topimage

2017-07

いったいどんだけ眠るんだァ - 2017.01.30 Mon

思いきって、帯状疱疹の神経痛を鎮める薬をのんだ。
いっぺん8時頃に目覚めたが、まだ頭の中に靄がかかっていて、
そのまま布団へ潜り込んだら、なんと10時過ぎまで寝ていた。

10時間眠ってしまうてのも、なんだかなァ............ だけれど、
おかげさんで今朝は偏頭痛が消えて、
すっきりとまではいかないが、寝足りた感じはある。

外は雨が降ったようで、道路が濡れている。
適当なところでおしめりがくるから、今冬は水不足だといわない。
予報では、午後から晴れになっている。

エアコン入れてなくて、北側の書斎デスクで17.3℃だから、
少しは温かいかしらん。
梅が咲いたって便りがあちこちから届いて、春はすぐそこだ。

 17130-a1.jpg

ホームセンターの園芸売り場で、ずらり並んだそのなかから、
どの鉢をうちの子にしようかと選ぶわけだけれど、
アネモネの場合は、花茎が太くて、咲いて切った茎のないもの。

ツボミがでかかっているもの、などで選んでくるが、
今回の赤は元気がよくて、いまも花を6コ付けてるから、大当たり。
紫のほうは花が少ないが大輪が咲く。

パトさんが突然に猫を飼おうかといいだした。
オレは動物大好きだが、めんどうみるのはタイヘンだよ。
あんたする? ムリだよって挫折。

メダカの水槽の水の透明度が低くなって、なんとかしてぇ....... という。
水半分換えて、濁り防止液入れて、やっときれいになって、
ま、メダカくらいにしといたらいいじゃん。

あららァ、また降ってきたよ。
あがるんじゃなかったの?
ハトがしょんぼり、アンテナにとまってた。

 17130-a3.jpg

昨夜の「直虎」で、おとわちゃんともお別れ。
美羽ちゃんの小坊主さんがかわいかった。
最後に、おとわが向こうへ歩き、柴咲コウさん直虎がきて入れ替わり。

柴咲コウさんが唱える、歌う? 般若心経が話題だっていう。
オレも、般若心経は半分くらい諳んじているので、
音源あったらほしいな、と思う。

そういえば、あのかたは歌手活動もしてるんだね。
来週は滝行で、唱えるらしいから愉しみにしとこう。
なんだかんだいいながら、視聴率そこそこの「直虎」になった。

昨日の回の最後で、瀬名姫の伏線はったから、
悪妻ぶりだけで、あまりいままでは描かれなかった「瀬名」を、
直虎にからめて描くのかもしれないね。

昇太師匠が注目された今川家にも、
今川から徳川につながる瀬名 (築山殿) にも、スポットがあてられると、
案外とおもしろい展開になりそうだな、と思う。

たしかに資料はすくないし、
ファンタジーのなんのといわれるが、
いままでにないところを描いてゆけば、それなりになりそう。

来年の大河は、たしか「西郷隆盛」だよね。
あの人だって、上野の山の銅像は他人だっていうんだ。
だから.................... 史実だなんだいったって、そんなもん。

 17130-a2.jpg

そもそも史実だっていっても、
その時代の勝者がおのれに都合よく書いて残すももの。
これは、日本書紀からそうなんだしィ.............

そういうところの矛盾などを独特の裏付けで検証した、
井沢元彦著「逆説の日本史」がおもしろい。
文庫本版の全巻18冊だったか、もういっぺん読もうと思う。

自分の興味が変わると、何回読んでもおもしろいもので、
その時代の背景がわかると、たとえフィクションドラマでも、
もうひとつ興味が深くなるんだね。

ただし、この国は戦後にほんとの近代史を教えなかった。
へんな自虐史から生まれた虚構を利用され、
いかにもそれが事実であるかのような歴史をでっちあげた国がある。

ま、慰安婦の強制連行はなかった。
あれは誤報であったと当の朝日新聞が認めたではないか。
捏造記者は、かの国へいって教授になっているとか。

南京の全人口をしても、あちらさんのいう虐殺した人数にはならない。
辻褄の合わないはなしをいわれてもねぇ。
アパホテル、あっぱれというしかない。

ま、曖昧模糊にしてきたツケなのだ。
オレたちだって、あまり知ってはいない。
なにがあったのか、真実を次世代に伝えるべきだと思う。

 1364-f05_201701301243553e0.jpg
  
おひとりさまのときだって、
ここに泣き言晒して、なんかしらん、同情かって、
あんたいい気なもんだよ............. といわれたこともある。

ま、それほどに自分を不幸だとも思ったことはない。
たしかにつらいけれど、しかたないじゃん、そうなったんだからって、
どこかで開き直ってもいたのだ。

いま、オレはシアワセなんだろうな、きっと。
それほど大したもんじゃない。ちっちゃな、ちっちゃなシアワセだけど。
そう思っていたのも事実だった。

冷蔵庫を食い物いっぱいにして、パソコンに写真いっぱいにして、
公園を歩いてきて、体重計に乗ったら、ちょっと減っていて、
ま、その程度のシアワセだが、それ以上になにがある? とも思ってた。

公園の芝の間に、名も知れぬ小さな花がいっぱい咲いていて、
これを見つけて、しばし佇むのも、ちいちゃなシアワセのひとつだしィ。
その気になれば、あっちにもっちにも落ちてたからね。

いま、それを共有してくれる人がいる。
そういう、ちっちゃなシアワセ重ねて、日々過ぎていければいい。
たいして欲もない。それに共感してくれる人がいるだけで..............

うとろうとろ.......
パソコンデスクで居眠りして、炬燵にいったら、
こっちにもマウス握ったまま、傾いて眠ってる人がいた。

うとろうとろで、2人して居眠りして、過ぎて行く時間も、
ちょっとのシアワセのうち。
まァ、10時間も屈託なく眠れるのもシアワセだよな。

こうして数えてみると、
オレのまわりにシアワセいっぱいあるじゃん。
オレってさ、シアワセなんだよな、な?

 しばらくぶりで出会ったとき、
 握手をして、さてそれから、
 その後いろいろなことがありました、
 という意味のことをいうのに、
 「橋の下をたくさんの水が流れました」という。

うん。多くいう必要はないんだ。
この開高健語録のように、橋の下の流れを、
ぼぇぇ............................................... と眺めていればいい。

あ、明るくなってきたぞ。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4680-e37dd360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ええかっこしィするこたァない «  | BLOG TOP |  » せっかく春めいてきたからねぇ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する