topimage

2017-08

ちかごろは獏睡だろうね - 2017.02.06 Mon

今朝ははやかったよ。といっても7時30分だけど。
あれぇ。曇ってるか? 独り言いうと、
朝方まで雨が降ってたんですよ、と、キッチンから声あり。

12時には寝たんだから、これ以上は惰眠だからね。
体内時計をリセットしないといけないと自覚して、二度寝はやめ。
ぼけぇぇ............................................

30分も、ぼけぇぇ.............. じゃ、おんなじかぇ。
雲が切れてきたから、晴れてくるようだ。
その空を、なにも考えずに眺めている。

 1724-mm03.jpg

昨夜からの「おんな城主 直虎」は柴咲コウさんになった。
許嫁の亀之丞の帰還で、僧形とはいえ、おとわの心は揺れ動く。
さすがに、トレンディドラマのヒットをもつ作者だね。

そのあたりは、なかなかお上手な創りだった。
爺ィさまは、もっとダイナミックなのがいいけれどなァ。
このあと亀之丞は27歳で亡くなり、おとわが女城主へと覚悟を決める。

宇梶さんが初回だけではもったいないとか。
子役の未羽ちゃんが、まだ観たいとか、そういう声があったけれど、
回想シーンでしっかりサービスしてるね。

今川義元は三河まで勢力圏を拡げ、織田と接する岡崎からは、
のちの家康の竹千代を駿府へ人質としてとっていた。
ま、オレの好きなダイナミックな展開のまえの静けさだ。

それにしても、1人将棋をしている人質の竹千代。
それを冷ややかにみている瀬名姫。
なんかしらん。のちの家康・築山殿の関係を暗示させているね。

秀吉の好みは、於市の方のように身分の高い女性だった。
そこへゆくと、家康は部下の後家だとか。
案外と、母への思慕、やすらぎを求めるようなところがある。

ま、そもそもの正室が政略が絡む瀬名姫であったからかもしれない。
ちなみに、家康の継室はもうひとりいた。
晩年の力衰えた秀吉の安堵のために、妹の朝日姫を娶らされた。

姥桜であったためか、朝日は駿府においたまま。
やがて大政所の病を聞き、看護を望んだため大阪へ送り返している。
側室は、記録に残るのが20人とか。

 1724-mm04.jpg

浜松動物園で生まれたクロヒョウのスーちゃんが、
鹿児島の平川動物公園へ移動する。
去年の1月にいったとき、名前を募集していたんだな。

それで、パトさんが、スケートで活躍し多羽生結弦クンから、
「ユズ」で応募したけど、残念でしたァ........... だった。
スーちゃんは女の子だったからねぇ。

お別れ会にはゆけなかったけれど、
鹿児島のみなさん、スーチャンをよろしくゥ。
可愛がってあげね。

 1724-mk22.jpg

もう、うんざりするからねぇ。
Webニュースや、ニュースまとめは見たくない。
テレビを見てりゃ書けるような、ぞのまんま記事にゃ用はない。

去年あたりは、センテンス・スプリング文春さんと、
ニューウエイブと呼ばれたい新潮さんが頑張ってたねぇ。
しかるに、それをコピーまとめだけののWebの後追いニュース。

それから大筋で、どこかの意図か、操り糸か知らないが、
なんか、そういうもので動いているような.........
それからネット民、ネット民というのだが、これがまただね。

ヤフコメあたりをいうのであれば、
なにもネットの声を代表するほどの数であるわけがない。
つまりは、お手軽なところ、壺のなかで騒いでるに過ぎない。

Web記者たちにメディアの矜持はあるのかと問いたい。
つつくところが違う。なにかの勘違い。
大きなモノには巻かれ、弱いモノにはねちねちと、やらしいねぇ。

なにかで見たけれど、売れっ子のWebライターが、
記事のリアクションなんか、どうでもいいといっていた。
つまり、真実であろうとなかろうと、PVがあればいいってね。

いま、テレビ某局が凋落の一途だという。
そういえば、オレもあのチャンネル観てないな、と思うくらいに、
おもしろくなければ、自然のうちにそうなっているのだ。

これは制作の思惑の歯車と、世間の感じ方の食い違いであるわけで、
視聴者っていうものは、さしたる意図もなく、
ごく自然に、自分のなかで排除してるものなのだな。

ま、基本的にだねぇ。
おもしろければ観る。自分の好みであれば観る。
それを無視すれば、TVのなかの単なる1人芝居でしかない。

 1724-mm06.jpg

いま、ごんたクンに電話した。
明日あたりフラワーパークへどうかなと思ってね。
奥方が出て、「出掛けてるゥ」という。頑張るね、彼も。

佐鳴湖のカワセミポイントへゆくんだな。
雨上がりの空っ風が吹いてるなかで、
カワセミが飛んできて、魚を捕る瞬間をひたすら待つのだな。

せっかちなオレにはできないなァ。
待つっていうことがね。
エライねぇ。

ま、元々がタフが売り物のごんべゆえ、
風邪引いて寝こむようなことは、いまのところない。
パトさんもおなじく。

寝坊助だけれど、眠るのにも「睡眠力」が必要だっていうんだ。
これも体力とおなじで年齢とともに衰えるのだそうな。
そうだね。40歳代のような爆睡はないもんな。

おなじ時間を眠っても、あの頃は「爆」がついた眠り。
いまは「獏」だもんな。夢ばかり見てる。
やっぱり、眠りも衰えるんだヮ。

眠りが浅いからね、夢見るんだな。むかしのバリバリの頃のね。
寝付きが悪くなってきた、たしかに.......
夜中に目覚めたり、早朝に目が覚めることがないのは、まだまし。

ひと頃はというか、オレの人生の半分くらいは、
深夜まで仕事しているか、深夜まで遊んでいるか、だった。
普通に寝てしまうのが惜しかったからね。

こんなに愉しい人世なんだから、もっともっともっと味わなきゃ。
あのころは本気で、そう思ってた。
だから、いまという時は二度とない、眠ってしまっては損だってね。

だから、いつも睡眠不足。
40歳代の頃のオフには、朝ちょっと目覚めて、もう一度眠ったら、
ありゃ、周りが暗くなってるなんてのは、いつものこと。

なんだい。まだ朝のまんまか? と思ったら、
いつの間にか夕方だったなんてのはしょっちゅうだった。
実際には、まとめて眠ることはできないらしい。

すがに,そうは眠れなくなった。
時間はともかく、質が違うね。パワーが違う。
けれども、世間一般の爺ィさまよりはよく眠ってるはずだよ。

ま、惰眠だけれどねぇ。
どっちにしろ、寝るほどラクはなかりけり。
眠れないよりはいい。

明日はフラワーパークへいこうか。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4687-31da9877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それはモノを知らなさすぎる «  | BLOG TOP |  » もうすこし頑張っておくれぇ〜〜な

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する