKのテレビ欄、気がついたのだろうか。
縦読みで「東北がんばれ心つなげ▽」になっていたんだな。
あのときの福島を救えって気持ちも日本人。

そして、いまになって避難児童のイジメやらするのも日本人。
瓦礫焼却を全国に先駆けて引き受けたとき、
放射能撒き散らす気かァと、喚いた連中はどこへいった??

浜名湖の牡蠣養殖業者が使ってない船舶を宮城の業者に提供した。
で、いまも「牡蠣フェア」をして、
市民にお返しの気持ちをあらわしてくれるのだ。

「心をつなぐ」
あたりまえのことではないか。
持ち続けていかなくてはいけない。

 17312-a1.jpg

現役のカメラ4台に本革のネックストラップがついた。
革だとカッコイイし、ちょっと高いけれど、ほんとは長持ちする。
使い込むと、味が出てくるしね。

今回はパトさんカメラにボディとおんなじレッドのストラップつけた。
大喜びしてくれたから、買ってあげた甲斐はあったね。
いろいろと、愉しくしてあげないといけない。

なんで?
そうしておかないと、
いっしょに遊んでくれないからね。アハ。

愉しいなァ、って気分が高揚してればイイ写真が撮れる。
愉しいのがいちばんだもの。
そのためには、てこ入れもしなければねぇ。

 本革専門のストラップ屋さん「203 Camera Straps」←Click

 17312-s2.jpg 17312-s3.jpg
 17312-s4.jpg 17312-s1.jpg

だいたいが喉元すぎれば、
熱さも冷たさも、ころっと忘れちゃうイイ性格なのでね。
ちょっとだけ腰を痛めたこと、とんころりと忘れていたのだ。

で、いまの時期の炬燵ってういのが、
電源入れれば熱いし、切れば寒いっていう、
どうすりゃいいのさ思案橋。

ずんぶりと炬燵にハマって、うとろうとろしていた。
「アツ〜〜い」ってでようとしたが、ヘンなかっこでハマってた。
それで腰ひねったんだな、グキッときた。

そもそも片一方2kgのバーベル握って、
よしゃァいいのに、スクワットしたんだね。
それが最初のグキッ。なんとかの冷や水はせぬほうがいい。

 あたたかし散歩路に子らの声充つ  ごんべ

 13412-mk10_2015032608500427a_20170312103329d78.jpg

パトさんと会話していて、ときどき、オレがきょとんとして、
聞こえてないよってサイン送るのだが、
彼女なりに、それが聞こえてないんだとわかるようになったらしい。

オレには、障がい認定すれすれの聴覚障がいがある。
いつだったか世間を騒がせたサムゴッチの一件があったが、
むかしは、聞こえないって自己申請で認定されたかもしれない。

結核特効薬の3種混合抗生物質の副作用だった。
かれこれ半世紀になるけれど、耳のなかでは真夏の神社の森のように、
セミたちがみーんみーんと四六時中鳴いている。

まァ、こういうのは慣れだからね。
聞こえないのだって、単語がなにをさすか、イミフなだけで、
前後の言葉のつながりで理解できるから、それほどの不都合はない。

聴きとれないけれど、まったく聞こえないわけでないからね。
ある周波数の言葉の判別がわかりにくい。
厄介なことに、どうやら、これに加齢による難聴が加わってきたんだな。

いずれちかいうちに補聴器が必要になると思う。
認定をとっておけばよかったと、
いまごろになって思っても遅いんだけれどねぇ。

あの時代は、結核治療薬のストマイで、
まったく聴覚を失う人も少なくはなかったので、
普通に生活できる程度の難聴ですんでよかった、と解釈したのだな。

いつだったか、耳鼻咽喉科のセンセが調べてくれて、
オレが服用した5年後くらいから副作用のない薬になったらしい。
ま、しかたがない。この世はすべからめぐり合わせ。

 14412-km14_20150326085007c76_20170312104516357.jpg

電話は困るんだ。
お相手の声のトーンによって内容が理解できないことがある。
パトさんがいるときはでてもらう。

しかたなく電話するときは、
「難聴障がいがあります。ゆっくりはなしてください」
こういって配慮していただく。

コンビニのレジでなにかいわれると、
理解できていないことも多くなったけれど、これはまだいい。
どうせ、お箸いれますかだろうと、ニコッとね、笑って誤魔化すのだ。

ま、オレはこれで通れるからいい。
さいわいにも、パトさんはよ〜〜〜く聞こえるから、
怪訝な顔していたら通訳してもらう。

亡き人は呼吸器障がいの認定をうけてからの3年間を、
酸素瓶を常時携行して生活したのだが、バイタリティ溢れる人だったから、
酸素便の入ったカートを引いて、どこへでもでていった。

それをオレがサポートしていて、教わったことがある。
みなさんがわたしに気を遣ってくださる、ありがたいことだから、
感謝の気持ちと「ありがとう」の言葉を忘れてはいけない。

いつもそういっていたのだ。
だから、オレも「ありがとう」という言葉は多くいうようになった。
キレるよりも、ありがとうといったほうがいいに決まってる。

コンビニのレジでも、医院の受付でも、
宅急便の配達員さんにも、路譲ってくれた少女にも、心こめていう。
パトさんさんにはもっといわなきゃいけないな。

ありがとうって魔法の言葉だからね。
そういわれて怒る人はいない。
心と心をつなぐ魔法の言葉だからね。

おひとりさまのときは、いっぱいいった。
いたわってくださる言葉がうれしかったからね。
もっといわなきゃいけないね。

今日も読んでくださってありがとう。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

     
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4721-a3985b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自慢にもなんにもなりゃしない «  | BLOG TOP |  » さてと、今日はなにして遊ぼ?

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する