topimage

2017-09

ちょっと寒いが丘の上へゆく - 2017.02.03 Fri

いい だぞ。気温は低いが風もなし。
ぼけぇぇ............................... と起きてきたら、
「お早い、お目覚めで......」とパトさんがご飯食べていた。

「8時なのに................」
「食べる?」
「珈琲でいい」

以前は起きて10分でご飯食べたけれどな。
食えなくなった。
朝は珈琲だけ。ご飯はお昼といっしょ。

「今日は丘の上へゆく日ですからね」
「あ、3日か」
月命日だったか。墓地が寒そうだな。

 1723-a1.jpg

昨日は午後になってカ○ンズへでかけていった。
水槽のろ過部品を換えてやらないと水が濁る。
メダカ4匹なれども生き物ゆえ、なにかとタイヘン。

花鉢を3コ買って、次は¥100shopのダ○ソーへゆく。
なに買ったのか忘れたが、ま、こまごまといくつか。
パトさんがカード入れ探してた。

オレが見つけた。
こういうのは得意というか、カンがいいんだ。
¥100shopで500円。スコットランド製ってほんとかな。

で、車へ戻って、座ったら、
いててぇ.........
左足が攣ったァ。しばらく七転八倒。

「運転かわっとくれぇ.......」
そこから、車屋さんまでパトさんの運転でゆく。
1時間弱で、1年点検が終わり。

運転かわってくれるから、こういうときはラクチン。
最近は2車線をひらりひらりと行き来して、
助手席で眠っていられ................ ないんだな、これが。

方向音痴でもないんだ。
要するに街の概観がないのだ。地図が頭に入ってないから.............
「どっちゆくの?」が多すぎて、寝てられない。アハ。

 1622-mk20.jpg

元国連事務総長の大統領候補が、この国はおかしいと、
気がついて立候補をやめたらしいが、
今度は、映画の1シーンに過ぎない大嘘を、教科書に載せるんだっていう。

そもそも、あちらが主張する慰安婦に捏造があるのに、
さらに、ありもしない虐殺という虚偽を子供に教えるとあっては、
もはや正気の沙汰ではあるまい。

駐韓大使は無期限の待機であるといい、
ま、日本はこれ以上の関わりをもたないでいいのではないか。
国交断絶するかどうかは、あちらが決めること。

なにをしたいのか、よくわからん厄介なお隣さんだ。
決着着いてるものを蒸し返し。
けっして、かの国の将来に得にはならんだろうにねぇ。

 1622-mk24.jpg

お墓へひとっ走りいってきた。ゆくのは7分くらい。
いやァ、空っ風がどん吹いていて、帽子がすっとぶやら、
フードが脱げるやら、線香に火がつかないやら、もうタイヘン。

墓地ぬけるときに、まっしろな遠富士が輝いていた。
寒いっていうより、強い風にまいっちゃう。
むかしは毎日これだったんだな。

パトさんが、向いのスーパーへイチゴを買いにいってくれた。
亡き人が好きだったから、月命日にあげてくれるんだって............
ありがとうね。

帰ってきていうんだ。
「恵方巻きのコーナーに人がいっぱいいたよ」
うちは買わないんだ。1本はとても食べられない。

あれね。
その年の恵方を向いて巻き寿司に無言でかぶりつくんだね。
するとシアワセになる、願い事がかなうっていう。

花街には、こんな風習があったらしいが、
その実、伝統行事でもなんでもない。
コンビニのバイトさんがノルマで泣かされるだけだな。

「それでオイナリさん買ってきた」ていう。
いいね。これなら一口だもんな。
わが家は商魂にのらないヘソ曲がりでござい。

 1622-mk15_2017020309413027d.jpg

車のなかで、こんな会話があったのだ。
「そういえば、バレンタインデーだよね。義理チョコいる?」
「いらねぇ、普段のでいい」

最後の仕事場のスタッフに女性が8人いて、
パソコンオペレーターまでいれると15人だったから、
その日のデスクはチョコの山になるんだ。

でもねぇ。
このお義理はホワイトデーには返さなくちゃいけない。
だから大きなクッキー箱入り2つ買ってきて、けっこう物入りだった。

バブルのころのカップルはタイヘンだったらしい。
クリスマスはホテルディナーだし、いい部屋はとらなくちゃいかん。
指輪はかわなくちゃいかん。

そこいくと、いまの草食男は淡々と、
彼女などめんどくさいものは要りませんなどと、のたまうらしい。
オイ、オイ。人口どんどん減っちゃうよ。

結婚願望がまったくないわけじゃないらしい。
女性に恋愛感情は抱くのだが、性的感情が弱い男性ってことだと?
自分から告白せず、自分からリードせず........ てダメだこりゃァ。

あるスケベ親父がいったよ。
オレたちの若いときったら、考えるこたァ、たったひとつだった。
なんだいそれ、っていわぬが華だけれどさ。

それが種の保存のまっとうな本能なんだからねぇ。
オレんちの裏の路地をまっすぐいって、坂あがったところに、
むかしっからの遊郭があった。

その途中は、いわゆる青線地帯なんだな。
そこを歩くと「ちょいっと、おにィーさん」なんて声がかかる。
なんかこそばゆくて、早く大人になりたいなァ、と思ったもんだ。

いまの乙女チックな男性が増えてしなうってのは、
母と息子の関わりなんだろうか?
いくつになっても、マザコンでは彼女もできないのか?

オレたちは、放ったらかし。
ちんちん毛が生えたら、自分の好きなようにおし、ってね。
だけど、オレの中学3年のときに、売防法施行で遊郭はなくなった。

その最後の日に、悪ガキ仲間で観にいったんだ。
いつもより大勢の人が歩いてて、賑やかで、
わかりもしないくせに、惜しいような気がしたのを憶えている。

さて、お昼食べよう。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4684-23f7239a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DNAがなせるわざなんだからさ «  | BLOG TOP |  » そうでもない、って影の声あり

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する