topimage

2017-04

俎上の鯉はジタバタするなって... - 2017.01.27 Fri

昨日と違って白い雲がいっぱい浮かんでた。
予報だと だったが、どうやら で通るらしい。
すこし温かいかもしれない。

今朝は8時に起きてきてけれど、ぼぅぅ....................... としてたら、
あっという間に9時半だもんね。
偏頭痛はなくなった。爽やかとはいかないが、なんとか。

おまけに、このブログのテンプレートに不具合あって、
調整やらしていたら、アハ。なんと10時だよ。
今日もアップが遅くなりそうだ。

マイペースでいくので、そこんとこ、よろしくゥ、
午後にきていただければ、あがってるかと...............
すんませんねぇ。

 17127-a1.jpg

大河ドラマ「おんな城主 直虎」のおかげで、なんかしらん、
いろいろな取材が北遠へ入るようで、
今度は、おとわの母親役の財前直見さんがおいでになったようだ。

 「今夜8時から....」 ←Click

井伊氏の西には奥山氏があった。
後醍醐天皇の第七皇子を迎え、広大な土地を寄進して、
深奥山方広寺を建立した。

いまも、奥の院には開祖の墓があるのだが、
宮内庁と奧山氏縁の人だけしか、その廟には立ち入れないとか。
おなじような宮内庁管轄が、井伊家の龍潭寺の隣にもある。

北側に井伊谷宮があるが、ここの御祭神は「宗良親王」で、
これまた、後醍醐天皇第四皇子であった。
神社裏に墓があって、ここも宮内庁の管轄だそうな。

後醍醐天皇は、32人の子をもうけたというから、
このあたり、方広寺と井伊谷宮が皇子縁であっても不思議ではない。
もしも、龍潭寺へおいでになったら、隣の井伊谷宮もお訪ねくださいな。

井伊家の墓からなお先へ進むと、井伊谷宮裏側へでる。
「宮内庁」という立て札の奥に、宗親親王の墳墓があるってことで、
なんとなく神秘的な佇まいがするのだねぇ。

皇子って存在は、都にあるとなにかと謀反のタネとなり、
さりとて皇位継承のスペア的存在でもあるから、
都から適当にはなれたこの辺りにおいとくんだね。

 141127-hk0131_2017012710303265b.jpg 
↑方広寺門前

奥山方広寺は五百羅漢のおわす羅漢坂が大好きなので、
1年の内の数度は訪れて写真を撮る。
ここは、写真のほかに、もうひとつの愉しみがあるんだな。

門前に鄙びた宿や店屋が並んでいて、
そのむかしの方広寺派本山の賑わいを偲ばせる。
浜松駅から奥山線があって、オイらが中学の頃は電車が走ってた。

いま、うちの横の遊歩道になってるのが、その軌道跡なのだ。
この門前にテレビに登場してから人気の豆腐屋がある。
創業は明治14年だといい、むかしながらの製法の厚揚げが名物。

午前中で売れてしまうから、先に予約しておいて帰り際に寄る。
で、これを買うと、五平餅の味噌買わなきゃ中途半端。
その日の夕餉は厚揚げ、大根の「味噌田楽」なんだな。

写真撮るのも愉しいけれど、
ほんとうは、情緒、味覚などのトータル。
最後にアルバムつくりを愉しんで、おしまいっていう。

 141230-mk04_20170127104344fde.jpg

先日の検診で、センセが「歩いてますか?」と聞くんだ。
「大丈夫ですゥ」と答える。
なにが大丈夫なんだか、いまの若者みたいで曖昧な誤魔化し言葉。

法事の会食で、隣に座った義弟がいいやがった。
「兄さん、また大きくなったんじゃない」
「いや、減らないけど増えはしてない」

なんだかねぇ。
そろそろ梅が咲くから、都田公園へいってこようと思う。
最初に、880mを速歩で1周し、38段の階段一気に上がって休憩。

息はあがってるけれど、
膝がくがくにもならないのが、うれしいねぇ。
アスリートだったのは50年もまえだけれど、おかげで心臓と膝は強い。

吊り橋の下に野良猫が日向ぼっこしている。
こいつら、どの個体もメタボもいいとこ。
エサやりさんが、入れ替わり立ち替わりきて、餌をくれる。

猫たちはもう食っちゃ寝で、食っちゃ寝で、毎日が正月みたいなもの。
オレみたいに、満腹してごろにゃんと寝そべってるからねぇ。
そりゃま、メタボ猫になるわいな。

ちかごろ、マロをみない。
ちょうど今川義元みたいな、公家眉があるので、オイらが名付けた。
野良猫の寿命は3年か4年だっていう。

3周目で写真撮って、駐車場に戻って、だいたい4000歩。
体重減ったかって?
2 kgは減るけれど、明日には戻ってる。

ま、猫といっしょだァ。
ま、歩くことに意義があるゥ。
ま、そういうことにしときましょ。

 141230-mk02_20170127110249667.jpg

待ち合わせて 歩く銀座♪
って、可愛いアイドルだった和泉雅子さんが、
なにを思ったか、極点まで橇でゆくと冒険家になった。

それで記者会見で、まんまるおばさんになってたから、驚いたのだが、
極限状態になると人間の生命を守るのは脂肪だそうで、
アイドルがまんまるになったのは、そういう理由かららしい。

先日、いまの彼女をテレビで観たのだが、まんまるのままだった。
どこかで、自給自足の生活をしてるらしい。
まんまるのままだったから、親しみをおぼえたのだね。

ま、直美ちゃんまでいっちゃうと、なんか心配だが、
彼女もエンターティナーとしてポジションつかんだから、
食べるのをほどほどにして、頑張ってほしいねぇ。

でぶは早死にするっていう。ほんとうか?
成人病を併発しやすいからってのはあるけれど、
日本のメタボ基準は、どの国よりも厳しくて、某陰謀説があるくらい。

最近の週刊誌によると、あの薬は飲んじゃいけないとか。
なんだりかんだり、誰を信じればいいのだ?
どっちみちセンセのさじ加減ひとつ。こちとら俎上の鯉だわさ。

100kg超の肥満が長生きできそうにないのはわかる。
オイらは「ちょいでぶ」だからね。
検査数値はリミットいっぱいのちょいでぶ。もっとも薬飲んでのはなし

ちょいでぶは長生きするっていう。
ただし、その肥満形態だね。
オレのは、あまりよくない体内脂肪だから、肝臓はフォアグラ状態。

長生きできそうもないけれど、ま、ここまでくればねぇ。
パトさんにはわるいけれど、明日、さよならだって悔いはない。
シアワセのままに.............

ま、明日のことは誰もわからない。
ジィちゃんや、父親みたいに、90歳までゆくかもしれないし、
運命の神のみぞ知る。

マナイタの上の鯉はジタバタしないのがいちばん。
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています        
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/4677-d79f1a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんだりかんだりしながら、もうすぐ春 «  | BLOG TOP |  » ありがとうって魔法の言葉

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する