topimage

2017-04

すたこらっさ逃げるがいちばん - 2017.02.26 Sun

いっぺん目覚めて、時計みたら7時だったから、もういっぺん眠った。
30分くらい眠ったかと、ぼぼけた脳味噌でふらふらと居間へ。
あれま、9時じゃない? 珈琲片手に、ぼけぇぇ.......................

なんにもしないうちに10時になった。
「ご飯食べる?」
この一言で目が醒めた。食欲が眠気さまし。

塩辛ってヤバイんだけどね。
ほんのちょっぴり小皿に入っていて、ちょっぴりだと思うと、
美味くてね、もっと欲しいのを我慢すると、余計に美味くてねぇ。

朝は、卵掛けご飯。「秋田こまち」がおいしいなァ。
シンプルなおかずだと米のおいしさが目立つ。
全国の有名な米の宅配が半年間、来月はたしか「魚沼こしひかり」だね。

 17226-r5.jpg

昨日のお昼は、
パトさんの友人が送ってくださった「稲庭そうめん」だった。
これを冷たくしてもらうと美味しい。

ま、だいたいが2人とも「食う」ってことの愉しみがいちばん。
いわゆる美食しなくてもいい。
旬のものだとか、ちょっとイイものだとか。

「あ、ウマイ」
「そう、おいしいね」
そういえりゃイイと思ってる。

 17222-mk04_2017022610305634e.jpg

人間湯たんぽは汗っ搔きでもあるので、
オレが分泌する体液のなかでは、いちばん多いのが汗かもしれない。
ま、夜だって一度眠ったら朝まで起きないしィ。

オレってラクチンだなァ、と思う。
夜眠れないってことはないし、起きたら5分でご飯食べられるし、
10分したら「てんちゃら........」書き始めるしィ。

ただし、最近はネタ不足でかなりぐるじィ。
キーボードの手が止まったままで、頭んなかまっしろけぇ。
むかしは、脳ではなくて指先から語彙が迸ったのになァ。

ほんとだよ。
締め切り間際の深夜の編集室なんて空気が白い。
つまり、煙草の煙が空気中に飽和状態になってるゥ。

そのなかでチェーンスモークしながら、朦朧として原稿書いてるが、
それでも語彙が出てくるし、それが文章になってるからねぇ。
あれってなんだったろうと思う。

でも苦痛じゃなかった。
好きでやってるんだからね。創造することが愉しかったんだからね。
ブラックだなんて、これっぽっちも思わなかったけどなァ。

 17222-mk18.jpg

オレねぇ。
考えているようで、あんまり深くは考えてないんだ。
まァ、なるようにしかならん。基本はこれだからねぇ。

いつも最後は、「ええからべぇ」にそう考えて、ちゃんちゃん。
家康公は、重大な決心をするときいつもいっていた。
天が家康を必要するならば、生かすであろう............ てね。

オイらもこれなんだ。
どうせ、この世はなるようにしかならない。
オレに運があるならば、そのうちなんとかなるだろうってねぇ。

むかし、植木さんがそういてったよな。てなこといわれてその気になっちゃう。
そのわりに、大胆なことするじゃないか。ってそうなんだよな。
脱サラもそうだし、起業したのもそうだし、それをあっさりやめちゃうのもそう。

パトさんとのことだって、これからさき、これがラクチンだな。
そう、思ったら行動するんだ。
ま、オレの人世においては、それほど特別のことではないと思ってる

つまりは「ええからべぇ」なのだ。
が、お相手のあることだけは、
あんまり「ええからべぇ」でもねぇ。

は思ったから、いつもより多少は「ええからべぇ」じゃなかった。
オレとパトさんは類友ってヤツ。
たいして、世間の束縛を感じてない2人が出あって、ともに暮らしている。

 17222-mk22.jpg

あら、お一人で、おかわいそう.........
でも、いま、そうなのは、これまでの来し方の結末なのよ。
しかたないわねぇ。

そういわれたことがあるのだな。
大きなお世話である。
「てやんでぇ...........」とは思ったが、別に反論はしなかった。

どう、生きようと他人の尺度は必要がない。
また、それにとらわれることもない。
いっしょに暮らしはじめたときも、それなりリアクションあったよな。

そりゃまそうだな。
よく泣いてたからな。それが薮から棒の突然ってことだから............
亡き人への思いだって、いまもすこしも変わっちゃいないよ。

エッセイストは、自分を切り売りするのだと、
中村うさぎ女史が、お元気なころにそうおっしゃっていた。
オレは、エッセイストうさぎ女史の文章というか、生き様を尊敬申しあげている。

壮絶な浪費、整形手術、果てはデリヘル嬢体験、そして難病克服と、
自らの体験をもとに文章になさっている。
これはもう、エッセイストの鑑でなくてなんであるか。

ブログってなんのためにするんだ??
ここに、自らをすべて晒して素っ裸になるわけにはいかない。
15年ちかく、ここに晒し続けたオレがリアルであるとも限らない。

書き手と読み手の間に生じたヴァーチャルな幻影かもしれない。
リアルの断片を散らしてはいるけれど、
うさぎ女史に比べたら万分の一のリアルでしかないかもしれないのだ。

たしかにオレが伴侶を失い、狼狽えて、
悲しみの坩堝に嵌まって藻掻いているとき、
手を差し延べてくれたのはヴァーチャルのなかの住人だった。

あの「ごんべ周辺おばばーず」の面々や、
「ごんべを腹上死させる会」のみんながいてくれたからこそ、
オレは這い上がることができたのだと思っている。

いまでも「ありがたい」との思いは抱いているのだ。
オレにとってのブログはそういう存在であった。
まァ、この10年の間になんにもなかったわけではない。

そりゃァ、いろんな人が寄れば、いろんなことがある。
離合集散人の世の常であるから、好意的な人ばかりであるわけがない。
でも、これはあくまでも自分の都合からみて........... ということ。

人は人、オレはオレ。
降りかかる火の粉は払うけれど、論破する必要はないし、
ましてや、他人のブログまで押し掛けていくこともない。

自分の場で一般論をいうことはある。これはあくまでも一般論。
ほんとは、いっていても一般論。
案外と便利なんだな。

勘違いして、飛び込んでくる人もある。
が、土足で踏み込まれれば無視させていただく。
丁寧なごあいさつであればおうかがいさせていただく。

それはあたりまえのこと。
相容れなければお引き取り願う。
基本的に去る者は追わず、来る物は拒まず。

オイらの心臓は毛がはえているけれど、薄皮1枚脆い部分もある。
だからねぇ。
すたころさっさ。逃げるがいちばんだァな。

え、お昼過ぎたか?
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4707-72df73f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現実はそうなんじゃない....... «  | BLOG TOP |  » 結論。あなたの我慢が足りない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する