topimage

2017-10

今夜あたりどうだィ? - 2017.02.01 Wed

さて2月だよ。さてといおうがいわまいが2月。
されど、当地では2月は春の訪れだからねぇ。
ホッとする。もう寒くはならない。

が、今年はわからん。なんせ異常気象続き。
梅が咲きはじめたよ。
メジロが枝を飛んでるよ。春だよーて。

今日の写真は去年の2月2日の都田公園だけれど、
今年もこれくらい咲いてるらしい。
昨日はタイミング悪くていけなかったが、ちかいうちにゆく。

 1622-mk10.jpg

昨日は公園へゆくつもりだったが、いい だったので、
部屋の掃除をはじめてしまい、滅多にやらないくせに、
やりだすと、とことんてな悪い癖がでて、とことんのとんだったのだ。

自分の書斎だけなのだが、なんやしらん、溜まったパンフや、
領収書の類を捨て、タナの配置換えたり、
ここへ引っ越して以来の、2時間ばかりの頑張り。

あ、すっきりしたってなると、見せたくなるもので、
「おーい、みてごらんよ」とパトさん呼んだりするのだな。
いつもこうならいい、って、そりゃァムリだ。

なにせ、ものぐさ大明神だもん。
居間はロボット掃除機のハナちゃんがあっちいったりこっちきたり。
そのあいだパトさんは台所の掃除しているからね。

ロボット掃除機のブームなんだってね。
これね。ラクチン。けっこうキレイになる。
そのあいだ、ほかのことができるゥ。

あっちいったりこっちきたり、おんなじコースは通らない。
壁にあたって、小首傾げて、ちょっと考えて、方向転換して........
その動作がかわいいから、ハナコと名付けた。

ハナちゃんは14畳で約30分、
センサーであっちいったりこっちきたりして、
最後に、自分でハウスに戻って充電する。

 1721-a5.jpg 1721-a6.jpg
 ↑ 書斎がキレイになった

 1721-a3.jpg 1721-a1.jpg
 ↑ ハナチャン頑張り中

総務省家計調査の餃子消費量ランクで浜松が3連覇だそうな。
ま、すこしはオレも貢献してるからねぇ。
これはお店で食べるものじゃなくて、買ってくるものの統計。

 ①浜松市  4818円
 ②宇都宮市 4651円
 ③宮崎市  2895円
 ④京都市  2869円
 ⑤大津市  2753円
 
浜松においでになったら、
ぜひ餃子パックをお土産にしてくださいな。
4連覇に、ご協力を !!

 1622-mk16_20170201103734305.jpg

元祖といわれてる「餃子 石松」は戦後の駅前で屋台から始めたとか。
昭和28年開業というから、オレも、
その路地奥の店にはちょくちょくいった憶えがある。

浜松には満州帰りの人が多くって、三方原開拓に携わったので、
あちらの餃子をなつかしがったというのがルーツらしい。
ライバル宇都宮市も満州と関わりがあるらしいからルーツはおんなじ。

昭和30年頃だったか。「石松」で最初に食べたときは、
ほんと衝撃的に美味かった。
いまのようにグルメのなんの、いう時代じゃなかったからね。

総理大臣が「貧乏人は麦を食え......」なんていう時代だ。
一生懸命に働けば、こんなに美味いもんが食える時代になった。
「おまえも頑張れよ」なんて、隣の酔っ払いオヤジにいわれたもんだ。

浜松餃子学会というところがあって、
浜松で3年間餃子をだしてる店を「浜松餃子」と認定する。
たしかな数は失念したが、300店舗をはるかに超えていたはず。

だから、それぞれの味はちがう。
新東名のネオパーサ浜松にも「石松」はあったけれど、
雰囲気なのかどうか、本店のほうが美味かった。

 1622-mk09.jpg

この統計は、1世帯が餃子をいくら買ったかってこと。
たしかに、街中に餃子店は多いが、
買って帰って食べるってのもの多いのだ。

うなぎの1位、かつおの2位も浜松らしいのだが、
いつも思うのは、食うモノに恵まれている土地だってこと。
ウマイもん多くてシアワセぇ。

おひとりさまのとき、浜松餃子を焼くのがヘタでねぇ。
キャベツが多くて、皮が薄いので、焦げると破れちゃう。
で、娘に教えを乞うたのだ。

最初に水を多めにして蒸しておいて、それから茹で水こぼして、
からっと焼き色つけてごらん。
これで開眼した。いま、パトさんに、それが伝わってる。

このまえ「今夜は餃子だよ...........」といっといて、
「わたしも浜松の人になってきたね」とかなんとか。
そういえば、しばらく食べてないヮ。今夜あたりどうだィ?

 1622-mk11_20170201094550d58.jpg

現代人って、せっかちなんだってね。
オレだけじゃないらしいよ。
鰻屋にいって、遅いと怒って帰る人がいたってはなし。

戦前の書物でも、鰻を食べにいってせかせるのは野暮だとあった。
日本人ってのは、我慢ができないのかしらん。
客が注文してからサバく、それなりの時間がかかってあたりまえ。

「おまちどうさま」って、あれっと思うほど早く出てくる店は、
はじめから白焼きになってるんだ。
そこんとこの、道理をわきまえねぇってぇと、なんて講釈いうつもりはない。

そのむかしは、炭火を起こすのに5分、
サバいてクシにさして5分、白焼きに7分、
蒸して30分、本焼きが5分。ま、小一時間はかかったそうな。

いまは、こうはかからない。
野暮でなくたって、小一時間は待っちゃァいられないもんねぇ。
でも、遅いといって喚くなァ、野暮な客だな。

カドの老舗鰻屋のオヤジさんは、
いつも外に向かって団扇をバタバタ、鰻を焼いていた。
オレたちガキは、薄暗くなるまで路地で鬼ごっこ。

いくら遊んでも遊び足りなかったが、
「そろそろ帰れよー、カァちゃん心配してるぞ......... 」
団扇バタバタさせて、オヤジさんがいう。

もうすこし遊びたいのだが、
鰻のニオイで、クゥ、クゥ、クゥ............ と腹が鳴る。
一目散に家のちゃぶ台へすっとんでゆく。

いまじゃ、鰻屋のまえ通ってもニオイがしないねぇ。
ニオイ出すのは、御法度になったのかしらん。
あれは浜松の街中の情緒だったけれどなァ。

 食い物ってのは
 食べ慣れた味にでくわして
 あァ、これだったって
 安心するのがいちばん
 能書き食うもんじゃないねぇ

腹の虫に急かされて家に戻る。
ハンバーグも焼き肉も、ハイカラなもんないよな。
粗末だけれど、温かい夕飯食べてるうちに、眠くなるゥ。

思いきり遊んで疲れてるから、
風呂あがった途端にぶっ倒れて眠るんだ。
携帯電話もゲーム機もない。テレビすらなかった。

なんにもなかったが、家庭って温ったかいものがあったんだ。
母や父を、殺めようとなんて金輪際思わない。
シアワセ感というものが、いまと違っていたのかねぇ。

昨今のニュースをみると、なんで?? と思う。
なにかが希薄になってるよ。
なんだろうか??

お昼だァ。
ほなあした...................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4682-a5e4f599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そうでもない、って影の声あり «  | BLOG TOP |  » ええかっこしィするこたァない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する