topimage

2017-11

あっちゃこっちゃぶつかったほうがおもろい - 2017.02.21 Tue

もうすぐ春ですねぇ♪ 昨夜から春一番が吹き荒れた。
西風の当たる和室の炬燵にいると、家鳴りがするような、
突風が窓に吹き付けて「これは春一番だな」といったのだね。

今朝の新聞に「東海地方に春一番」という見出しがあった。
11時過ぎにベッドへいくとき、花鉢は大丈夫かとベランダみると、
けっこう重みのあるサンダルがひっくり返っていたからね。

明けて今朝。いい だねぇ。
上空はまだ風があるみたいで雲行きが速い。
今日は1ヶ月1度の隣のセンセへ検診に行く。

 17221-a1.jpg

春一番といえば、キャンディーズの田中好子さんを思い出す。
亡くなったのが2011年4月22日だった。
告別式で、ご主人へ遺したメッセージが流れ、これ聞いてオレも号泣した。

4月っていうのは、春爛漫の華やかさがあるけれど、
オレにとっては、亡き人の本命日であるし、
宮田美乃里さんという歌人の命日でもあって、なんか寂しい月なのだ。

おかげさまで、ハラハラと散る桜花をみて、
もう涙を落とすことはないが、なんかそれでも、
背中が薄ら寒いような気分になるのは、しかたがない。

 あちこちに
 ちっちゃなシアワセちらばめて
 のほほんと一日終わってみたら
 なんとなくシアワセな
 オレがそこにいる

ま、春爛漫に一抹の寂しさが伴うのはしかたないが、
なんとなくシアワセだって気分が、
いまはそれを覆うから、ありがたいと思う。

 17221-r1.jpg

「焼きうどんにするよ」
っていうから台所にいった。
見本をオレがつくるってことで..........

このまえ「ちょっとちがうな」といったのだ。
「じゃァ見本をつくってよ」
それで、ここへきて初めて台所へ立った。

皿に盛って「どう?」と聞く。
「なるほどね。おいしいィ.........]
アハ。なんでも焼き肉のタレ........ 大成功。

「まだやれるじゃない。たまにはやる?」
「やだね」
どっぷり染みこんでる。怠けグセが..........

 16225-mk09.jpg

朝寝坊で、食いしんぼで、忘れんぼで、
オレっていくつもの「ぼ」がつくんだけどねぇ。
よくいえば屈託がない。ほんとは頓着がない。つまりはイイ加減。

基本ええからべぇだけれど、食べることはよくやってたな。
ババ友にいわれたね。「あんた、頑張るねぇ」って。
パトさんもそうだが、ベテランは手抜きをしないんだ。

主婦何十年ものベテランたちは、誤魔化しをしないってことだけ。
なので、手抜き冷凍食品使いなんてことを、案外知らない。
こっちは、単身暮らしが長いから、そういうのは超ベテランの域だよ。

たしかに、腕前も厨房キャリアも、それ相当に違うけれど、
誤魔化し料理はこっちのほうが上手かもしれない。
だから、たまには「教わったの、美味かったよ」っていうもの。

オレには3回の「独り暮らし期」があった。
最初は、都会の片隅の蛞蝓三畳間でもじもじしてた「ずたぼろ青春期」。
2度目が、脱サラから起業してからの「頑張り単身期」だね。

最後が、おいてけぼりになって狼狽えた「おひとりさま爺ィ期」だから、
ぜんぶ合わせたら、けっこうな歳月。
一人食らうってのは、実はベテランなんだな。

でも、最後がいちばんラクチンだった。
中食が充実してたからねぇ。
スーパーへ行けばなんでもある時代は快適だった。

 16225-mk13_2017022110293728a.jpg

最初のときはインスタント麺もまだなくて、
ひもじさは「あたり前田のクラッカー徳用袋」で凌いでいたから、
栄養不足で結核になったんだからね。

単身頑張り期は「ほか弁」とか「𠮷牛」とか、外食が全盛だったし、
そうそうコンビニの出現が大きかったな。
それで「おひとりさま爺ィ」になると冷凍食品が充実してきた。

一芸に秀でたものは多芸に通ず......... っていう。
魚釣りの極意は料理にもつながるんだね。
つまりは、一芸に通じればおのずと............... 知れるのだ。

「なんだこりゃ.......」ってマズくて捨てたのが3回くらい。
だいたいは、下拵え不足か、手順の間違いだった。
たとえば、魚料理が下拵えの処理不足で生臭かったりするのだ。

で、これが「あァ、失敗は成功の因」なのだから、
失敗を踏み台にして、次は美味しいモノつくろうと努力する。
それは魚釣りもいっしょだから、上達のコツは知ってる。

要するに「コロンブスの卵」だな。
なんにもしらないから常識破りを平気でする。
そうして、ごんべワールドを創っていく。

めんどくさいとは、たまに思ったけれど、イヤだとは思わないんだ。
この3期とも、そうやって淡々と生きてきたからね。
時代に順応してきたともいえるよね。

と、まァ。たま〜〜〜〜に焼きうどんつくったくらいで、
エラそうなこといってるけどさ。
なんかいろいろおもしろかったなァ、って思うよ。

 独りでがんばれるのは簡単やな。
 結婚して、嫁さんがいて、子どもがいて、
 浮気もせずちゃんとすごし、家庭も幸せにして、
 テレビでも面白い人が最上級やろうな。

これは、さんま語録のひとつ。
彼だからいえる言葉かもしれないねぇ。
ちゃんと生きるってあたりまえだけれど、実はむつかしい。

みんな、ちゃんと生きようとして、
あっちゃこっちゃぶつかって、それでもちゃんとしようと、
おのれを知ってて生きてるんだ。

ま、あっちゃこっちゃぶつかったほうが、
あァ、おもしろかったでぇ...............
と、目瞑るときいえるけどなァ。

さて、お隣いってこよ。
ほなあした..................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています      
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4702-e455e59a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分の器にあった収め方すりゃいいんだ «  | BLOG TOP |  » 男ってものがいかに独り善がりであるか

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する